海外バイナリーオプション優良業者 9社おすすめポイント比較 【2024年】

バイナリーオプションで利益を上げるにはより「勝ちやすい」海外バイナリーオプションで口座を作るべきです

国内・海外業社の違いから、業者の選び方、怪しい業者の見分け方も紹介しています。すでに海外バイナリーオプション経験者の方はもちろん、これからバイナリーオプションを始める初心者の方もぜひ参考にしてください。

 

目次

海外バイナリーオプションの特徴

海外バイナリーオプションはの特徴を簡単にまとめると以下のようになります

 

  1. 短期取引ができる
  2. ルールがシンプル
  3. 収益性が高い(より投機性が高い)
  4. 様々な取引サービスが提供されている

 

2時間未満の短期取引は規制の関係もあって日本の業者ではサービス提供できません。また国内業社ではペイアウト率が固定なのもNGだったり、土日取引できる仮想通貨バイナリーオプションも海外業者しかサービス提供されていないなど、かなり制限があるサービスとなっています。

一方、海外バイナリーオプションは規制の影響がないためより収益性の高いサービスが提供できています。

 

海外バイナリーオプション業者おすすめポイント

各海外バイナリーオプション業者の詳細紹介ページの最後に当サイトの評価スコアを掲載しており、そのスコアを元にしたランキングになっています。

この評価スコアは「取引ツール」「ペイアウト」「取引種類」「入出金」「運営実績」の5項目をそれぞれ5段階でスコアリングしたもので、客観的な評価基準により採点されたランキングになっています。

 

【ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)】おすすめポイント

   口座開設+取引で5,000円のボーナス!土曜日取引も開始!

ハイロードットコムの評価

取引ツール 3
ペイアウト 5
取引種類 5
入出金 4
運営実績5
総合 4.2

ポイント①ペイアウト率が全時間帯でトップクラス

バイナリーオプションは取引の少ない時間帯はペイアウト率が下がってしまうものですが、ハイロードットコムはどの時間帯においても安定して高い水準のペイアウトを提示そており、非常に収益性が高いのが特徴です。特に仮想通貨(暗号資産)のペイアウトは低くなりがちですが、ハイロードットコムは他の資産と変わらず高いペイアウト率となっています。

ポイント②利用者が一番多く運営実績が長い

ハイロードットコムはバイナリーオプションの黎明期から「ハイローオーストラリア」でサービスを行なっており、国内でトップクラスの運営実績があります。そのため30万人の利用者がいると言われており、10年以上の運営実績もあるので安心感が違います。

 

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)はどんな人におすすめ?
  1. これから海外バイナリーオプションを始める人
  2. 収益性を追求したい人
  3. 仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションをしたい人

 

\ 登録+取引で5000円・登録なしでデモ取引 /

HighLow.com 公式サイトこちら 

 

【ザオプション(theoption)】おすすめポイント

業界最高水準の口座開設ボーナス7,000円と高水準のペイアウト率

ザオプションの評価

取引ツール 3.5
ペイアウト 4.5
取引種類 4
入出金 4
運営実績5
総合 4.2

→ザ オプションの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①短期取引および15分取引のペイアウトがトップクラス

短期取引(30秒〜3分)のペイアウトは業界No.1水準です。また、通常ハイロー取引の15分取引のペイアウト率も高く、同値でも負けにはならないのが大きな特徴です。

ポイント②約定力が高い

ザオプションは「約定力が高い」が1つのウリになっています。短期取引などで、せっかくのチャンスを約定拒否で無駄にしてしまった人とかの乗り換えが多い業者でもあります。

 

ザオプションはどんな人におすすめ?
  1. 短期取引をメインで行う人
  2. キャンペーンでお得に取引をしたい人
  3. 約定力を重視する人

 

\ 口座開設+入金で7000円もらえる /

ザオプション公式サイトはこちら

 

