BO Databank

【2022年下期】バイナリーオプション海外業者おすすめ比較


icon-refresh2022/11/22
開設+入金で無条件取引ボーナスゲット!
口座開設+入金だけで、取引に利用できるボーナスを貰えるのでその分は仮に負けてもリスクなしで取引可能!もちろん勝ったペイアウトは引き出し可能なので絶対お得です!

  1. ザ・オプション
  2. 7,000円の取引ボーナス付与 +  【当サイト限定】口座開設後10日以内に10回取引達成すれば追加で5,000円ボーナス付与(達成後、メールかチャットで要申請) 

  3. ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)
  4. 5,000円の取引ボーナス付与

バイナリーオプションで利益を上げるにはより「勝ちやすい」海外バイナリーオプションで口座を作るべきです

 

国内・海外業社の違いから、業者の選び方、怪しい業者の見分け方も紹介しています。すでに海外バイナリーオプション経験者の方はもちろん、これからバイナリーオプションを始める初心者の方もぜひ参考にしてください。

 

目次

そもそも、「海外」バイナリーオプションって?

「海外バイナリーオプション」とは、サービスの本拠地が海外にある業者が提供するバイナリーオプション取引サービスのことを言います。日本の金融庁の管轄下にいないため、国内の規制に縛られることないサービスを提供していることが特徴です。

 

もし、バイナリーオプション取引=以下の図のイメージだと思っている場合、それは海外業者でしか実現できないのです。

 


 

なんでわざわざ海外の業者でバイナリーオプションする必要があるの?

2時間未満の短期取引は規制の関係もあって日本の業者ではサービス提供できないんだよ。国内業社ではペイアウト率が固定なのもNGで土日取引できる仮想通貨バイナリーオプションも海外業者しかサービス提供されていないんだよね。

 

海外といっても日本語でサポートしている業者がほとんどで、入出金も日本の銀行口座でできる業者が最近は多く、国内の業者と同じような使い勝手で利用が可能になっています。

 

「海外バイナリーオプション」って大丈夫?

WEBサイトの情報などで「海外バイナリーオプション=詐欺」 みたいな記述もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

確かに過去には出金しない悪質な業者も存在しましたが、日本国内で10年以上大きなトラブルもなくサービスを行なっている業者もいることは事実で、全て詐欺業社というのは誤りです。

 

また、国内で海外バイナリーオプションの取引が禁止されているという文言もありますが、それも誤りで、ユーザーが海外無登録バイナリーオプション取引業者に口座を開設したり取引をすることは、利用者側は特に問題はないという見解になっています。

 

 

口座開設ボーナスをうまく使って、少額からの投資でこまめに出金するなどでリスクを下げて投資することがお勧めだよ。

2022年おすすめ海外バイナリーオプション業者8選

 

勝ちやすさの目安である「ペイアウト率」や「同値判定」(買値=判定値の時負けになるかどうか)はもちろんのこと、手数料や最低額などの取引の初めやすさ、取引の多彩さなど、2015年から運営しているBOデータバンクがおすすめ海外バイナリーオプション業社を徹底比較します。

 

theoption(ザオプション)

最高ペイアウト 日本語サポート bitwallet 仮想通貨入出金 国内入出金 長期運営


theoption


theoptionはハイローオーストラリアと人気を二分する海外バイナリーオプション業者。2022年6月パワーアップして条件がさらに良くなりハイローと優劣付き難くなりました。約定力、取引ツール、同値負け条件などはtheoptionのほうが優れています。
▶︎ theoptopn公式▶︎ theoption 詳細情報

theoptionの取引スペック

最大ペイアウト2.3倍
最低入金額5,000円
最低出金額最低出金額 5,000円(利益分:3,000円)
最低投資単位1,000円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
取引時間30秒、60秒、2分、3分、5分、10分、60分、翌日6時満期
取引可能資産為替・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(登録不要)
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定短期取引:負け
HighLow取引:払い戻し
出金手数料無料
1取引最大200,000円
ザオプション(theoption)の評価
ザオプションチャート
CHECK→他社にない充実取引ツール
  • 取引ツールの充実と約定力が魅力Web取引プラットフォームは使いやすく、単体で基本的なテクニカル分析も可能です、また、約定力は定評があるためtheOptionをメインで使うという意見も多くあります。
  • キャンペーンが充実。海外バイナリーをサービスしている業者の中でも一番キャンペーンを実施しており、毎月何かしらキャンペーンを実施。おトクに取引することができます。
  • (マイナス点)暗号資産の取扱が少なく、土日取引できない点がマイナスポイント。
Point!
運営実績も長く、エストニアFIU(金融情報機関)より認可:運営ライセンス番号:FFA000397されている点も安心。日本人によるリアルタイムチャットでのサポートも受けられるので安心感があります。 短期取引の銘柄数が多い(16種類)のもtheOptionのメリットです。

