BOデータバンク

FXとバイナリーオプションを上手に活用する


国内ではFX会社がバイナリーオプションも提供しているケースが多く、口座開設時にFX口座も自動的に開設されるもしくは、簡単な手続きでFXとバイナリーオプションの両方の口座が利用できるようになります。
FXとバイナリーオプションの両方の口座が開設できることが国内バイナリーオプションの特徴なのですが、FXとバイナリーオプションをうまく併用することでFXのリスクを限定的にすることが可能です。

相場が動かない時はバイナリーオプションで勝負

バイナリーオプションの特徴は「利益も損失もあらかじめ限定される」ことにあります。払い戻しは1,000円になるため最大利益は20倍程度まで、損失は払った額まで、という性質があります。
一方FXは相場が上がればどんどん利益が増え続け、逆に下がった場合も損切りがうまくできなければバイナリーオプションよりも損失が拡大する性質を持っています。
この性質をうまく使ってFXとバイナリーオプションを使い分けてゆくことが可能になるのです。

・FXは為替が動かないと利益が出ない

FXは「為替が何円動くか」の値幅で利益を上げる投資です。なので為替があまり動かない時は利益を上げずらい性質があります。
例えば、1万ドルを購入したとして、1日で1銭しか動かないかったとした場合、100円しか利益がないことになります。

・バイナリーオプションは1銭でも動いて予想が当たれば利益が発生

一方でバイナリーオプションの場合1銭でも予想ラインを越えれば最大20倍程度の範囲内で利益を上げることができるのです。なので、相場がいわゆる「ボックス相場」に突入している場合はバイナリーオプションで勝負したほうが資金効率が良いのです。

バイナリーオプションをFXのリスクヘッジに活用する

FXとバイナリーオプションのを組み合わせて使いことでどちらかの取引の損失を抑えるというリスクヘッジに活用することも可能です。

例えば、FXで買い注文を入れた場合に買った通貨が値上がりすると利益が出ますが、予想に反して値下がりした場合は損失が発生してしまいます。このヘッジとして、バイナリーオプションで相場が下がった場合のチケットを購入するのです。こうすることでFXが予想に反したとしてもバイナリーオプションの利益である程度損失をカバーすることが可能になるのです。

スキャルピングのヘッジではバイナリーオプションは効果大

FXでスキャルピング取引した場合、数銭の値幅で利益を取りに行くので場合によっては1万通貨の取引でも1回でせいぜい数百円の利益かと思います。バイナリーオプションの場合は50円の支払いで最大950円の利益を上げることが可能なので、50円の保険でスキャルピングのリスクをヘッジする効果が期待できます。また、場合によってはバイナリーオプションの利益がFXの損失を逆転するケースも出てきます。




キーワード