海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

【 2021年最新】海外バイナリーオプション業者比較ランキング


icon-refresh2021/09/17

海外バイナリーオプションの比較ランキング最新版! バイナリーオプション業者の選び方で重要なのは自分の投資スタイルに合わせて選ぶこと。海外を本拠地としながらも日本国内で利用できるバイナリーオプション業者の中から特に実績が豊富な業者を厳選してユーザ目線で評価!『ペイアウト』『手数料の安さ』『取引ツールの機能』『人気』『入出金の速さ』等のおすすめポイントとともに初心者にもわかりやすく解説します。
 

目次

おすすめ海外バイナリーオプション業者診断

いくつかQ&Aに回答するだけでおすすめのバイナリーオプション業者を診断するツールを作成しました。業者を選ぶ参考に診断してみてください。
 

Q1
これから初めて海外バイナリーオプションをはじめますか?

 

2021年海外バイナリーオプション最新比較ランキング

ハイロードットコム(Highlow.com)

最高ペイアウト 日本語サポート 仮想通貨入出金 国内入出金 長期運営





ハイロードットコム(Highlow.com)は、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)のライセンスを保有している信頼性の高いバイナリーオプションサービスの「ハイローオーストラリア」が日本人顧客向けに行なっているサービスです。ハイローオーストラリアからは10年程度国内でのサービス実績もあり、30万人を超える顧客登録実績を持つ海外バイナリーオプション業者の中でも老舗中の老舗に当たります。

ハイロードットコムの評価
ハイローオーストラリアチャート
CHECK→安心感と国内出金対応で出金が早い!
  • 安心の運営体制。国内でトップクラスの運営期間があり、30万人の実績があり実績が豊富です。お客様の大切な資産は全て分別管理されており、万一の場合でも安心な体制になっています。
  • ペイアウト率が業界最高!短期取引の「ターボスプレッド」は業界最高の2.3倍のペイアウト率を提示。人気のビットコインバイナリーオプションも2.3倍!
  • (マイナス点)取引ツールのチャート機能がイマイチ。MT4などのチャートツールとの併用がおすすめです。
Point!
他社と比べてもペイアウト率が絶対的に高く世間の評判も良いので、海外バイナリーオプションを始める時の第一選択肢になる業者で、海外バイナリーオプションを利用している人の中では知らない人はいないと思われるサービスです。 手数料0円で日本円の入出金が可能。出金から着金までは1銀行営業日で対応。また、正午までに入金された場合は即日対応。口座開設後のお取引時に¥5000のキャッシュバックがあり、初めての方でも安心でお得です。

ハイロードットコムの取引スペック

最大ペイアウト2.3倍
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位1,000円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨
取引時間30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(登録不要)
取引ツールWEB・Androidアプリ

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口コミ

theoption(ザオプション)

高性能取引ツール 日本語サポート bitwallet 仮想通貨入出金 国内入出金 長期運営


theoption


theoptionは、Finantsinspektsioon (Estonian Financial Supervision and Resolution Authority) により金融機関として運営されている金融サービス分野での運営ライセンス番号を取得しているバイナリーオプションサービスです。
theoptionの特徴は「高機能な取引ツール」に加え「約定力が高い」ところにあり、中級者以上の投資家の方におすすめできる海外バイナリーオプション業者です。
日本語チャットにも対応しているため、もちろん初心者にもおすすめです。

theoption(ザ・オプション)の評価
ザオプションチャート
CHECK→他社にない充実取引ツール
  • 取引ツールの充実と約定力が魅力。Windows版取引アプリを使うと他のチャートツールは不要なのでMT4などのチャートと実際の価格変動のズレによる、トレード負けのリスクを減らすことができます。また、約定力は定評があります。
  • キャンペーンが充実。海外バイナリーをサービスしている業者の中でも一番キャンペーンを実施しており、毎月何かしらキャンペーンを実施。おトクに取引することができます。
  • (マイナス点)取引できる資産の数が若干少ない点、土日取引できない点がマイナスポイント。
Point!
取引ルールの充実と約定力の高いのが理由でtheoptionをメインで利用している人も多いバイナリーオプションサービス。 運営実績も長く、バヌアツ金融サービス委員会より認可された業者であり(番号:No. 300320日本人によるリアルタイムチャットでのサポートも受けられるので安心感があります。

