BOデータバンク

Yバイナリー(Ybinary)


ご覧の業者は口座開設できません
現在ご覧いただいている業者は現在国内からの口座開設を停止している、もしくは事業を撤退したため口座開設できません。情報は過去の参考情報となるのでご了承ください。
 

日本専用バイナリーオプションサービス

日本国内専用のバイナリーオプションサービスとして開始したのがYbinay(Yバイナリー)です。24optionでサポートスタッフだったスタッフが対応するなど日本向けのサポートが手厚いのが最大のが特徴です。

 

取引ルールの特徴

Yバイナリー(Ybinary)はデジタル(ハイ/ロー)オプションに特化した取引をサポートしています。
短期取引は最短30分から5分までの4種類から選べ、さらに通常のデジタルオプションの他にペイアウトが100%の「100%ペイアウト」や500%のペイアウトが狙える「マックストレード」というトレードが新たに登場しました。

さらにYバイナリー(Ybinary)では、取引オプションに”早期閉鎖”を用意しています。この機能は有効期限前にトレーダーがポジションを閉じる事ができリスクの最小化と利益の保護を可能とさせます。

 

口座開設方法

Yバイナリー(Ybinary)

Yバイナリー(Ybinary)も海外バイナリーオプションならではの非常に簡単なステップで口座を開設することができます。

口座開設画面より、姓(ローマ字)、名(ローマ字)、Eメールアドレス、パスワード、国(日本を選択)、生年月日、電話番号、通貨(日本円を選択)するだけで開設は完了します。電話番号は国番号「81」はそのままにして、それ以降に電話番号の入力を行います(携帯電話・ハイフンなし)。電話番号は090の最初のゼロをのぞいて90から記入します

申し込みフォームから情報送信後、メールにて本人確認書類提出の説明および担当のサポート担当者の連絡がやってきます。

 

多彩な入金手段 出金も早いネッテラーがおすすめ

Yバイナリー(Ybinary)

Yバイナリー(Ybinary)は多彩な入金手段を用意しています。当サイトは海外バイナリーオプションをするにあたってはネッテラーの利用をオススメしており、Yバイナリーもネッテラーに対応しています。もちろんクレジットカードや海外銀行送金にも対応しています。ネッテラーは出金が迅速なためトラブルになりにくくオススメです。

申し込みフォームから情報送信後、メールにて本人確認書類提出の説明および担当のサポート担当者の連絡がやってきます。

 

Yバイナリー(Ybinary) の取引ツールはすぐわかる簡単さが特徴

Yバイナリー(Ybinary)取引ツールは直感的でわかりやすい作りです。画面上段には選んだ投資対象の購入画面とリアルタイムレートが表示され、その下の表から投資対象を選ぶ仕組みです。

Yバイナリー(Ybinary)

 

取引シグナルが表示される「取引アラート」

取引ツールの右下エリアには「取引アラート」というタブがあり、このタブを選択することにより、Yバイナリーが提供するトレードシグナルを見ることができます。このシグナルはFaunusアルゴリズムというもので作られており、最新の統計から傾向を探りだすデータマイニングテクノロジーを使用したものです。1時間、30分、そして15分のシグナルが提供されており、そのシグナルの信頼度と共に表示されます。シグナルは1時間に1回更新されます。

Yバイナリー(Ybinary)取引アラート

 

重要な経済指標も確認可能

取引ツールの右下エリアには「取引アラート」のとなりには「金融カレンダー」というタブがあり、このタブを選択することにより、直近のイベントとその重要度、前回の値と予想、またその結果が表示されています。リターンの大きいオプション取引で勝つためには大きな為替変動が必要になります。このためこの指標発表を見据えた取引戦略が必要となるためにこの金融カレンダーが取引画面で見ることが出来るのはとっても便利です。

Yバイナリー(Ybinary)金融カレンダー

 

定期的にトレードコンテストも開催中

Yバイナリーは定期的に取引コンテストを行っています。決まった期間の取引の利益を競い合います。上位に入ると多額のボーナスをもらうことができます。トレードコンテストの参加は入金して取引している人は自由に参加可能でコンテストのボーナスは特別な条件がついているものではないため、気軽に参加できます。

Yバイナリー(Ybinary)トレードコンテスト

 

各種情報も日本語で提供

海外のバイナリーオプション業者のほとんどは取引ツールは日本語で提供されておりあまり不便なところはありませんが、業者によっては情報サービスや学習コンテンツは日本語化されれいないところも少なくありません。Yバイナリーでは投資情報や学習のためのコンテンツも日本語化されており活用することができるのもポイントです。

Yバイナリー(Ybinary)

 

多機能テクニカル分析チャートも提供

取引ツール画面からさらに詳細なテクニカル分析ができるチャート画面を起動することができます。ボリンジャーバンドなどよく使うインジケーターが用意されており、テクニカル指標を見ながら取引することが可能です。多機能チャートを提供している海外業者は少ないのでこの点も見逃せないメリットと言えるかもしれません。

Yバイナリー(Ybinary)

 

一目でわかる取引履歴

取引履歴画面を開くと一目で今までの状況がどうだったかを視覚的に把握することができます。いままでの取引の勝率、儲かったトレード、どの資産への取引をしているかなどがサマリ表示されます。

Yバイナリー(Ybinary)

 

多彩な取引対象。世界中の株式投資も可能

Yバイナリー(Ybinary)では株式市場の指標、世界各国の株式、商品や通貨ペアなどの資産等様々な取引を提供しています。

例えば「Stock」ではソニーや住友商事などの日本の企業から、話題のFacebook株までの取引に対応。通過も豊富な通過ペアを用意しています。もちろん株式でも通貨でも「ハイ/ロー」での取引が可能です。

 

超短期取引は30秒から可能

海外バイナリーオプション最大の魅力である短期取引にチャレンジします。24Optionの場合、超短期取引として30秒、60秒、2分、5がラインナップされています。従来は60秒オプションだけを提供していましたが、他社が30秒オプションを提供すると追随して30秒オプションも開始されました。世界最大の業者だけに他社の魅力的な取引は積極的にサービスをするようにしている姿勢が見られます。

Yバイナリー(Ybinary)

「短期取引」タブの中には「30秒」「60秒」「2分」「5分」のボタンがあり、簡単に取引を選ぶことができます。取引時間によってペイアウトが変わります。

Yバイナリー(Ybinary)

チャートの右側に現在のトレーダーがこの先上がるか下がるかのどちらを予想しているかの比率がグラフで表示されます。上記画面イメージ取得時はほぼ半分半分の状態ですが、実際に投資をした時は2/3程度の人が下落を予想していたため、その予想に乗っかる形で参戦しました。

現在の価格が予想の範囲にある場合緑色で、外れの場合、赤色で表示されます。リアルタイムでチャートが描画されるので結構スリリングな60秒です。

最大500%ペイアウトのマックストレード

Ybinay(Yバイナリー)のバイナリーオプションの1つに「マックストレード」というものがあります。ペイアウト倍率をあげると現在値より遠い位置の価格がターゲットプライスとなり難易度が上がる分ペイアウト率が高くなるというバイナリーオプションです、相場が大きく動くようば場面では少額でチャレンジしてみるのも面白いと思います。

Yバイナリー(Ybinary)

関連記事




キーワード