theoptionはたくさんキャンペーンをやっているから人気がある業者だよ。ハイローのライバル的存在なんだけど、2022年6月にパワーアップ宣言を出して取引条件がさらに良くなり最近勢いがある会社なんだよ。

 
theoption 公式サイトはこちら

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)

最高ペイアウト 日本語サポート 仮想通貨入出金 国内入出金 長期運営


Rewards - Inline banner


ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)は海外バイナリーオプション業者の中でも老舗中の老舗に当たる業者です。トラブル報告も少なく、国内入出金・日本語サポートも充実しているため国内業者と同じ使い勝手で利用できます。

▶︎ Highlow.com 公式▶︎ Highlow.com 詳細情報


ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の取引スペック

最大ペイアウト2.3倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位1,000円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨
取引時間30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(登録不要)
取引ツールWEB
同値判定負け
出金手数料無料
1取引最大200,000円

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口コミ

巷に聞く様な価格操作や口座凍結、出金拒否はハイローオーストラリア、TheOptionでは皆無です。1部稼ぎすぎによるもの(1ベット50万超)、過度なマーチン、自動売買など規約によって制限されるものを繰り返してる人が対象です。普通にやっていればまず対象になりません
 

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口コミをもっとみる

 

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の評価
ハイローオーストラリアチャート
CHECK→安心感と国内出金対応で出金が早い!
  • 安心の運営体制。国内でトップクラスの運営期間があり、30万人の実績があり実績が豊富です。お客様の大切な資産は全て分別管理されており、万一の場合でも安心な体制になっています。
  • ペイアウト率が業界最高!短期取引の「ターボスプレッド」は業界最高の2.3倍のペイアウト率を提示。人気のビットコインバイナリーオプションも2.3倍!
  • (マイナス点)取引ツールのチャート機能がイマイチ。MT4などのチャートツールとの併用がおすすめです。
Point!
他社と比べてもペイアウト率が絶対的に高く世間の評判も良いので、海外バイナリーオプションを始める時の第一選択肢になる業者で、海外バイナリーオプションを利用している人の中では知らない人はいないと思われるサービスです。 手数料0円で日本円の入出金が可能。出金から着金までは1銀行営業日で対応。また、正午までに入金された場合は即日対応。口座開設後のお取引時に¥5000のキャッシュバックがあり、初めての方でも安心でお得です。

ハイローはペイアウト倍率が一番高くて、悪い評判が無いので初心者から上級者まで一番オススメできる業者だよ。ただ、取引ツールのチャートがイマイチなんで、Metatraderなど別のチャートツールを見ながら取引するのがオススメ。

HighLow 公式サイトはこちら

ブビンガ(Bubinga)

高性能取引ツール 日本語サポート 仮想通貨入出金土日取引可





ブビンガ(Bubinga)は2012年依頼ヨーロッパで専門的なサービスを提供してきたトレーディングプラットフォームで、2022年8月に日本マーケットに進出した最も新しいバイナリーオプション業者です、
▶︎ブビンガ公式▶︎ ブビンガ詳細情報

ブビンガ(Bubinga)の取引スペック

最大ペイアウト2.0倍
最低入金額5ドル
最低出金額5ドル
最低投資単位1ドル
入出金手段国内銀行(入金)/Paypay(入金)/決済代行業者/クレジット/仮想通貨
取引時間〜5分(短期)・5分〜3ヶ月
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(登録要)
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定負け
出金手数料無料
1取引最大100000ドル
ブビンガ(Bubinga)の評価
ブビンガチャート
CHECK→高性能ツールに取引シグナルも!
  • 気軽に始められる最低入出金額5ドル・最低取引単位1ドルなので気軽に始められます。
  • 取引ツール最強ブビンガの取引プラットフィームが四分割チャート・テクニカル対応でこれだけで十分取引できるレベル
  • (マイナス点)5分未満のバイナリーオプションのペイアウト率はもう少しほしいところ
Point!
2022年開始の新しいバイナリーオプション業者で5分以上のバイナリーオプションではかなり高いペイアウトを提示しています。他のチャートツールなしでも十分取引できる機能を備え、土日取引でも他社にないOTC銘柄の取引など多くの取引ができることも他社にない特徴です。

