BOデータバンク

theoption(ジ・オプション)の業者情報と口コミ評判


theoption(ジ・オプション)
the optionは他社にはない分析ができるデスクトップ専用のアプリを提供している業者です。最低入金額は業界最低クラスの5,000円で2倍のペイアウト取引をすることもできます。国内銀行送金も準備中で要注目です。

theoptionはTCG holdings Ltd.が運営を行い従来のバイナリーオプションサービスをより日本人向けに最適化されたものを提供することをポリシーとしているバイナリーオプション業者です。日本国内のサービス展開は比較的新しい業者でもあります。

ハイロー取引に特化したバイナリーオプション

theoptionはハイローオーストラリアと同じプラットフォームを採用していると思われるシンプルな、ハイロー取引に特化したバイナリーオプション業者です。
満期まで15分以上のバイナリーオプションである「HIGH/LOW」と、取引にスプレッドが設定され当てにくくなった分、2倍のペイアウトで支払いが行われる「スプレッド」取引、5分〜30秒の短期バイナリー取引のための「短期」、短期バイナリーオプションの中でもスプレッドを設定し、ペイアウト率を高めた「スプレッド短期」の4種類のみの構成で、いずれにせよ将来の時点での相場が「上」か「下」かを当てる取引のみ提供されています。

 

WEB版とWindwsアプリの2種類の取引ツールを提供

theoptionは通常WEBとスマホアプリの提供業者がほとんどの中、珍しいWindowsアプリの取引ツールを提供する業者です。高機能の取引ツールを使いたい場合theoptionにて口座開設するメリットがあると言えます。
 

WEB取引ツール


WEB取引ツールは「24Option」や「Yバイナリー」を利用したことがある人には馴染みやすい画面構成となっており、画面左側に取引可能な商品が一覧で表示されており、右側にチャートと売買の指示ができるボタンがレイアウトされている構造です。この画面構造は今取引可能なものがどれだけ存在し、ペイアウトや満期が一目でわかる機能的なレイアウトです。

 
取引のステップとしては画面左部分より取引種類と通貨ペアを選択します。
次に画面右側にて取引期限の時点で今より価格が上か、下かを選んで、投資額を入力(1,000円から)し、「購入」をクリックすれば購入完了です。
 
theoptionは判定時刻の1分前までは「転売」が可能なので、利食い・損切りも可能です。
 

windowsアプリ取引ツール


theoption最大の特徴であるwindows取引アプリツールは当たり前ですが他社のどのWEBツールよりチャート機能が優れれいます。MT4ほど多機能ではないですが、十分なチャート機能を備えています。しかもチャート画面から直接注文できるストレスフリー感は使ってみるとすぐわかると思います。
 

テクニカル分析も充実


theoptionの取引アプリではテクニカル分析のインジケーターも十分に備えています。うまく活用すれば確実に勝率を上げることができると思います。

上の図はボリンジャーバンドを表示した場合です。これだけでも現在の価格がテクニカル的に高値圏にいるかが一目瞭然であることがわかると思います。

この後、低値圏まで価格が急落したため、すかさず短期売買を実行。狙い通りに利益を上げることができました。
 

最大4つのチャートを同時に表示可能


theoptionの取引アプリはチャートを4つまで同時に表示することが可能で、それぞれのチャートに対してインジケータを適用することも可能です。複数の通貨ペアを監視して売買チャンスを逃さず注文することも可能になります。
 

「転売」でリスクコントロール


theoptionは購入後にも「転売」による権利放棄が可能です。
 
買ったものの、相場が予想に反した動きをして勝てる自信がない場合、予想は当たっているので予定しているペイアウトに達していなくても利益を確定させてい場合は「転売」して損失・利益を確定することができます。
 
購入完了後、取引ツール上に「実行中の取引」として現在の取引の状況がリアルタイムで表示され、転売可能である場合「転売」ボタンが表示されます。その価格で確定させたい場合は「転売」ボタンを押すことで転売を確定させます。上の図は3分の短期取引で「LOW」を予測して、約30秒後に予想に反して価格が上昇してきたため早々に損切りさせようとしている状況です。まだまだ判定時刻までは時間があり、購入時の約半分の価値が残っているため損切りして仕切り直そうという状況でした。
 
購入金額が大きい場合、10%の利益でも満足できる場合がありますが、損失も逆に大きくなって取り返しがつかなくなるケースもあります。「転売」ボタンを活用して利益の最大化を狙いつつリスクコントロールをおこないましょう。

 

2倍の「スプレッド」取引も可能

theoptionでは「スプレッド」取引ではどの取引もペイアウト率が2倍にすることができます。
通常のバイナリーオプションは購入した価格から上か下かを判定しますが、スプレッド取引の場合は購入した価格にスプレッドを加味した価格から上か下かを判断します。上の図の場合0.2銭のスプレッドがあるので現時点の価格112.710で「HIGH」を購入した場合112.712より上であれば勝ち、「LOW」を購入した場合112.708より下であれば勝ちとなります。スプレッドエリアである112.712〜112.708の間で終了した場合は負けとなります。
 
ボックス相場の場合負ける可能性が高くなりますが、より高いペイアウトを狙うことができます。ペイアウト2倍の取引ができる業者は少ないので是非活用したい取引です。

 

国内銀行送金も対応予定

現時点では入金はクレジットカード、出金は入金分はクレジッドカードの払い戻し+利益分は海外銀行送金という入出金手段しか対応していませんが、今後要望の高い国内銀行送金にも対応予定です。
一早い国内銀行送金の対応が待ち望まれます。

 

theoptionの口コミと評判

theoptionに関してはまだ国内サービスして期間が長くないこともあり、口コミが少ないのも事実です。
ただ、他社にはないデスクトップ取引ツールの評判は非常によく、このツールがあるからtheoptionの口座を開設するという意見も少なくありません。
実際、デスクトップアプリを利用してみましたがテクニカル分析がしやすい高機能チャートにてそのまま取引できるのが非常に便利でした。また、約定も早く取引しやすい意見が多く、出金拒否等の悪い噂は今の所ありません。

theoption(ジ・オプション)
the optionは他社にはない分析ができるデスクトップ専用のアプリを提供している業者です。最低入金額は業界最低クラスの5,000円で2倍のペイアウト取引をすることもできます。国内銀行送金も準備中で要注目です。



キーワード