【BigBoss ブルベアハイロー(BULLBEAR-HIGHLOW)】おすすめポイント

サービス開始記念 口座開設+入金で6,000円キャッシュバック

BigBoss ブルベアハイローの評価

取引ツール 3
ペイアウト 4.5
取引種類 4
入出金 4
運営実績4
総合 3.9

ポイント①FX大手が手がけるサービスという安心感

FX大手ビッグボス(BigBoss)は2024年度、「WORD BUSINESS OUTLOOK」および「INTERNATIONAL BUSINESS MAGAZINE」という世界のメディアから「ベストFXブローカー」「最優秀暗号通貨CFDブローカー」などそれぞれ3冠ずつ、合計6冠受賞の栄誉に輝いています。

国内でのFX運営実績も長く、サポート体制もしっかりしているので変なトラブルに巻き込まれる心配がないのは大きなメリットです。

ポイント②システム基盤がしっかりしていて約定ストレスがない

世界の大手IT企業が利用するデータセンタやクラウドサービスを利用したシステムを採用し、シビアなFX取引にも耐えうる技術を応用しており、ワンクリック注文がズバっと決まります

 

ブルベアマーケッツはどんな人におすすめ?
  1. 運営実績のある安心できる会社を選びたい人
  2. 約常力とペイアウトを重視する人
  3. FX取引や暗号資産取引にも興味がある人

\ 登録+入金で6,000円 登録なしデモ可能/

ブルベアハイロー公式サイトはこちら

 

 

【ブビンガバイナリー(Bubinga)】おすすめポイント

 

当サイト独自キャンペーンコード「bodtbk」利用で15USDのボーナス(他サイトのボーナスより引き出し条件は15倍と緩くなっています)

ブビンガバイナリーの評価

取引ツール 5
ペイアウト 3.5
取引種類 4
入出金 4
運営実績3
総合 3.9

→ブビンガの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①取引ツールが高性能

他のチャートツールなしでも十分取引できる機能を備え勝率が上がった!という評判が多いのがブビンガバイナリーの特徴です。MetaTraderなどがなくても十分分析が可能で、勝率をあげることができます。

ポイント②土日取引銘柄が多い

ブビンガはOTC銘柄で土日でも為替や株式などの資産のバイナリーオプション取引をすることができます。もちろん暗号資産(仮想通貨)のバイナリーオプションも24時間365日取引可能です。

 

ブビンガバイナリーはどんな人におすすめ?
  1. テクニカル分析を駆使して勝率を上げたい人
  2. 土日取引を重視する人
  3. 少ない資金でまず取引を試してみたい人

\ 簡単な登録(本人確認不要)で全機能デモ取引可能 /

ブビンガ(公式) デモ取引・口座開設はこちら

 

 

【ポケットオプション(PocketOption)】おすすめポイント

他社にないサービスと高性能取引ツールが特徴

ポケットオプションの評価

取引ツール 5
ペイアウト 3.5
取引種類 4.5
入出金 2.5
運営実績2.5
総合 3.6

→BI-Winningの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①コピートレードにも対応した高性能取引ツール

23種類のテクニカルインジケータに対応し、四分割表示も可能な強力なチャート機能を備え、コピートレードやシグナルサービスも利用可能な高性能取引ツールがて以上されています

ポイント②最短10秒取引から取引可能

ポケットオプションは最短10秒から取引可能。他社にない超短期取引も可能で独自の投資戦略でのチャレンジも可能です

 

ポケットオプションはどんな人におすすめ?
  1. 土日取引をする人
  2. 高性能取引ツールを利用したい人
  3. 他社にない取引をしたい人

\ 簡単な登録(本人確認不要)で全機能デモ取引可能 /

ポケットオプション公式サイトはこちら

 

 

【ファイブスターズマーケッツ】おすすめポイント

10周年記念!平日15:00〜1:00は主要通貨ペイアウトが通常時の1.2倍に!

ファイブスターズマーケッツの評価

取引ツール 4
ペイアウト 3
取引種類 3.5
入出金 4
運営実績4
総合 3.7

ポイント①10年の運営実績と早い入出金の信頼

ファイブスターズマーケッツは10周年を迎える海外バイナリーオプション業者であり、実績が豊富なので安心感があります。また、他社に先駆けて国内銀行のクイック入出金を行うなど、出金対応が早い業者でもあります。

ポイント②平日19時〜24時はランダム3通貨のペイアウトが高くなる「プレミアムタイム」

ファイブスターズマーケッツの平日19時〜24時は日替わりで3つの通貨ペアのペイアウト率が高くなる「プレミアムタイム」が実施されています。特に現在は期間限定で通常の1.2倍になる「超プレミアムタイム」で高いペイアウトになっています。

