BOデータバンク

無料デモで比較


30秒オプションや60秒オプションなどのいわゆる「超短期バイナリーオプション」は海外バイナリーならではのサービスですが、口座開設前に実際試してみたいものです。
海外バイナリー業者の中には口座開設を行わなくてもフリーデモ取引ができる業者も存在します。仮想資金100万円で取引することができるため、満足するまで何度でもデモ取引が可能です。まずはフリーデモでコツを掴んでから取引することをオススメします。

 

ハイローオーストラリア

>>HighLowオーストラリアの無料デモはこちらから

 

ハイローオーストラリアは「クイックデモ」というリンクからでも取引をいつでも行うことができます。
デモ取引で可能なのは通常の「HighLow」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる「スプレッドHighLow」、短期取引の「Turbo」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる短期取引の「スプレッドTurbo」の4種類。

短期の「Turbo」は30秒/1分/3分/5分の取引、通常の「HighLow」は15分/1時間/1日の期間の取引することができます。

 

 

100万円の資金に加え、実際に口座開設して入金するとプレゼントされる5,000円を加えた100万5,000円から取引を開始できます。
 

 

上の画面はスプレッドTurbo(30秒)の取引画面です。買ったポイントに印がついて17秒後の時点で予想通り相場が上がっているため緑色のカラーに表示されています。一目みて状況がよくわかるのがハイローオーストラリアの特徴です。

画面の描画もスムーズでストレスなくデモ取引することができます。

 
>>HighLowオーストラリアの無料デモはこちらから
 

the option

>>the optionのフリーデモはこちらから

 
the optionは「フリーデモ」を試すというリンクからでも取引をいつでも行うことができます。

 

デモ取引で可能なのは通常の「HighLow」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる「スプレッドHighLow」、「短期」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる短期取引の「スプレッド短期」の4種類。
 

 
短期の「Turbo」は30秒/1分/3分/3分/5分の取引、通常の「HighLow」は指定された満期時間まで(上の写真参照)の取引となります。

取引機能的にはハイローオーストラリアとほぼ同じなのですが、取引商品が画面の左側に全て表示されており、1目で投資対象を選ぶことができるのがthe optionの特徴です。画面デザイン的に日本国内でサービスが終了された「24Option」や「Yバイナリー」に似たデザインになっており、以前これらのサービスで取引していた人にとってはこちらのデザインのほうが取引しやすいかもしれません。
 
>>the optionのフリーデモはこちらから




キーワード