BOデータバンク

2018-2019年末年始のバイナリーオプション取引は?


2018/12/27

色々あった2018年ですが、もうすぐ終わろうとしています。
年末年始にバイナリーオプション取引にチャレンジしたい!と思っている人もいると思います。
そこで、各社の年末年始の対応状況をまとめてみました。
 

年末年始の取引について

年末年始の対応状況は各社により異なりますが、基本的にクリスマス期間と金融市場がお休みになる土曜の12/29から翌年の1/2までは為替バイナリーオプションの取引はお休みになります。

 

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは以下の日程での取引ができません。また、カスタマーサポートもお休みになります。

12月22日(土)3​:00A​M~12月27日(木)7​:00A​M
12月29日(土)3​:00A​M~1月2日(水)3​:00P​M

 

ファイブスターマーケッツ

ファイブスターマーケッツでは下記の日程におきましては、国によりマーケットがクローズとなる関係上、一部、又は時間帯により全てのお取引が行えません

・12/24 クリスマス・イブ
・12/25 クリスマス
・12/26
・12/31 大晦日
・1/1  元日
・1/2

また、以下の期間は、問合せ、出金の対応が行えません。銀行振込入金は可能ですが、口座反映に通常よりお時間を頂く場合がございます。※銀行が休業の場合は、翌営業日の対応となります。

2018年12月29(土) ~ 2019年1月6日(日)
 

theoption

theoptionは基本的にハイローオーストラリアと同じ日程で取引ができません。

12月22日(土)~12月27日(木)
12月29日(土)~1月2日(水)

入金に関しましては、クレジットカードやMybitwalletを利用した入金方法であれば年末年始に関係なく、24時間入金可能で即反映対応です。出金に関しては上記日程がお休みになり、翌営業日の対応となります。

 

年始は相場が大きく動くのでチャンス到来!

年始の1月3日の市場オープンに合わせてトレーダーが一気に取引を開始するため、大きく相場が動くことが多い傾向にあります。
この動きはバイナリーオプション向きでもあり、チャンスでもあるので要チェックです。
 

2018年1月3日のチャート

2018年1月はいったん大きく落ち込んでからは右肩あがりに上昇を演じました。

 

2017年1月3日のチャート

2017年1月は2018年と逆で一旦窓開けて上昇をした後、失速して右肩下がりに落ちています。

 

2016年1月3日のチャート

2016年1月は2017年と同じで一旦窓開けて上昇をした後、失速して右肩下がりに落ちています。

上記傾向から見ても、2019年の初値がついてから数時間程度は相場が大きく動き、荒れる可能性もあるので様子見推奨ですが、いったん方向が定まると、しばらく同じトレンドが継続する傾向があります。そのため、この流れに乗ると勝てるチャンスが増えます。うまく2019年最初の波に乗り幸先良いスタートを切りましょう!

年始マーケット開始から取引できるおすすめ業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは日本円で出金ができる海外バイナリー業者で出金の速さで信頼を勝ち得ている文句なしのNo.1 業社です。会員登録を行わなくてもすぐにできるデモ取引「クイックデモ」が利用でき、ペイアウトも高く非常にオススメです。

公式サイトへ行く




キーワード