ブビンガは国内サービスが始まったばかりだけど、他社にないメリットがいくつもある要注目バイナリーオプション業者だよ。土日取引をする人にも取引可能銘柄も多いからおすすめだよ。

 
ブビンガ(bubinga)の公式サイト

ファイブスターズマーケッツ

土日取引可 日本語サポート bitwallet 国内入出金 長期運営高性能取引ツール


バナー 300x250


ファイブスターズマーケッツは日本国内でも5年以上のサービス提供実績のある信頼できるバイナリーオプション業者の1つです。株式バイナリー取引やFX取引に近い「WowFX」や値が大きく動くほどペイアウトが大きくなる「オプション(Options)」が取引できる唯一の業者になります、
▶︎ Five Stars Markets公式▶︎ Five Stars Markets詳細情報

ファイブスターズマーケッツの取引スペック

最大ペイアウト1.9倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、株式、Wowfx、オプション
デモ口座あり(登録不要)
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料1回1,000円
1取引最大100,000円

ファイブスターズマーケッツの口コミ

8/3、8/4のUSD/JPY9時台ように 9:30-9:55に上昇する日が 少なくありませんね その対策としてお勧めは ファイブスターズマーケッツです エントリー時にトレード終了時刻を 30分後まで5分刻みで選択できます turboではハイロー にはない 2分や4分turboも選択できますし 他社と使い分けると便利ですね

ファイブスターズマーケッツの評判をもっとみる

ファイブスターズマーケッツの評価
ファイブスターズマーケッツチャート
CHECK→最短当日!クイック出金対応
  • 他社にはないサービスを提供FX取引に近い「Wowfx」や大きく根が動けば5倍〜6倍のペイアウトが狙える「オプション」など他社では取引できないサービスを提供。仮想通貨は土日も取引可能です。
  • 業界最速の当日出金に対応。ファイブスターズマーケッツ も国内銀行入出金に対応した業者ですが、特筆すべきは対応の早さ。業界最速の当日出金対応で、その日のうちに着金を確認できます。出金に不安はありません。
  • (マイナス点)ペイアウト率が若干他社より低いのと、本人確認の提出書類が多いのがマイナスポイント。
Point!
出金対応をはじめとした対応の速さとユニークなWowFX取引やオプション取引など、独自の魅力の高いバイナリーオプション業者です。仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションは土日も対応可能で、多くのラインナップが用意されています。WowFX取引でも仮想通貨(暗号資産)に対応しており、土日も取引可能なので、土日はファイブスターズマーケッツ を利用している人も多いと思われます。

ファイブスターズマーケッツは土日取引ができるので平日はハイローやtheoption、土日はファイブスターズマーケッツみたいに使い分けて口座開設する人が多いんだよね。ハイローやtheoptionにはない独自の取引があるから人気があるんだよね。

 

ファイブスターズマーケッツ公式サイトはこちら

Bi-Winning(ビーウィニング)

土日取引可 日本語サポート 国内入出金
仮想通貨入出金高性能取引ツール





Bi-Winning(ビーウィニング)は2021年に登場したフィリピンに本拠地を持つ新しいバイナリーオプション業者です。取引対象の多さと暗号資産(仮想通貨)の土日対応取引可能なのが特徴です。
▶︎ Bi-winning公式▶︎ Bi-winning詳細情報

BIwinning(ビーウィニング)の取引スペック

最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/仮想通貨
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、
デモ口座あり
取引ツールWEB・Androidアプリ
同値判定払い戻し
出金手数料無料
1取引最大200,000

Bi-Winning(ビーウイニング)の口コミ

通貨ペアも多く2分や4分のトレードもできるbi winningの方がハイローオーストラリアよりもいいかも! ただデモで慣れてからじゃないと少し見づらかったりやりづらいから操作ミスするかも

 

Bi-Winning(ビーウィニング)の口コミをもっとみる

Bi-Winning(ビーウィニング)の評価
ビーウィニングマーケッツチャート
CHECK→NO.1クラスの取引可能資産数
  • 取引可能対象が多い!。株式のバイナリーオプションも提供。暗号資産(仮想通貨)は20種類以上も取引可能。しかも土日も取引OKです。
  • 同値負けなし「アット・ザ・マネー」(買値と判定時点の値段が同一)の場合負けにならず払い戻しになるため、心理的負担が違います
  • (マイナス点)ペイアウトがもうひと頑張りほしいところ
Point!
ファイブスターズマーケッツとハイローを足して二で割ったようなバイナリーオプション業者です。土日取引可能や充実した取引ツールが利用できつつも、比較的高いペイアウトを期待することができます、