 

ファイブスターズマーケッツはどんな人におすすめ?
  1. 運営実績のある安心できる会社を選びたい人
  2. 夜間19時〜24時によく取引をする人
  3. FX取引にも興味がある人(FXに近いバイナリーオプション取引が提供されている)

\登録なしでデモ取引可能 /

ファイブスターズマーケッツ公式サイトはこちら

 

【Zentrader(ゼン・トレーダー)】おすすめポイント

通常ハイロー取引のペイアウト率が高い

ゼントレーダーの評価

取引ツール 3
ペイアウト 3.5
取引種類 3.5
入出金 4
運営実績3.5
総合 3.5

→ゼン・トレーダーの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①土日でも1.95倍のペイアウトの「バーチャルインデックス」

ゼントレーダー独自の「バーチャルインデックス」という仮想の指数取引は土日でも取引可能で、最大1.95倍のペイアウトになる場合もあります。

ポイント②ペイアウト率も高めの設定

通常ハイロー取引ではゼントレーダーも高いペイアウトの設定になっています。特に30秒や1分バイナリーオプションはトップクラスのレベルになっています。

 

ゼントレーダーはどんな人におすすめ?
  1. 土日取引をする人
  2. 平日でも特に1分以内の超短期取引をメインで行う人
  3. ハイロードットコムのセカンド口座を開設したい人

\ 簡単な登録(本人確認不要)で全機能デモ取引可能 /

ゼン・トレーダー公式サイトはこちら

 

【Bi-Winning(ビーウィニング)】おすすめポイント

NO.1クラスの取引可能資産数

BI-Winningの評価

取引ツール 4
ペイアウト 3.5
取引種類 3.5
入出金 3
運営実績3
総合 3.4

→BI-Winningの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①仮想通貨の取り扱いが多い

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションの通貨ペアが多く、ビットコインやイーサリアムなどの代表的なものはもちろんのこと、ソラナやドージコインなど話題のコインのバイナリーオプションを取引可能です

ポイント②強力なチャートツール

ローソク足はもちろんのこと、テクニカルインジケータにも多数対応しており、別のチャートツールに頼らなくても十分取引可能です。

 

BI-Winningはどんな人におすすめ?
  1. 土日取引をする人
  2. 仮想通貨バイナリーオプション取引をする人
  3. 2分・4分取引をしたい人

\ 登録なしでデモ取引可能 /

BI-Winning公式サイトはこちら

 

【UP vs DOWN】おすすすめポイント

 

ゲーム感覚でサクッと儲ける、ブロックチェーンを活用した口座開設不要の新感覚バイナリーオプション

UP vs DOWNの評価

取引ツール 2
ペイアウト 4
取引種類 2
入出金 2
運営実績2.5
総合 32.5

→BI-Winningの詳細記事からもっと詳しい情報を見る

 

ポイント①ブロックチェーン技術を活用したバイナリーオプション

UP vs DOWNは「Web3 Dapp」と呼ばれるアプリで、ブロックチェーンを活用して、取引の改ざんが非常に困難なセキュリティの高い取引環境になっており、口座開設や本人確認の必要もなく、入金の必要もありません。

ゲーム要素の非常に高いバイナリーオプション

30秒、ないしは15秒で1つの取引になっており、「UP」もしくは「Down」のいずれかに賭け、買った側は負けた側の掛け金を総取り投資比率割りで山分けする、非常にゲーム要素の高い取引になっています。

 

UP vs DOWNはどんな人におすすめ?
  1. 仮想通貨バイナリーオプションをしたい人
  2. ゲーム感覚でお金を稼ぎたい人
  3. 口座開設や本人確認に抵抗のある人

\ 登録なしで取引可能! /

UP vs DOWN 公式サイトはこちら

 

 

 

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違い

海外バイナリーオプションとは海外に本拠地を置いている業者が世界中の人に対して提供しているバイナリーオプション取引サービスのことを言います。

多国語でサービスが提供されており、日本語での取引ツール利用、日本語でのサポートや日本の銀行を利用した入出金など、日本人の利用も想定されている業者が多いため、使い勝手は国内のバイナリーオプション業者と変わらない業者が多いと言えます。

