BOデータバンク

バイナリーオプションの勝率をあげる方法


バイナリーオプションは投資? ギャンブル?

バイナリーオプションは現在の価格から上がるか下がるかを予想します。
海外バイナリーオプションの場合、1分後の為替相場は今より上か下か、のような取引になるのが一般的です。
「上」か「下」かの2択になるため、よく「バイナリーオプションはギャンブルだ!」という意見も見受けられます。
 
ある意味間違っていませんが、ある意味間違っています。
何も根拠もなく予想する場合、単なる「丁半博打」になり、ギャンブル色が強くなりますが、ちゃんとした投資判断を持って取引を行う場合、ちゃんとした投資になるのです。
 

バイナリーオプションの勝率は50% でも・・・


バイナリーオプションはペイアウト率の高い「スプレッド取引」でない限り、予想が「当たるか」「外れるか」の2択になるので勝率は50%の取引になります。
でも勝率50%では収益は必ずマイナスになります。
なぜなら、勝った時のペイアウトは100%ではないためです。
 
では、ハイローオーストラリアやtheoptionの「スプレッド取引」はペイアウトは100%じゃないの?と思う人もいるかもしれません。
確かにそうですが、「スプレッド取引」はペイアウトが高い代わりにスプレッドがあるため、勝率が50%より低くなるように作られています。
 

勝率を50%より上げるには

では、「ちゃんとした投資判断を持って取引を行い、勝率を50%より上げ、収益を上げる!」にはどうすれば良いのでしょう。
そのためには、一定の知識が必要です。
チャートをみて、相場の流れをある程度予想することができるようになると勝率を50%より上げることができるようになってきます。
そのためにはチャートの味方とテクニカル分析の最低限の知識(武器)が必要なのです。
 

バイナリーオプションの取引はFXの知識が活かせる

バイナリーオプションは為替取引などから派生した商品で「デリバティブ商品」と言われる投資商品になります。
そのため、FXや株式などのテクニカル分析やマーケット情報を活用することができます。
実際、勝っているトレーダーはFXのスキャルピング取引の手法を活用して勝率を上げたりしています。
 

FXのツールを活用して勝率アップ!

最近は「theoption」のようにインストール型のツールを提供している業者も出てきていますが、基本的に海外のバイナリーオプション業者の取引ツールは簡素なものが多く、チャート機能も弱い業者が多いです。
単純に提供されているツールだけではテクニカル分析ができなかったり、できても不十分であるものが多いのが実情で、そのままトレードを行うというのは丸腰で戦に行くようなものと言っても過言ではありません。
 
そのため、国内のFX業者が提供しているチャートツールを利用したり、メタトレーダーを利用するなど、テクニカル機能が充実した別のツールでチャートを見ながらチャンスがきたら取引するスタイルがオススメです。
勝っているトレーダーの多くはこのスタイルで取引に望んでいるのです。真似をしない手はありませんよね!
 

MetaTraderはトレーダーの必須アイテム

中でもMetaQuotes社のMetaTraderは充実したチャート機能とシグナルを示す「インジケータ」が多数出回っているためFX取引者の中では非常にメジャーなツールになっていますが、バイナリーオプション取引でもかなり使えるツールでオススメです。

MetaQuotesSoftware社のサイトのダウンロードページはこちら




キーワード