海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

仮想通貨バイナリーオプションで比較


icon-refresh2020/05/27

情勢不安時に金と共に安全資産として取引対象となるビットコインをはじめとした仮想通貨は、為替バイナリーオプションの他の新たなバイナリーオプションの対象として注目が集まっています。
バイナリーオプションで仮想通貨の投資をする場合は相場の突然やってくる暴落・暴落でも一定のリスクで仮想通貨取引に参加できるメリットも持っています。
2020年はビットコインの半減期も控える中、仮想通貨バイナリーオプションは専業の業者も登場してますます注目を集めつつあります。
 

仮想通貨バイナリーオプション比較

 
最近ではどの海外バイナリー業社も仮想通貨のバイナリーオプションの取り扱いを行うようになってきました。ただ、業者によって特徴が違うのが興味深いところです。
 

業者名 対応通貨ペア 最大payout 判定 詳細
ハイロー 4 100% 毎朝6時 詳細
ファイブスターズマーケッツ 4 45% 5分毎 詳細
theoption 1 82% 毎朝6時 詳細
BITODDS 3 100% 1分/5分 詳細
SPECTRE.AI 10 90% 1秒〜 詳細

上記ペイアウトは2020年1月23日調査時点のものとなり、ハイローはスプレッド取引のペイアウト、BITODDSはペイアウト200%キャンペーン時のものです。
 

ハイローとtheoptionは毎日1回判定

ハイローとtheoptionは通貨ペア数ことそ異なりますが、翌日の5:55に受付締め切りが行われ、6:00に判定されるバイナリーオプションが毎日1回実施されます。なので最低5分のバイナリーオプションと言うことになります。
1日1回の取引になりますが、ペイアウト率に関しては、ハイローが仮想通貨特化業者に並ぶ高ペイアウトでスプレッド取引の場合常時2倍の提示となっています。
 

HighLow.com

HighLow.comは日本円で入出金ができる海外バイナリー業者で出金の速さで信頼を勝ち得ている文句なしのNo.1 業社です。ペイアウト2倍の「スプレッド」取引も人気が高く海外バイナリーを始める人なら間違いない業者と言えます。
 

ファイブスターズマーケッツは判定時刻が5分毎に設定

ファイブスターズマーケッツ はハイローやtheoptionと同じ判定時刻5分前に締め切るハイロー取引が5分毎に設定されています。
1日の投資機会がたくさんあるのがメリットですが、ペイアウトは低めの提示と言えます。
また、ファイブスターズは仮想通貨専業の業者でない中で唯一土日の取引ができる業者でもあります。
 

ファイブスターズマーケッツ

様々な取引できるバイナリーオプション業者。当日出金も可能で安心して取引できる上に、月間投資額に対して最大2%のキャッシュバックなど、サービスが充実しており人気急上昇中の海外バイナリー業者。

仮想通貨特化の業者はペイアウトが高い

BITODDS(ビットオッズ)やSPECTRE.AI(スペクターアイ)などの新興仮想通貨特化型のバイナリーオプション業者はやはり、仮想通貨バイナリーで勝負すると他の業者よりもペイアウトが高いのが特徴で、取引も短期取引から対応しています。
なので、がっつり仮想通貨バイナリーオプションに取り組もうと言う人はこれらの口座を作ることをオススメします。
 
ただ、仮想通貨特化型の業者の場合、ビットコインなどの仮想通貨での入出金がメインになってくるので、仮想通貨口座を持っていた方が何かと便利かもしれません。
 

BITODDS(ビットオッズ)

仮想通貨に特化したバイナリーオプション業者で、最大10倍のペイアウトの「オッズ制」が最大の特徴。2019年登場の大注目のバイナリーオプション業者です。

SPECTRE.AI(スペクターアイ)

ブロックチェーンを活用し、ブローカーレスのバイナリーオプション取引を実現した画期的なプラットフォーム。胴元が存在しないため透明で安全な取引を提供。




キーワード