海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

大注目のビットコインバイナリーオプション


icon-refresh2021/01/09

「デジタルゴールド」として、情勢不安時に金と共に安全資産として取引対象となるビットコインをはじめとした仮想通貨(暗号資産)は、為替バイナリーオプションの他の新たなバイナリーオプションの対象として注目が集まっています。
2021年にはとうとう1ビットコインあたり300万も突破し、数年前から3倍以上の伸びを見せており、ますます注目が集まりつつあります。
仮想通貨(暗号資産)投資の一つの選択肢として「バイナリーオプション」を選ぶメリットを見てみようと思います。
 

2020年末ビットコイン価格が大幅に上昇


 
2020年末にとうとう「仮想通貨バブル」と言われた2018年末の価格をあっという間に抜き去り1ビットコイン400万円を超える大きな上昇を見せ、ビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)の投資に注目が再び集まっています。
 
この先ビットコイン価格はもっと上がるという専門家もいれば、そろそろ暴落するんじゃないかと予想する専門家もいるので、どうなるのかは全くわからない未知の領域に入るつつあります。
ただ、2018年と同じような動きをすることがあるとすれば、いつかのタイミングで大暴落が発生する可能性は否定できません。
大事なのは、上昇局面だけなく、下落局面でも利益をあげられるか、まだ、仮想通貨(暗号資産)投資のリスキヘッジをかけられるかという点になります。
そこでバイナリーオプションをうまく使うということも提案したいと思います。

 

仮想通貨(暗号通貨)投資でバイナリーオプションを選ぶメリット

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションのメリット
 

「売り」からも入れるので、下落時でも利益を狙える

仮想通貨(暗号資産)相場は一度上がるとどこまでも上がってゆき、逆に落ちるとなると真っ逆さまに落ちる傾向があります。
仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引も「売り」から入って下落時でも利益を狙えますが、値動きが荒いため、相場急変時にあっという間にロスカット・退場という事になりかねません。
その点仮想通貨(暗号通貨)投資でバイナリーオプションは急な相場変動でも大変な事にはなりませんし、「売り」からでも利益を狙えます。
 

リスクが限定される

仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引を行なった場合、ロスカットになった場合でもうまく約定できず、
ゼロどころかマイナスで約定されてしまい、大きな負債を負ってし大変な目にあっている人が過去の仮想通貨暴落時にはたくさん発生しました。
その点バイナリーオプションは損失が限定されゼロ以下になることが絶対にないため安心です。
 

少額から大きなリターンを狙える

仮想通貨(暗号資産)も500円程度から投資は可能ですが、この場合、仮に現在のビットコインの時価が倍になって1,000円のリターンとなり、リターンも少なくなります。
大きなリターンを得るにはそれ相応の投資が必要となり、リスクを覚悟する必要が出てきます。
その点バイナリーオプションであれば、500円の投資でも翌日には1,000円にできる投資商品なので、少額投資の回収効率が高いと言えます。

 

 

仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプション提供業者一覧

会社名ペイアウト取扱通貨判定時間
Highlow.com1.85倍423時間
theoption
1.82倍123時間
ファイブスターズマーケッツ
1.67倍75/10/15/30分
ゼン・トレーダー1.6〜7倍55分〜1日(7段階)
 
ペイアウトを重視するか投資チャンスを重視するかによってどの業者を選ぶかが変わってきますが、メジャー通貨をカバーしている点やペイアウトを重視するとハイロードットコム(Highlow.com)、通貨ペアや投資チャンスの多さ、土日取引可能を重視するとファイブスターズマーケッツ やゼン・トレーダーを選ぶのが良いと思います。

 

ビットコインの入金も対応

ハイロドットコムビット(Highlow.com)コイン入金画面
 
最近のバイナリーオプション業者は仮想通貨(暗号資産)での入金も受け付けています。
仮想通貨取引をしている人でもわざわざ日本円にしなくてもそのままビットコインで入金が可能です。
ビットコインは入金時点のレートで口座の通貨に両替されて入金されます。通常は日本円になっているはずですのでビットコイン入金後、日本円の残高が増えるイメージになります。
 
クレジットカードを使わなくてもいつでも30分〜1時間程度で入金が可能になるため入金の手段としてもビットコインは非常に使いやすいと思います。
 

仮想通貨は順張りの投資がオススメ

仮想通貨は、一度上がり出すとお祭りのように上がり続けたり、一度下がるととことん下がり続けるなど、上下動が激しいのが特徴です。
なので、相場の動きがはっきりしてきてから順張りで参戦することをオススメします。
一度上がり始めると、しばらくの間価格は上がり続けることが多いのが仮想通貨の特徴です。ですので、価格が上がり続ける、もしくは下がり続けることを確認してから参戦すると結構な確率で勝てると思います。
この時、欲張りになりすぎず「転売」をうまく使って利確することが勝つための秘訣といえます。
仮想通貨はいつトレンドがかわってもおかしくないのも事実です。ですので、勝ち始めたらある程度のところで利確をして利益を確実に増やしていきましょう。
 

仮想通貨取引のリスクヘッジにも


 
仮想通貨バイナリーオプションは通常の仮想通貨取引のリスクヘッジとしても有効です。
仮想通貨を持っている場合、仮想通貨は定期的に下落を繰り返すため、この定期的な下落で大きな含み損を生んでしまう人も少なくありません。
このような場合でもバイナリーオプションは「売り」から短期的に参加でき、下げ局面でも利益を狙うことができるので、仮想通貨取引のリスクヘッジとして活用するこも可能です。




キーワード