theoptionの取引スペック

最大ペイアウト2倍
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低投資単位1,000円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
取引時間30秒、60秒、2分、3分、5分、10分、60分、翌日6時満期
取引可能資産為替・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(登録不要)
取引ツールWEB・Androidアプリ・Windowsアプリ

theoptionの口コミ

ファイブスターズマーケッツ

土日取引可 日本語サポート bitwallet 国内入出金 長期運営


バナー 300x250


ファイブスターズマーケッツはバヌアツ共和国に本社があるFull Rich Limitedが運営しているバイナリーオプションサービス。日本国内でも5年以上のサービス提供実績がありトラブル報告もないため安心できるバイナリーオプション業者の1つです。ファイブスターズマーケッツの特徴は当日入出金という入出金対応の速さと、株式バイナリリー取引やFX取引に近い「WowFX」などの取引の幅広さにあります。
ファイブスターズマーケッツの評価
ファイブスターズマーケッツチャート
CHECK→最短当日!クイック出金対応
  • 他社にはないサービスを提供。株式のバイナリーオプション、「Wowfx」など他社では取引できないサービスを提供。仮想通貨は土日も取引可能です。
  • 業界最速の当日出金に対応。ファイブスターズマーケッツ も国内銀行入出金に対応した業者ですが、特筆すべきは対応の早さ。業界最速の当日出金対応で、その日のうちに着金を確認できます。出金に不安はありません。
  • (マイナス点)ペイアウト率が若干他社より低いのと、本人確認の提出書類が多いのがマイナスポイント。
Point!
出金対応をはじめとした対応の速さとユニークなWowFX取引など、独自の魅力の高いバイナリーオプション業者です。株式のバイナリーオプションも取引可能です。仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションは土日も対応可能です。WowFX取引でも仮想通貨(暗号資産)に対応しており、土日も取引可能なので、土日はファイブスターズマーケッツ を利用している人も多いと思われます。

ファイブスターズマーケッツの取引スペック

最大ペイアウト1.9倍
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、2分、5分、以降一定間隔で60分まで
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨、株式、Wowfx
デモ口座なし
取引ツールWEB・Androidアプリ

ファイブスターズマーケッツの口コミ

Spectre.ai(スペクター)

高性能取引ツール 土日取引可 仮想通貨入出金





Spectre.aiは、トレーダーが金融市場において高頻度、低リスクで取引できるオンラインプラットフォームです。 Spectre.aiは、最先端クラウドソース技術を利用し、トレーダーを流動性プールまたはSpectreトレーディングプラットフォーム上の他のトレーダーと照合します。このユニークなモデルでは、24時間の流動性と詐欺の可能性が皆無です。
SPRECTRE.AI(スペクター)の評価
スペクターアイ
CHECK→ブロックチェーンを活用した次世代バイナリープラットフォーム
  • ブローカーなしの取引環境を実現。トレーディングの世界には 如何わしいブローカーは存在せず、 全ての取引、結果、ペイアウトをグローバルブロックチェーン上で 管理するため100パーセント明瞭でピュアな取引、不正の心配がありません。
  • 入金なしで取引可能。ウォレット口座は自分の仮想通貨ウォレットとリンクする口座で、入金なしで取引可能。取り引きに応じて自動的に引き去りや利益が入金されます。入金しないので万一業者の破綻でもお金が返らないリスクがありません。
  • (マイナス点)取引ツールは様々な取引が提供されているのですが、日本語対応されておらず、わかりずらいのがマイナスポイント。
Point!
SPRECTRE.AI(スペクター)は今まで無かった全く新しい仮想通貨を利用したバイナリーオプションプラットフォームで、「投資家の負け」で利益を得るモデルではなく、 取引量に基づいて生じる技術料(手数料)で利益を得るモデルなので非常に透明な取引ができます。短期取引も1秒からと、今までの常識を覆すサービスを行なっています。

Spectre.ai(スペクター)の取引スペック

最大ペイアウト1.9倍
最低入金額 0.10 ETH
最低出金額
最低投資単位1$
入出金手段仮想通貨/advcash
対応取引時間1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒、5分、10分
取引可能資産為替・株価指数
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB、Androidアプリ

spectre.ai(スペクター)の口コミ

Zentrader(ゼン・トレーダー)

