BO Databank

Bi-Winning(ビーウィニング)の特徴・評判・口座開設方法


icon-refresh2022/07/23

口座開設+入金で無条件取引ボーナスがもらえる業者

口座開設+入金だけで、取引に利用できるボーナスを貰えるのでその分は仮に負けてもリスクなしで取引可能!もちろん勝ったペイアウトは引き出し可能なので絶対お得です!

  1. ザ・オプション
  2. 7,000円の取引ボーナス付与 +  【当サイト限定】口座開設後10日以内に10回取引達成すれば追加で5,000円ボーナス付与(達成後、メールかチャットで要申請) 

  3. ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)
  4. 5,000円の取引ボーナス付与

ビーウィニング(Bi-wininng)とは、2021年4月に誕生したバイナリーオプション業者です。
本拠地はタックスヘイブン地域に構える会社が多い中で、フィリピンに本拠地を置いている業者になります。
画面を見ていただくとわかると思いますが、既存バイナリーオプション業者(特にHighLow)を意識した感じになっていることがわかります。
 

「ビーウイニング」や「バイウィニング」とかいろんな読み方ができ、「バイウィニング」が正しい説もあるのですが、公式サイトとしては「ビーウイニング」を使っているようです。

 

ファイブスターズマーケッツとハイロードットコムを意識したサービス

トップページをみてもらうとわかりますが、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)を意識したような、かなりそっくりな画面であると気付く人も多いと思います。
しかしながら、レード画面を見てみるとファイブスターズマーケッツとそっくりです。
これは、取引プラットフォームがファイブスターズマーケッツと同じものを採用しているためと考えられ、取引対象の多さやプラットフォームの機能はファイブスターズマーケッツの長所を生かしつつ、ハイロードットコムの高いペイアウトを意識したサービスを目指しているように思われます。

 

Bi-wininng(ビーウィニング)の取引概要

最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/bitcoin
対応取引時間60秒、2分、3分、4分、5分、10分から5分刻みで60分まで、14時間、21時間
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、株式
デモ口座あり
取引ツールWEB

 

Bi-wininng(バイウィニング)が選ばれる理由

  • 同値(アット・ザ・マネー)で負けなし
  • 為替・指数・仮想通貨(暗号資産)はもちろん、株式など取引対象が豊富
  • 仮想通貨の取引ができるので土日もトレード可能
  • インジケーター利用可能な取引ツール
  • 入出金も翌営業日着金で安心

同値(アット・ザ・マネーで)負けなし

意外と盲点なのが判定時に購入時と同じ値段(アット・ザ・マネー)の時の勝ち負け判定です。
ビーウィニングは同じ値段(アット・ザ・マネー)では負けずに払い戻されます。

ハイロードットコムやザオプションは判定時の同じ値段(アット・ザ・マネー)では負けになってしまうため、比較すると勝つ確率が高くなります。
何より、負けてないけどお金を取られるのは悔しいものです。それがないだけ精神衛生上プラスになります。

 

短期取引になればなるほど、同値での引き分け引き分け(アット・ザ・マネー)の確立が高くなっちゃうので、同値での負けなし(払い戻し)は嬉しいよね!

 

為替・指数・仮想通貨(暗号資産)はもちろん、株式など取引対象が豊富

ファイブスターズマーケッツと同じ取引プラットフォームになるので、取引対象がかなり豊富になります。
記事執筆時点(2021/12/15)で、暗号資産(仮想通貨)20種類・為替23種類・株式33種類・コモディティ4種類・指数5種類に対応しており、トップクラスの可能資産数を誇ります。

 

仮想通貨の取引ができるので土日もトレード可能

仮想通貨(暗号資産)取引に強いのがビーウィニングの特徴。
ビットコイン・イーサリアムをはじめ、リップルなどの昔からのアルトコインをはじめ、ポルカドット・ユニスワップ・ドージコインなどの話題のアルトコイン、バイナンスコインなどにも対応しており、いずれも土日取引可能です。

 

インジケーター利用可能なツール

ビーウィニングは WEB取引ツールを提供していますが、WEBでもチャートツールは強力です。
ハイロードットコムはローソク足すら出せないチャートツールになっていますが、ローソク足はもちろんのこと、テクニカルインジケータにも多数対応しています。

記事執筆時点では24種類のテクニカルインジケータが適用可能で、TradingViewに近い使い勝手で利用可能です。

例えば、もっともベーシックなボリンジャーバンドとMACDを適用させると上の図のようなイメージになります。
これだけでもかなり勝つための確度をあげられると思います。

入出金も翌営業日着金で安心

バイウイニングも他の業者と同じく、国内業者並の入出金スピードでの対応で安心です。
最近の海外バイナリーオプション業者は軒並み入出金速度が速いというのが普通ではあるのですが、それらと比較しても速いというのが特徴です。
銀行営業日の12:00(正午)までの入金は、通常、同日の15:00までにお客様の取引口座に反映されます。 12:00(正午)を過ぎた場合は、翌銀行営業日に取引口座に反映されます。

また、平日10:00~17:00の間ではビットコインでの入出金にも対応しています。

bi-Winningの評判

ちなみに使っているのは 海外の取引所 Bi-winning バイナリー始めた頃に恩師から教わったところ(^^)

先週の仲値トレード テクニカル使うと高勝率になる のでよきよき

通貨ペアも多く2分や4分のトレードもできるbi winningの方がハイローオーストラリアよりもいいかも! ただデモで慣れてからじゃないと少し見づらかったりやりづらいから操作ミスするかも

Bi-Winning(ビーウィニング)口座開設方法

 
Bi-Winning(ビーウィニング)の口座開設は非常に簡単で、数項目の入力だけで完了します。
 
Bi-Winning(バイウィニング)の公式ページ https://bi-winning.org/ にアクセスし「口座開設」もしくは「始める」をクリックします。
 

個人情報の入力とメールの確認


 
口座開設フォームに、氏名、メールアドレス等の情報を入力して、口座開設ボタンを押せば口座開設完了です。
すぐに入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、リンクをクリックすれば完了です。

 

気分証明書の登録


 
取引はすぐにできますが、出金の際に身分証明書が必要になるので、あらかじめ身分証明書を登録しておきましょう
画面右上の人型のアイコン→必要書類→新しい書類をアップロードする をクリックします

 

 
本人確認書類の分類はいくつかありますが、身分証明書は具体的になにを行っているかが怪しいので、運転免許書かパスワードがおすすめです。
証明書の種類を選んで画像ファイルを指定してアップロードすればOKです。
 

Bi-Winning(ビーウィニング)の評価

 

Bi-Winning(バイウィニング)
  • ペイアウト
  • 手数料
  • 取引ツール
  • 取引種類
  • 入出金
3.6

ペイアウトと機能のベストバランス

Bi-Winning(バイウィニング)は2021年に開始された新しいバイナリーオプション業者。仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションの取扱銘柄が非常に多く土日取引も可能。取引ツールもテクニカルインジケータに対応して高機能なのが特徴です。

Sending
User Review
4 (1 vote)



キーワード


error: Content is protected !!