BOデータバンク

海外バイナリーオプション業者をペイアウト率で比較


海外バイナリーオプションは各社ユニークなサービスをそれぞれ展開していますが、予想が的中した時の払戻を決定する倍率であるペイアウト倍率をそれぞれ独自に設定しており、各社ペイアウト倍率が異なります。ペイアウト倍率が高いほど大きな利益を獲得することができるため、気にするべきポイントの一つになります。

 

海外バイナリー業者ペイアウト比較

業者名 USD/JPY EUR/USD 詳細
ハイローオーストラリア (HighLow) 88% 88% 詳細
ハイローオーストラリア (HighLowスプレッド) 100% 100% 詳細
theoption(HighLow) 83% 82% 詳細
theoption (スプレッドHighLow) 100% 100% 詳細
オプションビット (デジタル) 80% 80% 詳細
ファイブスターオプション 73% 83% 詳細

 

ハイローオーストラリアとtheoptionのスプレッド取引はペイアウト2倍

ハイローオーストラリアとtheoptionは「スプレッド 取引」というバイナリーオプションを提供しています。60秒のスプレッド取引でも2倍のペイアウトを提供しています。60秒取引でペイアウト2倍というのはかなりの高倍率といえます。

スプレッド取引はペイアウトが高い代わりに、「負けゾーン」であるスプレッドが設定されています。
例えば、上の画像では現在価格が110.751なのですが、110.755より上か110.747より下かを予想します。なので、通常の取引であれば、現在価格の110.751より上か下かの予想が当たれば「勝ち」もし終了時に110.751(変わらず)の場合「引き分け」になりますが、スプレッド取引の場合、スプレッドの分相場が動かないと勝てないため条件が厳しくなる代わりにペイアウトが上がる仕組みなのです。とはいえ、スプレッド2倍は魅力的です。

 

Optionbitのワンタッチ取引はペイアウト2倍超の高倍率

Optionbitのワンタッチ取引は決められた目標額に1度でもタッチすると「勝ち」になる取引です。例えば上の図の場合、現在の価格が110.672なのですが、締め切りまでに110.808に一度でも価格上がって達するか、110.536まで一度でも落ちれば勝ちになります。
目標額が結構現在の値段と離れているため、ペイアウト率も高く設定されており、2.4倍などの高倍率が期待できます。
指標発表前後など相場が大きく動くときにはチャレンジしてみたい取引です。




キーワード