BOデータバンク

SmartOption (スマートオプション)業者情報と口コミ評判


ご覧の業者は口座開設できません

現在ご覧いただいている業者は現在国内からの口座開設を停止している、もしくは事業を撤退したため口座開設できません。情報は過去の参考情報となるのでご了承ください。

 

支払い関して特に真面目な対応を行う海外バイナリーオプションの老舗

SmartOption(スマートオプション)は日本でサービスを行っている海外バイナリーオプションの中でも最初の頃からサービスを行っている業者で、日本人による運営が行われており、特に日本を意識した運営を行っています。
実際に担当者と会ってインタビューを行っておりますが、特に支払いに関しては真面目に行っているというのがアピールポイントということでした。誠実な対応が認められて数ある業者の中でも代表的な業者に成長していると言えます。

SmartOption (スマートオプション) 取引ルールの特徴

SmartOption (スマートオプション) はFXトレードフィナンシャルと同様に購入時点から判定時の価格が上か下かを予想する「高低オプション」もしくは、期限までに指定された額を一度でも上回る、もしくは下回ると払い戻される「ワンタッチ」が提供されています。ルールとしては非常にシンプルで日本の業者とほぼ変わりません。

SmartOption (スマートオプション) 口座開設を行う

海外のバイナリーオプションは口座開設から取引までが非常に簡単です。SmartOption (スマートオプション) も非常に簡単なステップで口座を開設することができます。

口座開設画面より、姓、名、Eメールアドレス、パスワード、国(日本を選択)、電話番号、通貨(日本円を選択)するだけで開設は完了します。電話番号は国番号「81」はそのままにして、それ以降に電話番号の入力を行います(固定電話/携帯電話どちらか)

&nbsb

SmartOption (スマートオプション) に入金を行う

口座開設後入金を行えばすぐに取引が可能です。入金手段はクレジットカードと銀行送金がサポートされています。

クレジットカードの場合最低1万円から入金することが可能で、VISA、Master、JCBのカードにて入金ができます。通常の通販のように、カード情報を一通り入力して入金をクリックすれば、即取引をはじめることができます。

銀行入金による入金もありますが、こちらは最低$500、もしくは5万円からで、キプロスのPiraeus Bank (Cyprus) Limitedへの入金を行う形になります。指定口座に入力後、送金用紙のコピーをSmartOption まで送り、手続きが終了し次第取引が可能になりますが、クレジットカードほどの利便性は低く、こちらはあまりオススメできません。

 

SmartOption (スマートオプション) 取引ツールはトレイダーの傾向がわかる

取引ツールはWEB画面での取引になります。ログインすれば、メインに取引画面が出てきます。タブで株式・為替・株価指数・商品を選んでハイロー・ワンタッチ・ノータッチの方向を選んで、投資金額を設定すればすぐにオプション取引ができます
大きな特徴はトレイダーの傾向が画面で示されていることで、トレイダーの中で「上がる」に投資している人と「下がる」に投資している人のおおまかな目安を知ることができます。
UPかDOWNかのボタンを押し、投資金額を入力するだけで投資は完了です。

投資して60秒後には決着がつく「60セカンズ」

海外バイナリーオプションならではの独自な取引サービスの1つである超短期取引である「60セカンズ」をスマートオプションは提供しています。
実際にスマートオプションの担当の方から聞いた話ですと、60秒での取引のサービスを行っている会社はいくつかありますが、買ったときからの60秒というのをいち早く提供したのがスマートオプションとのこと。

スマートオプションの取引は、基本的には、右側のような画面で投資単位を選択して「UP」か「PUT」を選ぶだけの簡単設定になっています。500円から投資できるのも海外バイナリーオプションの中では単位が小さく気軽にできるので魅力です。

実際、購入を行うと、右の画面のようにチャートの下に購入情報が表示されます。ここが、買っているときは緑で表示されるので直感的にわかりやすい感じです

《勝っている場合》

《負けている場合》

60セカンズの場合買った瞬間から60秒のカウントダウンが購入情報の欄に表示されます。この数字が0になったときに予想が当たっているかだけの話ですぐに決着がつきます。



キーワード