海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

ビットコインバイナリーオプション比較


icon-refresh2021/07/05

「デジタルゴールド」として、情勢不安時に金と共に安全資産として取引対象となるビットコインをはじめとした仮想通貨(暗号資産)は、為替バイナリーオプションの他の新たなバイナリーオプションの対象として注目が集まっています。
2021年にはとうとう1ビットコインあたり300万も突破し、数年前から3倍以上の伸びを見せており、ますます注目が集まりつつあります。
仮想通貨(暗号資産)投資の一つの選択肢として「ビットコインバイナリーオプション」を選ぶメリットを見てみようと思います。
 

2020年末ビットコイン価格が大幅に上昇


 
2020年末にとうとう「仮想通貨バブル」と言われた2018年末の価格をあっという間に抜き去り1ビットコイン400万円を超える大きな上昇を見せ、ビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)の投資に注目が再び集まっています。
 
この先ビットコイン価格はもっと上がるという専門家もいれば、そろそろ暴落するんじゃないかと予想する専門家もいるので、どうなるのかは全くわからない未知の領域に入るつつあります。
ただ、2018年と同じような動きをすることがあるとすれば、いつかのタイミングで大暴落が発生する可能性は否定できません。
大事なのは、上昇局面だけなく、下落局面でも利益をあげられるか、まだ、仮想通貨(暗号資産)投資のリスキヘッジをかけられるかという点になります。
そこでバイナリーオプションをうまく使うということも提案したいと思います。

 

ビットコインバイナリーオプション比較

ビットコインのバイナリーオプションに特化して、各バイナリーオプション取引業者のスペックの比較を行います

 

利用可能取引比較

各社で取引できるバイナリーオプションを比較すると以下の通りです。
 

会社名通貨
Highlow.comハイロー取引/スプレッド取引
theoption
ハイロー取引
ファイブスターズマーケッツ
ハイロー取引/WowFX
SPECTRE.AIハイロー取引
ゼン・トレーダーハイロー取引

 
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)はスプレッド取引と通常のハイロー取引のどちらも取引可能です。スプレッド取引は、勝ちラインはスプレッドと呼ばれる領域を越えないと勝ちにはならないので、通常のハイロー取引と比べ勝ちにくくはなりますが、その分高いペイアウトを得ることが可能です。ファイブスターズマーケッツは、通常のハイロー取引に加え、満期時間がかなり長くFXのように途中売却で利鞘を稼ぐような「WowFX」でもビットコインの取引が可能です。

 

 取引時間比較

会社名取引時間
Highlow.com30秒/1分/3分/5分/15分/1時間/1日(23時間)
theoption
23時間
ファイブスターズマーケッツ
5/10/15/30分
SPECTRE.AI5秒から自由に設定可能
ゼン・トレーダー5分/15分/30分/60分/2時間/4時間/1日
 
ハイローの30秒/1分/3分/5分取引(ターボ)・Zentraderの30秒~5分取引、 Spectre.aiの取引は購入した時点で取引スタートする「オンデマンド取引」、それ以外は開始時間と終了時間が設定されている取引になります。
ハイローとZentraderは30秒から取引が可能です。また、Spectre.aiはなんと、1秒から設定可能です。
 
theoptionは23時間の取引のみしか提供されていないため、ちょっと使いずらいというのが正直なところです。
 

 ペイアウト比較(通常ハイロー取引)

一番重要なのはペイアウト率になってきます。そこで、各社とも提供している通常のハイロー取引でのペイアウトを比較します。
 

会社名ペイアウト備考
Highlow.com1.85〜1.95倍 取引時間によってペイアウトが変わる
theoption
1.82倍
ファイブスターズマーケッツ
1.6〜1.8倍日中と夜間でペイアウトがかなり変動
SPECTRE.AI1.8〜1.9倍
ゼン・トレーダー1.6〜1.85日中と夜間でペイアウトがかなり変動
 
ビットコインは取引する時間帯によって流動性がかわるため、結構大きな幅でペイアウト率が変わる性質があります。
その中でもハイロードットコム(ハイローオーストラリア)はどの時間でも安定したペイアウト率が提示されており、しかも他社に比べても最高水準のペイアウトを提示しています。
 

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の通常取引ペイアウト一覧

 

取引時間最大ペイアウト
30秒(ターボ)1.95倍
1分(ターボ)1.9倍
3分(ターボ)1.9倍
5分(ターボ)1.85倍
その他(ハイロー)1.85倍
 
上記は短期取引(ターボ)のペイアウトは取引時間によって異なります。通常のバイナリーオプション(ハイロー)はいずれの時間も1.85倍です。
 

Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスプレッド取引ペイアウト一覧

 

取引時間最大ペイアウト
30秒2.3倍
1分2.2倍
3分2.05倍
5分2倍
 
Highlow.com(ハイローオーストラリア)のスプレッド取引は、他社のバイナリーオプションと比較してもかなり高いペイアウトを提示しています。
スプレッド取引の30秒は、30秒の間にある程度相場が動かないと勝てないので、勝つのも難しい取引と言えますが、ペイアウトは破格の2.3倍を提示しています。
 

 土日取引比較

ビットコインは特定の国の市場で取引されるものでないため、土日でも24時間マーケットは稼働しています。
そのため、バイナリーオプション業者の中には為替バイナリーオプションは取引できないものの、ビットコイン取引が可能な業者も存在します。そのため、土日取引可能な業者を比較してみました。
 

会社名土日取引
Highlow.com不可
theoption
不可
ファイブスターズマーケッツ
可能
SPECTRE.AI可能
ゼン・トレーダー可能
 
ファイブスターズマーケッツ・Spectre.ai・ゼントレーダーは土日でもビットコイン取引が可能です。
 

 まとめ

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)はターボ・ターボスプレッドに対応されてからペイアウト率・取引時間の種類も他社と比べトップクラスのスペックとなりました。しかしながら、土日対応はできないため平日はハイロー、休日はファイブスターズマーケッツという組み合わせで使っている人も多いようです。
 
Spectre.ai(スペクター)はペイアウト率も高く、土日取引も可能な業者でもあり、ビットコインバイナリーオプションするにはスペック的にはおすすめなのですが、完全に取引プラットフォームが日本語化されていあいため、英語でも抵抗がない人にはおすすめの1つでもあるといえます。




キーワード