Bi-winning(ビーウイニング)は同値負けなしでもペイアウトが高めなのがいいね。取引対象も非常におおく土日取引もOKなのが嬉しいね。

 
Bi-winningの公式サイトはこちら

Zentrader(ゼン・トレーダー)

土日取引可能 日本語サポート 仮想通貨入出金 bitwallet 国内入出金




Zentrader(ゼン・トレーダー)はで2019年に日本語サービスを始めた比較的新しいバイナリーオプション業者です。目立たないですがペイアウトはトップクラス、国内銀行入出金に対応するなど使い勝手の良い業者でもあります。
▶︎ ZenTrader公式▶︎ ZenTrader詳細情報

Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引スペック

最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、3分、5分、15分、30分、60分、2時間、4時間
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB・Androidアプリ・PCアプリ
同値判定負け
出金手数料無料
1取引最大100,000円

Zentrader(ゼン・トレーダー)の口コミ

ゼントレーダー ペイアウトまあまあやない?

ゼン・トレーダー(Zentrader)の口コミをもっとみる

Zentrader(ゼン・トレーダー)の評価
zentrader
CHECK→2019年新バイナリー業者が日本参入
  • 通常時取引ペイアウトが高いスプレッド取引は提供されていませんが、通常取引のペイアウトが高めに設定されています。特に1分以内のスプレッドのない通常の取引は業界トップクラスです。
  • セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証。Zentrader(ゼン・トレーダー)はセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証のバイナリーオプションサービスです。チャットサポート提供しておりサポートも充実しています。
  • (マイナス点)2019年に参入しているため、実績や口コミ情報が少ないのと、連勝すると割と簡単に口座凍結されるという報告が散見されるのがマイナスポイント
Point!
Zentrader(ゼン・トレーダー)は2019年に日本に参入を果たした比較的新しいバイナリーオプションで、ペイアウト、入出金、入出金など特に欠点がないのが大きな特徴です。口座解説+初回入金(最低5,000円)と取引10回で5,000円のボーナスがもらえるので実質無料で取引開始できます

通常のハイロー取引ではペイアウト率が高いのと出金可能額が5,000円からというのが魅力だよ。土日取引できるのも嬉しいよね。

 

ゼン・トレーダー公式サイトはこちら

Spectre.ai(スペクター)

高性能取引ツール 土日取引可 仮想通貨入出金





Spectre.aiは、ブロックチェーン技術を活用したバイナリー取引プラットフォームで、取引業社(ブローカー)を介在させない取引を可能とした全く新しい取引サービスになっています。またゲーム要素もあり他社にない取引が可能です

▶︎ Spectre.ai公式▶︎ Spectre.ai 詳細情報

SPRECTRE.AI(スペクター)の評価
スペクターアイ
CHECK→ブロックチェーンを活用した次世代バイナリープラットフォーム
  • ブローカーなしの取引環境を実現。トレーディングの世界には 如何わしいブローカーは存在せず、 全ての取引、結果、ペイアウトをグローバルブロックチェーン上で 管理するため100パーセント明瞭でピュアな取引、不正の心配がありません。
  • 入金なしで取引可能。ウォレット口座は自分の仮想通貨ウォレットとリンクする口座で、入金なしで取引可能。取り引きに応じて自動的に引き去りや利益が入金されます。入金しないので万一業者の破綻でもお金が返らないリスクがありません。
  • (マイナス点)取引ツールは様々な取引が提供されているのですが、日本語対応されておらず、わかりずらいのがマイナスポイント。
Point!
SPRECTRE.AI(スペクター)は今まで無かった全く新しい仮想通貨を利用したバイナリーオプションプラットフォームで、「投資家の負け」で利益を得るモデルではなく、 取引量に基づいて生じる技術料(手数料)で利益を得るモデルなので非常に透明な取引ができます。短期取引も1秒からと、今までの常識を覆すサービスを行なっています。

