海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

BITODDS(ビットオッズ)の業者情報と口コミ評判


icon-refresh2020/05/30

BITODDS(ビットオッズ)とは

BITODDS(ビットオッズ)はセントビンセント及びグレナディーン諸島に設立された会社番号25421のBOI LTDによって開発および運営されているバイナリーオプションサービスで、2020年4月にサービス内容をリニューアルしパワーアップしました。

 

BITODDS(ビットオッズ)の取引概要

最大ペイアウト2.11倍
最低入金額0.0025 BTC
最低出金額0.0025 BTC
最低投資単位0.0001 BTC
入出金手段仮想通貨
対応取引時間60秒、2分、4分、5分、15分
取引可能資産為替・仮想通貨
無料デモ取引なし
取引ツールWEB
bitodds(ビットオッズ)公式サイト

 

BITODDS(ビットオッズ)が選ばれる理由

  • 高いペイアウト倍率
  • 一攫千金が狙える「ドロー」追加
  • 毎日ログインするともらえるボーナスと「プレゼントステージ」に参加可能
  • 複数の「ステージ」で様々な取引が可能
  • 24時間以内の出金

高いペイアウト倍率


 
BITODDSはリニューアル後のオッズ(ペイアウト)はかなりの高水準を提示しています。
為替バイナリーオプションは2倍超えの水準なので、かなり有利な条件と言えます。為替1分バイナリーオプションの「フリーベット」形式が最大の2.11倍(記事執筆時点)の最高ペイアウト率でした。

 

一攫千金が狙える『ジャックポット・ドロー』


 
ビットオッズでは一攫千金を狙える『ジャックポット・ドロー』が追加されました。
名前の通り、指定した金額が判定時間の時点で全く変わらなかった、いわゆる従来の「引き分け」パターンにぴったり当てはまった時のみペイアウトが支払われるルールが『ジャックポット・ドロー』といい、見事当たると「ジャックポット」に表示されている金額が支払われます。ドローの場合、投資金額に関わらず払戻額が同一なので、最小額である0.0001BTC(72.6円:1BTC=722,614円)で投資することになリます。
たとえば、上の図の場合、0.00290BTC(2,095円:1BTC=722,614円)が払い戻されるので72円が一気に2,095円に化けることになります)

 

BITODDSにログインすると毎日300satoshiのログインボーナスがもらえる


BITODDSはリニューアルで毎日無料でビットコインがもらえるログインボーナス機能が追加されました。ログインするだけでビットコインがもらえるだけでなく、そのもらったビットコインを使ってバイナリーオプションに参加できる「プレゼントステージ」が用意されています。
 

入金しなくてもボーナスだけで参加できる「プレゼントステージ」


 
プレゼントステージはログインボーナスでもらったビットコインを使って『ジャックポット・ドロー』を狙うものです。ルールは毎日の24時のBTCの価格を当てるもので、判定時間2時間前の22時まで投票可能です。予想が当たった人の中から一人、もしくは、誰も当たらなかったら一番近かった人に最低20万satoshi=0.002BTC(1,448円:1BTC=722,614円)が毎日もらえます。
お金を入金しなくてもバイナリーオプションを楽しみながらペイアウトが誰でも狙えるという点では画期的なシステムと言えるかもしれません。
なんのリスクもないので「プレゼントステージ」はバイナリーオプションがきになる人は試してみるのがおすすめです。
 

複数の「ステージ」で様々な取引が可能

ビットオッズでは、スプレッドのないノーマル取引と、スプレッドのあるスプレッドの取引があります。
 

ノーマル取引


いわゆる「ハイ・ロー」取引で、判定時刻の価格が買った時点の価格と比べて上か下かで判定する最もシンプルなバイナリーオプションです。仮に判定時刻の価格と買った時点の価格が同じ場合引き分けとなり、投資金額がそのまま返ってきます。
 

スプレッド取引


 
スプレッド取引は判定時刻の価格が買った時点の価格と比べて上か下かで判定することは変わりませんが、スプレッドと呼ばれる金額を上乗せしたラインを上回ったり下回らないと負けになる取引です。つまり、ある程度相場が動かないと負けてしまうリスクが増える取引となります。ただし、そのぶんペイアウト率も高くなり、スプレッド取引はペイアウトが2倍を超えてきます。
 

ベーシック取引


 
ベーシック取引はあらかじめ判定時刻が決まっている取引です。たとえば、上の図の場合、1時55分ジャストが判定時刻担っており、30秒前の1時54分30秒まで買うことができます。1分バイナリーと言っても最短30秒で結果が出るのが特徴です。
 

フリーベット取引


 
フリーベット取引は買った時点から◯分後という形で、判定時刻が買った時点で決まってくる取引です。たとえば1分バイナリーのフリーベットの場合、買った1分後の価格との比較となります。
ベーシックのように締め切りまで待てば判定価格までの期間が短くなることもなく、きっちり指定時間後での判定となるため、不確実性はベーシックより高くなります。ただ、そのぶんペイアウトが高くなるのが特徴です。
 

1分バイナリーでのペイアウト率の違い

1分バイナリーでUSDJPYの通貨ペアの場合のペイアウトをまとめたのが下の表です。
 

ノーマル スプレッド
ベーシック 1.8 2.01
フリーベット 1.91 2.11

 
一番低いペイアウトと一番高いペイアウトは0.31倍も変わってくることがわかります。一番高いフリーベットのスプレッド取引は2.11倍のペイアウトとなっており、業界の中でも最高水準と言えます。
 

