BOデータバンク

海外バイナリーオプション口座開設から取引までの流れ


海外バイナリーオプションでの口座開設はどうやって行うのでしょうか?ここでは一般的な口座開設の流れを説明します。
特徴的なのは、どの業者も口座開設に必要な情報はとても少なくてすぐに口座開設が完了します。国内業者は口座開設前に本人確認書類の提出が必要で、所定の審査の結果口座が開設されますが、海外業者の場合、口座開設から取引まではすぐに可能で、その後に本人確認書類の提出を求められます。
本人確認書類の提出がないと出金してもらえないケースが多い為注意が必要です。

STEP1.口座開設申し込み

口座開設時に入力が必要な項目は名前、電話番号、メールアドレス、生年月日程度の項目を要求されることが一般的です。
え?これだけ、という程度の項目で口座の開設はできてしまいます。
下の図は24Optionの口座開設画面です。他の業者でも口座開設時は同じような項目入力で口座開設が完了します。
名前は漢字入力がOKなところとローマ字で入力して、というところがあるようです。とりあえずローマ字で入力したほうが無難でしょう。
24Option

STEP2.口座開設メール確認

多くの業者の場合、口座開設が完了すると入力したメールアドレスにメールが送られてきます。
そこに入金などその後に必要なステップの説明がなされているかと思います。
ボーナスに関しての連絡がある場合もあります。ボーナスを受け取るか、辞退するかはトレーダーの判断に任されます。
ボーナスを受け取る場合、引き出し条件という条件を満たさないと出金できない業者もあるため十分に確認した上でボーナスを受け取るかどうか判断しましょう。
海外業者のトラブルはボーナスのルールをよく知らずに受けっとたために起きるトラブルが一番多いためボーナスのルールを十分に理解することが重要です。

STEP3.入金を行う

口座開設が完了すると次は入金という流れになります。業者によっては口座開設完了後自動的に入金画面に遷移するところもあります。
海外業者の場合、複数の入出金手段が提供されており、好きな入出金手段を使って入金を行います。クレジットカードや電子送金の場合、すぐに取引を開始することができます。
下の図はOptionBitのクレジットカード入金画面ですが、どの業者もこのような画面になっています。
OptionBit

STEP4.本人確認書類の提出

口座開設が完了した後の最後のステップは本人確認書類の提出です。
業者にもよりますが、CySEC(キプロス証券取引委員会)登録業者などの場合、口座に累計 20 万円以上の入金を完了した後、10 日以内に本人確認書類の提出が義務付けられているなどのルールもあるため、あらかじめ提出しておくことをお勧めします。
この本人確認書類の提出が完了していないと、お金が出金できないケースがほとんどなので注意しましょう。

・顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カードなど)
・現住所の記載のある公共料金の領収証など
・クレジットカード入金の場合はご利用いただいたカードの裏表コピー(但し表面のカード番号の先頭 6 桁と下 4 桁が見えるように)




キーワード