Spectre.ai(スペクター)の取引スペック

最大ペイアウト1.9倍
最低入金額 0.10 ETH
最低出金額
最低投資単位1$
入出金手段仮想通貨/advcash
対応取引時間1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒、5分、10分
取引可能資産為替・株価指数
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB、Androidアプリ
同値判定
出金手数料無料
1取引最大$1000(アイテム利用で$2000)

spectre.ai(スペクター)の口コミ

Spectre.aiは取引プラットフォームが英語でとっつきにくいけどとても高性能で、休日でも取引可能な為替指数取引など他社にない特徴が多いんだ。しかも積極的に機能アップしているのが魅力だね

 
Spectre.ai 公式サイトはこちら

エムトトランザクション

日本語サポート 国内入出金





エムトトランザクションは短期取引に特化したバイナリーオプション業者です。取引対象数は多くはありませんが、総じてペイアウト率が高いのが特徴です。

▶︎エムトランザクション公式▶︎ エムトランザクション詳細情報

エムトランザクションの取引スペック

最大ペイアウト2倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位200円
入出金手段国内銀行/クレジットカード
対応取引時間1分/2分/3分/4分/5分
取引可能資産為替
デモ口座なし
取引ツールWEB
同値判定払い戻し
出金手数料1回2,000円
1取引最大
エムムトランザクション
エムトランザクションチャート
CHECK→平均的にペイアウト率が高いのが特徴
  • ペイアウト率が高い通常のバイナリーオプション取引でも1.9倍程度、スプレッド取引では2倍のペイアウト率を提示。スプレッド幅も0.003と他社より狭いのが特徴
  • (マイナス点)取引対象数が少ないのと出金1回あたり2,000円の出金手数料が必要。また、口座維持費用も別途必要となるので、とりあえず口座を作る人にはあまりおすすめではないのが正直なとこと。出金に関して悪い口コミが散見される
Point!
短期取引やスプレッド取引をメインで行う人は検討の余地はありますが、出金トラブルの報告もあるので少額からの利用がおすすめです。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違い

 

 

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションは同じバイナリーオプションと言えども、内容的にはかなり異なっており、別物と捉えた方が良いと思った方が良いと思います。

 

海外バイナリーオプションで一番人気のあるハイロードットコム(ハイローオーストラリア)と国内バイナリーオプションで一番人気のあるGMOクリック証券の外為オプションの違いを見てみましょう。

ハイロードットコム外為オプション
取引時間平日24時間平日24時間
1日の取引数制限なし 10回
1回の取引時間30秒〜24時間3時間
最低投資単位1,000円50〜999円
(判定時間に近くなるにつれて上昇)
最低投資時のペイアウト¥1,850〜¥2,300(取引時間・種類により変動)1,000円
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨為替
判定方法判定時に【購入時の価格】より上か下か判定時に【選んだ基準価格】より上か下か
信託保全なしあり
利益の課税方式総合課税申告分離課税
損益通算繰越不可能可能
取引手数料無料無料
口座維持手数料無料無料
口座開設ボーナスあり(5,000円)なし

 

取引の種類や取引機会の多さは海外バイナリーオプションが有利

 

国内のバイナリーオプションは、1回の取引の開始時間と判定時間が決まっています。例えば外為オプションの場合、1日目の取引は8時から始まり11時に終了するので、11時まで待たないと結果が出ません。

 

対して、海外バイナリーオプションは買ったタイミングから最短30秒のカウントダウンが始まり、カウントダウン終了時に勝負が決まるのでいつでも取引ができます。

 

国内のバイナリーオプションのように、1時間後とか、長い場合24時間後に終了するオプションもあり、取引の長さはかなり柔軟に選べます。

 

また、取引対象も外為オプションの場合5通貨ペアだけですが、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の場合、為替17通貨ペアに加えて商品指数・株価指数・仮想通貨の32種類と圧倒的に取引対象が多いのも特徴的です。

 

海外バイナリーオプションはいつでもエントリーでき、そこから判定時刻が決まるのでいつでもチャンスができたらエントリーできるのが魅力なんだよね。

 

ペイアウトも海外バイナリーオプションが有利

 

ペイアウトの考え方も国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションは全く異なります。

 

国内バイナリーオプションは買うときの1枚あたりの価格が変動しており、勝ったときは1枚=1,000円で払い戻されます。

対して海外バイナリーオプションの場合、買った額×ペイアウト倍率の払い戻しとなります。

 

例えば、国内業社で締め切り時間の2分前にエントリーした場合、買値が1000円近くになっており、あまりリターンがありません。

 

