BOデータバンク

Yバイナリーの取引アラート活用で勝率アップ!


ご覧の業者は口座開設できません
現在ご覧いただいている業者は現在国内からの口座開設を停止している、もしくは事業を撤退したため口座開設できません。情報は過去の参考情報となるのでご了承ください。
 

Yバイナリーの取引アラートとは、バイナリーオプションの売りか買いのシグナルを教えてくれるトレードシグナルツールです。
口座を開設すると、誰でもこのシグナルを見ることができ、投資のヒントとして活用することができます。

このトレードシグナルは、Faunusアルゴリズム取引モデルによって制作されたものでだそうで、このFaunusアルゴリズムとは、最新の統計から傾向を探りだすデータマイニングテクノロジーを使用したものであり、そのデータ収集過程において人間が関与することはほとんどなく。全てのデータは、コンピュータによって自動的に調整されているものということです。
ですのでいわゆる「ダマシ」みたいな要素は含まず機械的に判断されたそのときの最適なバイナリーオプションの種類と、売りと買いのサインが提示されます。

取引アラートの使い方

Yバイナリーの取引アラートは3種類(1時間・30分・15分)のシグナルが提供されており、毎時0分過ぎ(2分から3分ごろ)に情報が更新されます。
このシグナルですが、画面に表示されてからシグナルによって一定の猶予が想定されており、その時間内に投資を決定することが推奨されています(1時間のシグナルは5分の猶予、30分のシグナルは3分の猶予、15分のシグナルは1.5分の猶予)。シグナル通り買おうと思った場合は、提示された方向にポジションを入力し、そのアセットの終了時間に向けた終了レートを設定して下さい。

18:03に次の様な30分のシグナルを受け取ったとします:GOLDのプット(↓)この場合、、18:30に終了するGOLDの「低」のオプションを買います
yバイナリー取引アラート

終了時刻を指定するには、画面上部の「有効期限」プルダウンタブで指定します
yバイナリー取引アラート

 

表示時間は時差を考慮して見る必要あり

取引アラートですが、最終更新の時間だけは時差の考慮がされていますが「終了期限」とか「時間」の表示時間は時差の考慮がされていないようです。GMT+900(JST)と表示されているので、日本時間は+ 9時間で表示されているため、時差の考慮がされていないところは表示時間に+9時間すると日本時間でみることができます。
yバイナリー取引アラート

 

信頼性レベルを色で表示

全てのトレードシグナルは、そのシグナルの信頼性を色で明示された「パワーレベル」を表示しています。
緑は信頼性が高いことを意味しており、黄色はその予測された可能性が低いことを意味しています。しかし、緑以外のシグナルは、例え予測された可能性が低いオプションであっても、それらは高い利益のチャンスが多いものもあります。

 

自分なりの攻略法でシグナルを活用してみる

Yバイナリーの取引アラートはアラート公開から一定の時間を経過したらそのアラートを使わない方がよいと推奨しているのですが、あえて使った取引でチェレンジしてみます。
今回の戦略は30分のシグナルの中で信頼度の高いシグナルを示しているアセットを15分経過時点でチェックし、シグナルと逆の方向に動いていた場合、シグナル通りの方向で購入する、と言う作戦です。
そもそも毎時0分近辺の時点から上か下かを予測するシグナルなので、仮にそのシグナルが正しいとするのであれば、例えば30分後に「+High」のシグナルが出たのであればシグナル発生時点の価格よりも30分後は上がる可能性が高いはずです。にもかかわらず15分経過の時点では逆にシグナル発生時点の価格より下がっているため、その地点からは上に行く可能性が高いのでは?という推測です。

下の図はこの作戦で購入した直後の画像です。18:03くらいにGOLDの30分シグナルが「-LOW」で出ていました。シグナル発生の価格が「1144.1」あたりで18時15時点の価格が「1144.165」です。
シグナル通り動くとするのであれば18時30分の時点では「1144.1」より下の価格になるはずで、そうなると現時点の「1144.165」から下に振れる可能性はより高いという推測です。
ここで「低」のバイナリーオプションを1万円分購入します。
 
yバイナリー取引アラート

18時30分の時点での価格は「1143.5」となり、¥17,300をゲット!¥7,300円の利益です。この取引の場合、結局18時03分時点の価格よりも下の価格になっているためシグナルは当たっており、シグナル発生時に投資していても勝っていました。当サイトで検証している攻略法は15分後の時点でシグナル通り推移していた場合、その価格よりさらに動かないと勝てないためリスクが高くなるため見送りになるためチャンスが減る反面、シグナルの信憑性が高い場合は勝つ可能性が高くなるはずです。
 
yバイナリー取引アラート
 

9勝5敗 ¥28,200の利益

今回シグナルの信憑性を確認するために14回シグナル通りトレードした結果、9勝5敗 ¥28,200の利益を上げることができました。
最初に3連敗しているのはこのシグナルの仕組みがまだ理解できておらず、1時間シグナルなのに10分後の有効期限のバイナリーオプションを買ってしまったり、正しい使い方をしていなかった取引なので、ひょっとしたら勝率をもう少し上げることができたのかもしれません。

14回取引しての感想は、少なくとも勘による裁量トレードをしていたころよりも明らかに勝率があがったということです。単なる丁半博打をするよりもシグナルを参考に自分なりの攻略法を作った方が確実に勝率が上がると思うのでオススメです。

yバイナリー取引アラート




キーワード