土日取引可能 日本語サポート 仮想通貨入出金 bitwallet 国内入出金




Zentrader(ゼン・トレーダー)はセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証のバイナリーオプション業者で2019年に日本語サービスを始めた最新のバイナリーオプション業者です。
最後発ながらトップクラスのペイアウトや、国内銀行入出金に対応するなど使い勝手の良い業者でもあり、注目が集まっています。
Zentrader(ゼン・トレーダー)の評価
zentrader
CHECK→2019年新バイナリー業者が日本参入
  • 通常時取引ペイアウトが高いスプレッド取引は提供されていませんが、通常取引のペイアウトが高めに設定されています。特に1分以内のスプレッドのない通常の取引は業界トップクラスです。
  • セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証。Zentrader(ゼン・トレーダー)はセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証のバイナリーオプションサービスです。チャットサポート提供しておりサポートも充実しています。
  • (マイナス点)2019年に参入しているため、実績や口コミ情報が少ないのと、連勝すると割と簡単に口座凍結されるという報告が散見されるのがマイナスポイント
Point!
Zentrader(ゼン・トレーダー)は2019年に日本に参入を果たした最も新しいバイナリーオプションで、ペイアウト、入出金、入出金など特に欠点がないのが大きな特徴です。口座解説+初回入金(最低5,000円)で5,000円のボーナスがもらえるので実質無料で取引開始できます

Zentrader(ゼン・トレーダー)の取引スペック

最大ペイアウト1.95倍
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低投資単位500円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
対応取引時間30秒、60秒、3分、5分、15分、30分、60分、2時間、4時間
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨
デモ口座あり(要登録)
取引ツールWEB・Androidアプリ

Zentrader(ゼン・トレーダー)の口コミ

今、海外バイナリーオプションを選ぶ理由


 

海外バイナリー業者が淘汰され、怪しい会社が減った

海外バイナリーオプションは出始めの頃は実際に悪質な業者が存在しており、出金トラブルなどの報告も出ていました。
しかしながら、詐欺業者はネット上ですぐ悪評が立つため淘汰されてゆき、現在ある程度名前が知れている業者は特にトラブルの報告もないような安全な業者ばかりになってきているため、より安心できるようになってきています。
 

入金・出金が国内業者並みに早くなった

一昔前は海外バイナリーオプションの入金手段はクレジットカード、出金は海外送金というのが主流でした。特に海外送金は2週間近く時間がかかる上に数千円の送金手数料がかかるため気軽に始めずらい状況にありました。しかし現在は国内金融機関を利用し、当日中に着金するスピード入出金やビットコインなどの仮想通貨での直接送金が可能になったため出金トラブルも減り、より安心な環境になってきています。
 

国内業者では行えない短期取引や土日取引が可能

「外為オプション」などの国内バイナリーオプションは規制により短期取引などができません。短期取引や高いペイアウトを狙おうとした場合、海外バイナリー業者を選ぶしか手段はないため、海外業者を利用する人が増加している事実があります。また、「仮想通貨バイナリーオプション」は土日も取引できるため人気が上昇中です。
 

なんでわざわざ海外の業者でバイナリーオプションする必要があるの?

30秒取引とかの短期取引は規制の関係もあって日本の業者ではサービス提供できないんだよ。土日取引できる仮想通貨バイナリーオプションも海外業者しかサービス提供されていないんだよね。

 

 

海外バイナリーオプション業者比較のポイント

海外のバイナリーオプション業者で口座を開設する場合、以下の比較ポイントをチェックして自分にあった業者を選ぶのがオススメです。

 

出金が早く、国内銀行振込対応可能な業者であること

 

海外バイナリーオプション取引での一番トラブルになる要素は出金対応です。そのため出金対応がしっかりしている業者を選ぶのは重要な要素です。国内銀行を利用したクイック入出金やbitwalletを使った入出金、仮想通貨による入出金など、数日以内に着金が確認できる入出金手段を提供している業者を選びましょう。
クレジットカードによる入金をした場合、入金額以上の払い戻しは海外送金(Wire Transfer)になる業者もあります。この場合、海外送金の仕組み上、高額な手数料が必要になる上、着金までに2週間ほどかかるのでおすすめしません。

 

 

 

ペイアウト率が高い業者であること

ペイアウト率は勝率に直結します。ペイアウト率が低ければ50%の勝率で勝っている状況ではジリ貧に陥ります。
テクニカル分析等を活用して勝率をあげるのはもちろんですが、絶対負けることもありますのでペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶことは勝つための第1歩です。
できるだけ2倍に近い、もしくは2倍以上のペイアウト率の業者を選びましょう。
 



 