対して30秒後の価格の上下を予想するだけで最大2.3倍のペイアウトがもらえるハイロードットコム(海外バイナリーオプション)の方が勝てる確率とペイアウトの比率から考えても圧倒的に有利と言えます。

 

海外バイナリーオプションは30秒後でも最大2.3倍のペイアウトが出るので勝ちやすさとペイアウトのバランスから見たら有利だよ。

 

万一の場合の体制は国内バイナリーオプションが有利

 

国内バイナリーオプションをは信託保全が義務付けられています。そのため、どの業者を選んでも万一破綻した場合、預けているお金は返ってくる仕組みになっています。

 

対して海外のバイナリーオプション業者は各業者の判断に任されており、万一経営破綻した場合に預けたお金が返ってくるという保証はありません。

 

海外バイナリーオプションは万一の場合自己責任になるので勝ったらこまめに出金するなどしてリスク対策をしておくといいよ。

 

税制面では国内バイナリーオプションが有利

 

税制面では国内バイナリーオプションが有利です。

 

株式取引やFX取引と同じく、申告分離課税(一律20.315%)になるのに対して、海外バイナリーオプションは仮想通貨取引と同じく総合課税(利益を含めた所得全体の額に応じて5〜45%と住民税10%)がかかります。

 

取引で発生した損失に関しても、国内バイナリーオプション取引は3年間繰越すことができますが、海外バイナリーオプション取引で発生した損失は総合課税になり残念ながら損失を繰越すことはできません。

税制面で見ればたくさん儲けた場合や損失が出た場合は国内バイナリーオプションが有利だね。

海外バイナリーオプション業者比較のポイント

 

 

海外のバイナリーオプション業者で口座を開設する場合、以下の比較ポイントをチェックして自分にあった業者を選ぶのがオススメです。

 

出金が早く、国内銀行振込対応可能な業者であること

 

海外バイナリーオプション取引での一番トラブルになる要素は出金対応です。そのため出金対応がしっかりしている業者を選ぶのは重要な要素です。

 

国内銀行を利用したクイック入出金やbitwalletを使った入出金、仮想通貨による入出金など、数日以内に着金が確認できる入出金手段を提供している業者を選びましょう。

 

クレジットカードによる入金はトラブルも多いので当サイトではおすすめしません。

 

ペイアウト率が高い業者であること

 

ペイアウト率が低ければ50%の勝率で勝っている状況でもジリ貧に陥ります。

 

ペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶことは勝つための第1歩です。できるだけ2倍に近い、もしくは2倍以上のペイアウト率の業者を選びましょう。

 

信頼度が高く実績がある業者であること

 

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の管轄外となるため、信頼できるかどうかは自分の目で確かめる必要があります。

 

実際、出金できない詐欺業者も残念ながら存在しているのは事実です。

 

長い間サービスを提供している業者や、ライセンス番号を持っている業者を選ぶ方がより安心です。

 

取引ツールが充実している業者であること

 

一般的にバイナリーオプション業者の提供するチャートは貧弱なものが多くテクニカル分析ができないものが多いです。テクニカル分析できるチャートツールが使える業者だと勝率を上げることが期待できます。

 

 

危険な海外バイナリーオプション業者の見分け方

CAUTION

運営者の情報が少ない

 

怪しい海外バイナリーオプション業者の共通点として、運営者情報の情報が少ないことが挙げられます。運営会社の所在地を含めた情報や会社登録番号、当局のライセンス番号がある場合より安心感がある業者と言えます。

 

 

やたらとボーナスの条件が良い

 

入金額の100%ボーナスとか記載されている業者は要注意です。大抵の場合は条件がつきます。

 

これらの業者は、ボーナス付与額の40倍など、相当厳しい条件が利用規約に記載されており、口座開設時に利用規約に同意しているため、条件を満たすことができず結果的に出金に応じてもらえずトラブルになるケースがあります。

 

タチが悪い業者の場合、入金すると勝手にボーナスを付与してくる業者もあるので注意しましょう。

 

利用規約サンプル

 

口コミが悪い

 

業者名でネットを検索した時に悪徳業者の場合、すぐに悪い評判がヒットしてきます。悪い口コミの多い業者は避けた方が無難です。

 

最近LINEグループなど勝ち方を教えると言って悪徳海外バイナリーオプション業者の口座を開設させられてトラブルに巻き込まれるケースもあるので絶対儲かる系のオイシイ話は要注意だよ。




キーワード


error: Content is protected !!