 
実際にいちばんペイアウトの高いフリーベットのスプレッド取引に参戦してみましたが、割と価格が動くのでスプレッドの基準をクリアするのは難しくない印象です。せっかくので高いペイアウトを狙ってみたいところです。
 

BTCやXRP、ETHなどの仮想通貨に加えて為替バイナリーオプションにも対応


 
取引可能通過ペアはUSDJPY,GBPJPY,EURUSDの為替通貨ペアとBTCUSD,ETHUSD,XRPUSDの仮想通貨ペアの合計6種類をラインナップ。日本で人気のあるリップルのバイナリーオプションももちろん提供しています。
 

通貨でも仮想通貨でも購入可能


 
ビットオッズは購入する際の通貨の選択肢が多いのが特徴です。BTC、ETH、XRP、USDT、USD、JPYの4つの通貨で買うことができます。他のバイナリーオプションは仮想通貨で入金した場合、一旦USDやJPYに両替されるのが一般的ですが、仮想通貨に特化したバイナリーオプションだけあって、仮想通貨のまま入金、取引、出金できるので両替のレートでのロスがありません。たとえば、昔買った塩漬のXRPを使ってそのままバイナリーオプションに参戦することも簡単です。

 

24時間以内の出金


 
ビットオッズは仮想通貨に特化したバイナリーオプションということもあり、出金対応も早いです。
出金手段ごとに手数料と反映時間があらかじめわかりやすく表示されているので、明瞭で安心です。
しかも約1,000円から出金可能という最低出金額の低い設定も魅力的です。
 

最低出金額と手数料・出金反映時間一覧

 

 反映時間最低出金額出金手数料トランザクション手数料
BTC24H以内0.00250.185%0.0005
ETH24H以内0.750.185%0.015
XRP24H以内500.185%0.3
USDT24H以内10.185%3
JPY24H以内10003%0
USD24H以内100.6%0

※2020/4の情報です。内容は変わる可能性があります。
 

世界最高水準のセキュリティ

リップル社やSBIホールディングスとも提携しているセキュリテイー企業BitGoのウォレットを採用。 世界最高水準のセキュリティのウォレットにて入金額は保管されるので安心してお取引できます。

BITODDS(ビットオッズ)の口コミと評判

BITODDS(ビットオッズ)はまだ始まってからそれほ期間が経過したサービスではありませんが、ペイアウト倍率の高さから、かなり大きく増やしたという報告もチラホラ見受けられます。 一般的なバイナリーオプション必勝法も通用しますが、オッズの変動を利用したBITODDS(ビットオッズ)ならではの必勝法もありそうです。  

BITODDSの登録方法

 

BITODDSのページに移動し、登録ボタンを押します

 

ユーザー名、メールアドレス、パスワード、国を選択して「新規登録」を押すと確認メールが届くのを待ちます

確認メールの中の「Click here to active your account!」をクリックすれば登録完了です。

 

本人確認書類の提出

取引は本人確認書類なしでも可能ですが、出金するためには本人確認書類の提出が必要です

 

本人確認書類の提出は画面右上の人マークのところをクリックします。

 

画面右側に「顧客確認(KYC)」という表示があるので、この「KYC認証」をクリックします

 

居住地の登録

 

まずは居住地の登録をします。この後、身分署名書類をアップロードしますが、内容が同じである必要があります。

居住地は英語で登録します。
国は「JAPAN」州または県には都道府県 例)Tokyo
シティには市区を入力します 例)Minato-ku
住所にはそれいかの住所を入力します 例) 2-1-1 Mita

 

身分証明書のアップロード

BITODDSでは身分証明書のアップロードと住所証明書類の2種類のアップロードが必要です。

 

 

身分署名書はパスポート、運転免許書、その他身分証明から選べますが、パスポートか運転免許書が無難です。その他身分証明書は必ず顔写真が付いているものを選びましょう。
証明書とIDセルフィー(身分証明書を持った形の自撮り)でのアップロードが必要です。イラストの例に習って写真をとってアップロードします。

 

住所証明書類のアップロード

 

 

過去3ヶ月以内の住所を証明できる書類を提出します。光熱費の請求書やクレジットカードの明細書などが一般的ですが、最近はペーパレス化も進んでいますので、納税申告書があればそれを、なければ住民票でも問題ないと思います。

2FAの設定

BITODDSでは、出金する場合、2FA(二要素認証)の設定が必須になっています。
仮想通貨の取引したことがある人にはお馴染みのGoogle二要素認証アプリを使った認証になります。

 

 

画面右上の人マークのところをクリックして、右側に表示される二要素認証(2FA)から「アクティブな2FAコード」をクリックします。

 

スマホで「Google Authenticator」アプリをダウンロードし、画面に表示されているQRをスマホで読み込み表示されたワンタイムパスワードを入力して「有効化」を押します。

注意

スマホを紛失した場合等に再度「Google Authenticator」の設定が必要になるため、「手動で入力」で表示されているコード、もしくはQRは保管しておくことをお勧めします。
また、重要な情報になるので、流出しないようしっかり管理しましょう。
 

 

BITODDSの評価

 

BITODDS(ビットオッズ)
  • ペイアウト
  • 手数料
  • 取引ツール
  • 取引種類
  • 入出金
3.6

仮想通貨に特化したバイナリーオプション

BITODDS(ビットオッズ)は仮想通貨に特化したバイナリーオプション業者で、豊富な取引種類の組み合わせで高いペイアウトを狙うことができるのが特徴です。BTCだけでなく、XRPやETHの入出金にも対応し、毎日ログインするだけでもらえるログインボーナスを使って入金なしでも取引に参加できるユニークなバイナリーオプション業者です。

Sending
User Review
3 (1 vote)



キーワード