信頼度が高く実績がある業者であること

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の管轄外となるため、信頼できるかどうかは自分の目で確かめる必要があります。
実際、出金できない詐欺業者も残念ながら存在しているのは事実です。
長い間サービスを提供している業者や、ライセンス番号を持っている業者を選ぶ方がより安心です。
 

 

取引ツールが充実している業者であること

バイナリーオプションで勝つためのチャンスを増やすために相場の予想をサポートしてくれる独自ツールを提供している業者は魅力的です。精度の高い相場予測ツールであるファイブスターマーケッツの「オートチャーティスト」や高性能テクニカル分析機能を備えたthe optionのWindows版取引ツールは使ってみる価値があります。

 

多彩な取引ができる業者であること

海外バイナリーオプションは国内業者にない多彩な取引が魅力の1つです。ファイブスターマーケッツはハイローオプションの他にもFXオプションをサポートしており、あらゆる局面でもチャンスにすることが可能です

 

危険な海外バイナリーオプション業者の見分け方

 
CAUTION
 

運営者の情報が少ない

怪しい海外バイナリーオプション業者の共通点として、運営者情報の情報が少ないことが挙げられます。例えば、ページの下部にそもそも「運営者情報」というリンクがなかったり、会社名称だけが記載されていて、所在地等の情報が曖昧なケースです。
会社所在地があれば必ず安心かというとレンタルオフィスやデタラメな住所が記載されているケースもありますが、無いよりは絶対マシです。会社登録番号や、当局のライセンス番号がある場合より安心感がある業者と言えます。
 

やたらとボーナスの条件が良い

入金額の100%ボーナスとか記載されている業者は要注意です。大抵の場合は条件がつきます。これらの業者は、ボーナス付与額の40倍など、相当厳しい条件が利用規約に記載されており、口座開設時に利用規約に同意しているため、条件を満たすことができず結果的に出金に応じてもらえずトラブルになるケースがあります。
タチが悪い業者の場合、入金すると勝手にボーナスを付与してくる業者もあるので注意しましょう。
 
利用規約サンプル

 

口コミが悪い

業者名でネットを検索した時に悪徳業者の場合、すぐに悪い評判がヒットしてきますので大体は悪徳業者の場合、長期で運営できず消えてゆく運命にあります。
出金拒否の口コミの場合、「1銭も返ってこない業者」か「入金額は返還する業者」かで口コミの意味も若干変わってきます。
ただ、「1銭も返ってこない業者」は完全に詐欺業者ですが、「入金額が返ってきた」ケースは何かしら業者の禁止ルール(例えば不自然に勝ち続けるなど)に抵触してしまったためという理由の場合もあるので一概に詐欺とも言えない点があります。

 

最近LINEグループなど勝ち方を教えると言って悪徳海外バイナリーオプション業者の口座を開設させられてトラブルに巻き込まれるケースもあるので絶対儲かる系のオイシイ話は要注意だよ。

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違い


 
海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションは同じバイナリーオプションと言えども、内容的にはかなり異なっており、別物と捉えた方が良いと思った方が良いと思います。
海外バイナリーオプションで一番人気のあるハイロードットコム(ハイローオーストラリア)と国内バイナリーオプションで一番人気のあるGMOクリック証券の外為オプションの違いを見てみましょう。

 

ハイロードットコム外為オプション
取引時間平日24時間平日24時間
1日の取引数制限なし 10回
1回の取引時間30秒〜24時間3時間
最低投資単位1,000円50〜999円
(判定時間に近くなるにつれて上昇)
最低投資時のペイアウト¥1,850〜¥2,300(取引時間・種類により変動)1,000円
取引可能資産為替・株価指数・商品指数・仮想通貨為替
判定方法判定時に【購入時の価格】より上か下か判定時に【選んだ基準価格】より上か下か
信託保全なしあり
利益の課税方式総合課税申告分離課税
損益通算繰越不可能可能
取引手数料無料無料
口座維持手数料無料無料
口座開設ボーナスあり(5,000円)なし

 

取引の種類や取引機会の多さは海外バイナリーオプションが有利

国内のバイナリーオプションは、1回の取引の開始時間と判定時間が決まっています。例えば外為オプションの場合、1日目の取引は8時から始まり11時に終了するので、この間に買った場合11時まで待たないと結果が出ません。対して、海外バイナリーオプションは買ったタイミングから最短30秒のカウントダウンが始まり、カウントダウン終了時に勝負が決まるのでいつでも取引ができます。国内のバイナリーオプションのように、1時間後とか、長い場合24時間後に終了するオプションもあり、取引の長さはかなり柔軟に選べます。また、取引対象も外為オプションの場合5通貨ペアだけですが、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の場合、為替17通貨ペアに加えて商品指数・株価指数・仮想通貨の32種類と圧倒的に取引対象が多いのも特徴的です。
 