 

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの主な違い比較表

海外バイナリーオプション国内バイナリーオプション
1日に取引できる回数

制限なし

10回程度

1回の取引時間

30秒〜3ヶ月

3時間

土日取引

可能

不可能

最低取引単位100円〜(固定)50〜999円
(判定時間に近くなるにつれて上昇)
ペイアウト投資金額の2倍前後1,000円
取引可能資産為替・インデックス・コモディティ・株式・仮想通貨為替
判定方法判定時に【購入時の価格】より上か下か判定時に【選んだ基準価格(数種類)】より上か下か
信託保全なしあり
利益の課税方式総合課税申告分離課税
損益通算繰越不可能可能

 

取引のシンプルさ、短時間取引、儲けやすさでは海外バイナリーオプション方が良くて、安心さと税制では国内のほうがいいんだね
国内のバイナリーオプションは「投機性が高い」という理由により、様々な規制がある関係で海外業者のような短期取引などの取引サービスを展開することができません。
一方、海外バイナリーオプションは「シンプルかつ短時間で儲けられる」というバイナリーオプションの最大の特徴が生きたサービスが展開されていますが、国によって認可されているものでないため、万一何かあっても国によって保護されるものでもなく、税制上の優遇も受けられないというデメリットもあります。

海外バイナリーオプション業者比較のポイント


海外バイナリーオプション業者はいくつかあるものの、「海外バイナリーオプション業者を比較するときにどこのポイントを見れば良いのでしょう?」という疑問が必ずでると思います。
そこで、海外バイナリーオプション業者比較のポイントをまとめました。

着金の早い送金手段の提供があること

海外バイナリーオプション取引での一番トラブルになりやすい要素は出金対応です。そのため出金対応がしっかりしている業者を選ぶのは重要な要素です。 国内銀行を利用したクイック入出金やbitwalletなどの決済業社を使った入出金、仮想通貨による入出金など、数日以内に着金が確認できる入出金手段を提供している業者を選びましょう

 

ペイアウト率が高い業者を選ぶこと

ペイアウト率が低ければ50%の勝率で勝っている状況でもジリ貧に陥ります。ペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者を選ぶことは勝つための第1歩です。通常ハイローオプションで2倍に近い倍率が理想です

 

信頼度が高く実績がある業者であること

海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の管轄外となるため、信頼できるかどうかは自分の目で確かめる必要があります。

 

取引ツールが充実していればなおよし

テクニカル分析を活用することで確実に勝率をあげることができます。そのためのチャートツールが充実している業者を選ぶか、MetatraderやTradingviewなどのテクニカル分析が充実したチャートを併用した取引を行いましょう。

 

危険な海外バイナリーオプション業者の見分け方

CAUTION

運営者の情報が少ない

 

怪しい海外バイナリーオプション業者の共通点として、運営者情報の情報が少ないことが挙げられます。運営会社の所在地を含めた情報や会社登録番号、当局のライセンス番号がある場合より安心感がある業者と言えます。

 

口コミが悪い

 

業者名でネットを検索した時に悪徳業者の場合、すぐに悪い評判がヒットしてきます。悪い口コミの多い業者は避けた方が無難です。本当に悪質な業者の場合、複数の人から悪い評判が出ているケースが多いです。

 

 

最近LINEグループなど勝ち方を教えると言って悪徳海外バイナリーオプション業者の口座を開設させられてトラブルに巻き込まれるケースもあるので絶対儲かる系のオイシイ話は要注意だよ。

高額ボーナスの受け取りはよく考えて!

「初回入金ボーナス100%」キャンペーンは一見すごいオトクに見えますが、話はそれほど美味しくありません。

 

通常「初回入金ボーナス100%」とある場合、業者によって異なりますが、ボーナス受取額の数倍〜40倍程度の取引を行わないと資金の引き出しができないと利用規約に書いてあり、受け取ってしまった以上、後に資金が引き出せなくなりトラブルになるケースが発生します。

 


通常はボーナスを受け取るかどうかサポートから確認があったり、入金時に辞退するチェックがあったりしますので、「引き出し条件(ターンオーバー)」がクリアできる自信がない場合は受け取りを辞退するのが安全です。

 

引き出し条件があるかないかわからなかったり、辞退できるかわからない場合、必ず入金前(ボーナス受け取り前)にサポートに確認したほうがいいよ。心当たりないボーナスがついていた場合、使わずにサポートに連絡すべし!

