BOデータバンク

国内バイナリーオプション業者比較


国内バイナリーオプションは、新規制に伴いいままでの魅力が損なわれるのではないかと心配されていましたが、判定時間ギリギリまで購入できる特徴と上か下かを予想するシンプルさを残しつつ、途中売却で利確、損切りが可能になり、さらに相場状況に応じて複数のオプションタイプが選択できるようになり、戦略性がアップしました。最大ペイアウト率も従来よりはアップしています。

GMOクリック証券
GMOクリック証券
モバイルアプリ最強!いつでもどこでもPC並みの取引可能

トレンド相場と相性がよい「ラダーオプション」(一定時間後の為替レートが選択した目標レートを上回るか下回るかを予測するタイプの取引)の取引が可能です。多機能モバイルアプリはPCと遜色ない取引環境を実現しておりオススメです。

通貨ペア 4
1回の取引時間 3時間
1日の開催回数 10回

ヒロセ通商 LION BO
ヒロセ通商 LION BO
1ロット10円から購入可能。シンプルなシステムで初心者にもおすすめ

ヒロセ通商のLION BOはバイナリーオプション規制対応により、最大7本までラダー(目標価格)が設定され、相場の状況に応じて臨機応変なトレードが狙えるようになりました。通貨ペアは、3通貨ペアとシンプルになっており、取引画面も必要な要素は全てカバーしつつもシンプルになっており分かりやすいのが特徴です。判定時刻2分前まで途中精算や購入が出来るのも特徴となっています。為替の動向を示すチャートと共に、バイナリーオプションの価格のチャートも提供されており推移が掴みやすいのが特徴です。

通貨ペア 3
1回の取引時間 2時間
1日の開催回数 8回

トレイダーズ証券 みんなのバイナリー
トレイダーズ証券 みんなのバイナリー
新規制対応後も大きな変更はなく、従来通り使いやすい!

円高か円安を予想し、スタートレートから目標レートを決めてチケットを購入。購入後は判定時刻を待つだけです。最短2分、最長でも 120分後には結果判定!と、とっても気軽に結果が判定する金融商品です。締め切り間際になればなるほど当たる確率が上がりますが、チケット額(最低投資額)が上昇してペイアウト率が下がるシステムをとっています。新規制対応前より同じルールでサービスを行っており、ここの業者は取引ルールに関して規制の影響をあまり受けていないと思われる業者です。

通貨ペア 3
1回の取引時間 120分
1日の開催回数 11回




キーワード