海外バイナリーオプションはいつでもエントリーでき、そこから判定時刻が決まるのでいつでもチャンスができたらエントリーできるのが魅力なんだよね。

 

ペイアウトも海外バイナリーオプションが有利

ペイアウトの考え方も国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションは全く異なります。国内バイナリーオプションは買うときの1枚あたりの価格が変動しており、勝ったときは1枚=1,000円で払い戻されます。海外バイナリーオプションの場合、買った額×ペイアウト倍率の払い戻しとなります。国内バイナリーオプションの場合、1回の取引開始直後で、目標価格がかなり現在の値段と異なる(勝つ確率が低い)場合)20倍程度の高い倍率になる場合もありますが、勝てる確率も低いので、30秒後の価格の上下を予想するだけで最大2.3倍のペイアウトがもらえるハイロードットコム(海外バイナリーオプション)の方が勝てる確率とペイアウトの比率から考えても有利と言えます。

 

海外バイナリーオプションは30秒後でも最大2.3倍のペイアウトが出るので勝ちやすさとペイアウトのバランスから見たら有利だよ。

 

万一の場合の体制は国内バイナリーオプションが有利

国内バイナリーオプションを提供する業者は金融庁に認められた業者しかサービスできません。その中で信託保全が無い場合はサービスの提供が認められないため、どの業者を選んでも万一破綻した場合、預けているお金は返ってくる仕組みになっています。
対して海外のバイナリーオプション業者は各業者の判断に任されており、万一経営破綻した場合に預けたお金が返ってくるという保証はありません。
 

海外バイナリーオプションは万一の場合自己責任になるので勝ったらこまめに出金するなどしてリスク対策をしておくといいよ。

 

税制面では国内バイナリーオプションが有利

税制面では国内バイナリーオプションが有利です。株式取引やFX取引と同じく、申告分離課税(一律20.315%)になるのに対して、海外バイナリーオプションは仮想通貨取引と同じく総合課税(利益を含めた所得全体の額に応じて5〜45%と住民税10%)がかかります。
取引で発生した損失に関しても、国内バイナリーオプション取引は3年間繰越すことができますが、海外バイナリーオプション取引で発生した損失は総合課税になり残念ながら損失を繰越すことはできません。
 

税制面で見ればたくさん儲けた場合や損失が出た場合は国内バイナリーオプションが有利だね。

 

海外バイナリーオプション入門者はボーナスをうまく使おう

海外バイナリーオプション業者の中で入金不要でボーナスを付与しているような業者はありませんが、最低入金額を満たせば引き出し条件のないキャッシュバックキャンペーンを実施している業者は存在します。もらっても後々問題になるボーナスではないため、これらのキャッシュバックボーナスはこれから取引するような入門者にとっては本番環境でノーリスクで取引を始めることができるのでおすすめです。

「ノーリスクボーナス」提供のバイナリーオプション業者

Highlow.comやゼン・トレーダーは常時口座開設して入金を行うと、5,000円分のキャッシュバックが行われます。

このキャッシュバック額は取引なしで引き出すことはできませんが、取引の結果勝てばその分の金額の引き出しが可能になります。
取引ではキャッシュバック額から先に消費されていくので最初の5,000円は負けても入金額が減らず、勝てばその分のペイアウトがもらえるノーリスク取引が可能です。

デモ取引でも練習できますが、実際の取引画面でもノーリスクで取引を始めることができるので、これから海外バイナリーオプションを始める人はとてもおすすめです。

theoptionはほぼ毎月、Highlow.comやゼン・トレーダーと同様な口座開設+入金で、5,000円分のキャッシュバックを行なっているほか、ゲリラ的に「ハッピーアワーキャンペーン」を行なっており、キャンペーンで開催時間内に3万円以上をご入金されたお客様が対象で、ご入金金額に応じて、50%分のSTA(セーフトレード)が設定されるというお得なキャンペーンも開催されています。
このほかにも当サイトで掲載している海外バイナリー業者は期間によって同様のノーリスクボーナスなどの様々なキャンペーンが実施されています。
こちらの関連記事もチェックしてみてください。

 




キーワード