 

なお、「引き出し条件なし」のボーナスは受け取ってもお金の引き出しに制限はないため、積極的に活用しましょう。(ボーナス自体は引き出せないですが、取引に使うことができ、その利益は自由に引き出せるケースが多いです)

 

引き出し条件なしのボーナスがある海外バイナリー業者

会社名ボーナス額条件

theoption
7,000円口座開設+入金で7,000円

highlow
5,000円口座開設+入金

zentrader
5,000円口座開設+入金+取引20回以上

fivestarsmarkets
5,000円口座開設+1万円以上入金 & ハイロー取引10回以上(要申請)

海外バイナリーオプションQ&A

何かあったら日本語で質問できますか?
当サイトで紹介している業者の中でPocketoption・IQcentを除けば日本人の担当者によるサポートが提供されていますので心配はありません。多くの業者は日本人の担当が対応してくれます。
ただ、最近はGoogle翻訳などを使えば、英語のサポートでもやりとりできる環境になっているので、以前に比べると日本語非対応業者のハードルも低くはなってきています。
海外バイナリーオプションを行うことは違法なのですか?
海外バイナリーオプション業者は国内に拠点がなく、海外の法律下で運営している業者のため、日本の金融庁に登録していません。国内に拠点がなく金融庁に未登録の海外の銀行口座を利用しているようなものと同じ扱いとなるため、日本日本の金融庁に登録していない1=違法ということにはなりません。実際海外の業者を使ってユーザーが捕まったりするようなことはありません。
国内業者で短期のバイナリーオプションを提供する会社はありますか?
ありません。これは、金融庁に届出ている業者は国内の規制に従わないといけなく、短期取引は規制で出来ないことになっているためです。
海外業者で口座開設する際に本人確認書類提出は必須ですか?
基本的に必須です。提出なしで取引できる業者もありますが、出金時に提出が必要となります。
口座開設と入金ですごいボーナスがもらえると書いてあるのですが、本当ですか?
美味しすぎるボーナスがもらえる場合、一定の取引をしないといけなかったりする条件がつくところが多く、業者によってはボーナスを受け取ってしまうと条件をクリアするまでは出勤できずトラブルになるケースがあります。ボーナスキャンペーンに関しては、よく説明文を読んで受け取る、受け取らないを判断しましょう。
必ず勝てる、と言うバイナリーオプションのLINEグループは本当ですか?
正直怪しいと思います。自力で勝ちパターンを見つける方が確実です。
自動取引ツールを使っても大丈夫ですか?
海外業者の多くは禁止しています。「不自然な」勝ち方が続くとマークされ出金拒否や口座凍結となりかねませんのでおすすめしません。
口座の解約はできますか?
可能です。サポートに連絡すれば口座の解約ができます。多くの場合、最低出金額未満の残高でも解約時は出金することが可能です。
海外バイナリーオプションで得た利益は税金がかかりますか?
かかります。確定申告で申告する必要があります。
口座開設して取引するまでにどれくらい時間がかかりますが?
ハイロードットコムのように登録時の本人確認をAIで行うためにすぐに取引可能になる業者もあります。本人確認に時間がかかる業者でも2〜3営業日内に取引可能になります。

海外バイナリーオプション業者 比較ランキング のまとめ

本ページで紹介した海外バイナリーオプション業者は十社以上の中から評判が悪くないもの、新しい業者を厳選して紹介しました。評判の悪い業者や、営業実態が定かになっていない業者は掲載対象から除外しています。

全く欠点のない完璧な業者というのはなくて、各社一長一短の特徴を持っています。経験の多い人は平日と土日用の業者を分けたり、リスクヘッジで複数社を使っている人も少なくありません。各社の特徴を活かし、組み合わせていいところを使っていくというのもおすすめです。

Ads
最新情報をチェックしよう!

BO業者ランキングの最新記事8件

error: Content is protected !!