BOデータバンク

バイナリーオプションのようなFX「BOFX」


「BOFX」とはBO(バイナリーオプション)のような二者択一の性質と、定時制(満期が決まっている)を持った、新しいFXで、通常のFX取引にバイナリーオプションの分かり易さ、択一的要素を加えた新しい商品です。
BOFXはファイブスターオプションで口座開設すると取引することが可能になります。

ファイブスターオプション

BOFXが取引できるバイナリーオプション業者。当日出金も可能で安心して取引できる上に、オートトレードや月間投資額に対して最大2%のキャッシュバックなど、サービスが充実しており人気急上昇中の海外バイナリー業者。

公式サイトへ行く

BOFXの特徴

通常のバイナリーオプションは 満期の時点で1pipでも予想が当たっていれば勝ち。外れていれば負けとなります。
BOFXは、満期までに「テイクプロフィット」に達すれば勝ち。「ストップロス」に達すれば負け。という取引です。

 

 

ストップロス、テイクプロフィット、どちらにも達しなかった場合は満期時点のCurrent Payout(評価額)が払い戻されます。
Current Payoutがマイナスの場合、払い戻しはありません。
 

予想外の損失が発生しないのが特徴

通常のFX取引は、自由度が非常に高く、ある程度スキル・経験がなければ危険な部分があります。たった1度の取引で口座を飛ばしてしまった、という話も珍しくありません。
相場の読みが外れ、含み損が発生しているとき、もう少しで戻るはず、とか、淡い期待をして深追いをした結果傷口を広げてしまったという苦い経験はありませんか?

BOFXなら、取引開始の前に「許容できる損失」「得たい利益」を決定しますので、予想外の損失が発生しません。
追証(追加で必要になる資金)も発生しません。

 

「勝ちやすさ」も自分で決める

自分でで「損失」と「利益」の金額を設定することで、ストップロスのレート(価格)、テイクプロフィットのレート(価格)
が決まります。小さな利益を狙う場合、テイクプロフィットのレートも近く設定され勝ちやすくなります。

 

転売をうまく使いこなすことが「BOFX」の極意

BOFX取引はかなり長い取引期間が設けられていルため通常のバイナリーオプションに比べて判定まで時間がかかります。
ただ、BOFXには「転売」機能が提供されており、取引の途中でも利益や損失を確定させて手仕舞いできる機能が用意されています。

 
BOFXでは大きな流れに順張りでエントリーし、そのままテイクプロフィットへ到達すれば良し。
途中で流れが変わりそうなら、利益が小さくても利確(決済)する取引をルールを決めて取引している人が大きな利益をあげています。

 

BOFXはレバレッジ100倍〜250倍にも対応

BOFXでは取引の際にレバレッジを選ぶことができます(最大レバレッジは相場状況等により変動する場合があります)
100などの低レバレッジの場合、利益が少なくなる代わりに、ストップロス・テイクプロフィットまでの幅が遠くなり、250などの高レバレッジの場合ストップロス・テイクプロフィットまでの幅が近くなり短期決戦となりやすくなります。
日本のFX会社の個人口座は最大25倍となっているため、より大きなリターンを狙うことができます。もちろん、最初にストップロスを儲けているため、ハイレバレッジで取引したからといって追証が発生することはありません。

 

BOFXはバイナリーオプションの短所をうまく補った商品

BOFXはバイナリーオプションほど短期に結果が出ないのが短所ですが、逆にちょっとした相場のノイズで負けになったりもしにくい商品です。
例えば、テクニカル分析上では、かなり売られ過ぎの水準に達しており、反発し始めたので60秒オプションで順張りしたものの、一時的に急降下して負けてしまった。
ただ、その直後に立て直して結果テクニカル分析通り上昇した、なんてケースも多いのではないでしょうか?

BOFXは取引期間が長いため、そいういうケースで負ける可能性は低くなります。そのため、テクニカル分析がより効果的に活用できる取引と言えます。

「BOFX」とはBO(バイナリーオプション)のような二者択一の性質と、定時制(満期が決まっている)を持った、新しいFXで、通常のFX取引にバイナリーオプションの分かり易さ、択一的要素を加えた新しい商品です。
BOFXはファイブスターオプションで口座開設すると取引することが可能になります。

 

ファオブスターオプション公式サイトはこちら




キーワード