BOデータバンク

トレードラッシュ(TradeRush)


ご覧の業者は口座開設できません
現在ご覧いただいている業者は現在国内からの口座開設を停止している、もしくは事業を撤退したため口座開設できません。情報は過去の参考情報となるのでご了承ください。
 

顧客満足度の高いバイナリーオプション業者

TradeRushを利用される方の、利用する動機となったランキングのトップ3の1位が「ネットの評判がよかったから」、2位が「ボーナスがもらえる」、3位が「スタッフの対応がいい」という結果の顧客満足度の高いバイナリーオプション業者です。日本国内においても海外バイナリーオプションを利用するに辺り、TradeRushは第一または第二の候補として検討されるほどのブランドに成長しています

TRADERUSH(トレードラッシュ)取引ルールの特徴

TRADERUSH(トレードラッシュ)はSmartOption (スマートオプション) 同様「SPOT OPTION」の取引プラットフォームを採用しているバイナリーオプション業者です。購入時点から判定時の価格が上か下かを予想する「高低オプション」もしくは、期限までに指定された額を一度でも上回る、もしくは下回ると払い戻される「ワンタッチ」が提供されています。ルールとしては非常にシンプルで日本の業者とほぼ変わりません。

TRADERUSH(トレードラッシュ)口座開設を行う

海外のバイナリーオプションは口座開設から取引までが非常に簡単です。TRADERUSH(トレードラッシュ)も非常に簡単なステップで口座を開設することができます。

口座開設画面より、姓、名、Eメールアドレス、パスワード、国(日本を選択)、電話番号、通貨(日本円を選択)するだけで開設は完了します。TRADERUSHでは姓・名は日本語で登録することが可能です。パスワードは6桁以上で設定します。電話番号は国番号「81」はそのままにして、それ以降に電話番号の入力を行います(固定電話/携帯電話どちらか)。

口座通貨は4種類から選択できます(通常では円を選択することが多いはずです)たとえば、海外の銀行の口座を持っており、ドル建てやユーロ建てのまま投資を行いたい場合は口座通貨を選択します。口座通貨は一度選択すると変更できないので注意が必要です。

口座開設のための情報の入力が完了し、「口座を開設」ボタンを押した後にパック選択画面が表示されます。入金額に応じてパックを選択します。パックに応じて特典が異なりますが、パックにないキャンペーンを利用する場合「スタンダードパック」を選択します。パックはいつても変更可能ですので最初は小さいパックにしておき、あとからパックを大きなものへ変更することも可能です。いくつかパックはありますが、エグゼクティブパックまでいくと払い戻しの手数料が月1回無料になり、迅速な払い戻し(2日程度早い)を受けるのでオススメです。

TRADERUSH(トレードラッシュ)に入金を行う

口座開設後入金を行えばすぐに取引が可能です。入金手段はクレジットカードと銀行送金がサポートされています。

クレジットカードの場合最低1万6千円から入金することが可能で、VISA、Master、AMEX、JCBのカードにて入金ができます。通常の通販のように、カード情報を一通り入力して入金をクリックすれば、即取引をはじめることができます。ちなみに、上限額は800,000円 (1,000USD) となります。

銀行入金による入金もありますが、こちらは最低$500、もしくは4万円から可能です。上限がないため、たくさん取引をする人には向いています。銀行入金に関して他社と大きく異なるのは銀行送金でかかる手数料については2,500円を上限に負担してもらうことができ,ご入金確認後、手数料分をお客様のTradeRush口座に振り込まれます。
この際、国際送金請求書兼告知書(口座あて送金用)・外国送金依頼書・外国送金依頼書・兼告知書 など銀行、ゆうちょでご送金いただく際に記入した用紙の控えをメールにて送付するとすぐに取引が開始できます。

最小500円からの投資が可能

60セカンド取引は最小の投資額は500円から可能です。2,000円以上からの最低購入単位を設定している海外バイナリー業者が多いなか、初めての方や初心者の方にも気軽に投資を始められる料金設定は魅力です。また最大投資額は50,000円まで可能なので中級者、上級者の方でも十分に満足できる幅の広さを持ったプラットフォーム

キャンセル機能が使える

トレードラッシュのプラットフォームではオプションを購入後2秒間の「キャンセル確認」画面が出てきます。この画面に出たレートが開始レートになります。

この時点で迷うことは殆どないかと思いますが、クリックした瞬間のハッとした時、キャンセル機能が利用できるという利点の他にも、キャンセル機能がついているという安心感で余裕を持った取引をすることができます。キャンセル機能がある60セカンドの取引画面は他社にはない設定で大変魅力的な機能です

英語版ならがら非常に使いやすいiPhone取引アプリを提供

トレードラッシュは、公式サイトにも記載されていませんがiOS版の取引アプリをリリースしています。

このアプリですが、日本語対応をされておらず、すべて英語のメッセージで表示されますが、日本国内においても問題なく利用することができます。しかも、WEBではなく、アプリにて提供されているので非常にスムーズに60セカンズの取引もできます。

右の図はUSD/JPYの60セカンズを行った場合のものです。ほぼPCと同じ画面を維持しており、下段の表に直近の取引履歴が表示されます。60セカンズの場合、取引履歴欄で60秒のカウントダウンが表示され、PCと同じようにかったチケットが範囲内にいれば緑、外れていれば赤で表示されます。

20分間の日本語マンツーマンアカデミーで取引を教えてもらえる

TradeRushでは日本語の話せるプロの外国人ファイナンシャルアナリストが20分間のマンツーマンアカデミーを開催しており、バイナリーオプションの取引をレクチャーしてもらえ、大好評になっています。詳しくは入金後サポートから案内されることになっています。




キーワード