海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク
仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプション

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションで比較


icon-refresh2021/07/05

仮想通貨(暗号資産)の価格推移が注目を集めている中、投資チャレンジしてみたい!と思っているけど、ちょっと怖いと思ってる人もいるのではないでしょうか?
そんな人には仮想通貨(暗号資産)でお試ししてみることをオススメします。
大きな金額を投資して大きなリターンを狙うことは仮想通貨(暗号資産)よりは難しいですが、何よりリスクが限定されいて、少額の投資でもそれなりのリターンを狙うことができます。

仮想通貨(暗号通貨)投資でバイナリーオプションを選ぶメリット

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションのメリット
 

「売り」からも入れるので、下落時でも利益を狙える

仮想通貨(暗号資産)相場は一度上がるとどこまでも上がってゆき、逆に落ちるとなると真っ逆さまに落ちる傾向があります。
仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引も「売り」から入って下落時でも利益を狙えますが、値動きが荒いため、相場急変時にあっという間にロスカット・退場という事になりかねません。
その点仮想通貨(暗号通貨)投資でバイナリーオプションは急な相場変動でも大変な事にはなりませんし、「売り」からでも利益を狙えます。
 

リスクが限定される

仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引を行なった場合、ロスカットになった場合でもうまく約定できず、
ゼロどころかマイナスで約定されてしまい、大きな負債を負ってし大変な目にあっている人が過去の仮想通貨暴落時にはたくさん発生しました。
その点バイナリーオプションは損失が限定されゼロ以下になることが絶対にないため安心です。
 

少額から大きなリターンを狙える

仮想通貨(暗号資産)も500円程度から投資は可能ですが、この場合、仮に現在のビットコインの時価が倍になって1,000円のリターンとなり、リターンも少なくなります。
大きなリターンを得るにはそれ相応の投資が必要となり、リスクを覚悟する必要が出てきます。
その点バイナリーオプションであれば、500円の投資でも翌日には1,000円にできる投資商品なので、少額投資の回収効率が高いと言えます。

ビットコインの入金も対応

ハイロドットコムビット(Highlow.com)コイン入金画面
 
最近のバイナリーオプション業者は仮想通貨(暗号資産)での入金も受け付けています。
仮想通貨取引をしている人でもわざわざ日本円にしなくてもそのままビットコインで入金が可能です。
ビットコインは入金時点のレートで口座の通貨に両替されて入金されます。通常は日本円になっているはずですのでビットコイン入金後、日本円の残高が増えるイメージになります。
 
クレジットカードを使わなくてもいつでも30分〜1時間程度で入金が可能になるため入金の手段としてもビットコインは非常に使いやすいと思います。
 

仮想通貨は順張りの投資がオススメ

仮想通貨は、一度上がり出すとお祭りのように上がり続けたり、一度下がるととことん下がり続けるなど、上下動が激しいのが特徴です。
なので、相場の動きがはっきりしてきてから順張りで参戦することをオススメします。
一度上がり始めると、しばらくの間価格は上がり続けることが多いのが仮想通貨の特徴です。ですので、価格が上がり続ける、もしくは下がり続けることを確認してから参戦すると結構な確率で勝てると思います。
この時、欲張りになりすぎず「転売」をうまく使って利確することが勝つための秘訣といえます。
仮想通貨はいつトレンドがかわってもおかしくないのも事実です。ですので、勝ち始めたらある程度のところで利確をして利益を確実に増やしていきましょう。
 

仮想通貨取引のリスクヘッジにも


 
仮想通貨バイナリーオプションは通常の仮想通貨取引のリスクヘッジとしても有効です。
仮想通貨を持っている場合、仮想通貨は定期的に下落を繰り返すため、この定期的な下落で大きな含み損を生んでしまう人も少なくありません。
このような場合でもバイナリーオプションは「売り」から短期的に参加でき、下げ局面でも利益を狙うことができるので、仮想通貨取引のリスクヘッジとして活用するこも可能です。

 

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプション比較

最近ではどの海外バイナリー業社も仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプションの取り扱いを行うようになってきました。ただ、業者によって特徴が違うのが興味深いところです。

 

仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプションペイアウト比較

会社名ペイアウト備考
Highlow.com1.85〜2.3倍取引種類によってペイアウトが異なる
theoption
1.82倍
ファイブスターズマーケッツ
1.6〜1.8倍日中と夜間でペイアウトがかなり変動
SPECTRE.AI1.8〜1.9倍
ゼン・トレーダー1.6〜1.85日中と夜間でペイアウトがかなり変動

上記ペイアウトは2021年5月18日調査時点のものとなります。
 

ハイローは時間帯によってペイアウトが大きく変動しないし、ビットコイン取引は他社と比べても圧倒的にペイアウト率が高いんだよね。

 

仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプション対応通貨比較

会社名通貨備考
Highlow.comBTC/ETH/LTCBTCのみ取引種類が多くペイアウトが高い
theoption
BTC
ファイブスターズマーケッツ
BTC/ETH/LTC/XRP/EOS
SPECTRE.AIBTC/ETH/LTC/BCH/DASHなど、24 通貨
ゼン・トレーダーBTC/ETH/LTCBTC/JPY,BTC/EURもあり

2021年5月18日調査時点のものとなります。

 

Spectre.aiは24種類もの仮想通貨取引に対応してるのがスゴい!

 

仮想通貨(暗号通貨)バイナリーオプション対応取引時間比較

会社名取引時間
Highlow.com30秒/1分/3分/5分/15分/1時間/1日(23時間)
theoption
23時間
ファイブスターズマーケッツ
5/10/15/30分
SPECTRE.AI5秒から自由に設定可能
ゼン・トレーダー5分/15分/30分/60分/2時間/4時間/1日

 

ハイローのビットコイン取引とSpectre.aiが取引時間の選択肢が豊富だよ!

 

ビットコインバイナリーオプションはハイロードットコム(ハイローオーストラリア)が最強


 
2021年5月に、ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のビットコイン取引が新しくなり短期取引の「ターボ」、判定価格にスプレッドがつくもののより高いペイアウトがもらえる「スプレッド」にもビットコインが対応となりました。
これで、最短30秒から最長1日の取引幅が自由に選べる上に最低でも1.85倍程度のペイアウト、「ターボスプレッド」の30秒は驚愕の2.3倍のペイアウトがもらえるようになりました。
従来、為替より取引時間の選択肢が少なかったり、ペイアウトが低いのが仮想通貨バイナリーオプションの残念なところでしたが完全に他の為替と同じように取引できるようになったので、他の会社と比較してもハイローが最強になりました。

 

ファイブスターズマーケッツとゼン・トレーダーは土日取引可能

仮想通貨(暗号資産)市場は土日も関係なくマーケットは動いています。そのため、ファイブスターズマーケッツとゼン・トレーダーとSpectre.aiは土日でも取引可能になっています。
土日にしっかりとチャートに向き合って取引したい人はファイブスターズマーケッツやゼン・トレーダー、もしくはSpectre.aiの口座を持つと良いでしょう。
 

ファイブスターズマーケッツ 「WowFX」ならよりFX近い取引が可能


 
ファイブスターズマーケッツ の「WowFX」取引なら、より仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引に近い取引が可能です。
「WowFX」の満期は購入時から2週間後の同時刻になります。
最低投資額は2,000円で、5倍のレバレッジ取引が可能となります。
 
2週間の期間の中で、勝ちポイント(テイクプロフィット)か負けポイント(ストップロス)に達するか、任意の時点でポジションを清算したら終了となります。
イメージとしてはFX取引の中で、終了ラインが設定されているような取引になります。
レベレッジが高ければ高いほど、負けポイントと勝ちポイントのラインの幅が近くなり、短期で勝負がつきやすくなります。
「リミッターのついたFX取引」という感覚で取引できるので、これから仮想通貨(暗号資産)の証拠金取引したいけど、ちょっと練習したい、でもデモ取引だと緊張感が出ないという人にはうってつけの取引サービスと言えます。
 

Spectre.aiは取扱通貨の数や、取引時間が自由に設定可能


 
Spectre.ai(スペクター)は仮想通貨プロジェクトから生み出されたバイナリーオプション取引プラットフォームで、他社と全く異なる取引システムを利用しているので、仮想通貨バイナリーオプションにおいてもかなりユニークです。
上記の画面は取引通貨選択画面ですが、まず選べる通貨数が圧倒的に多い24種類、Uniswapとか、0xなど国内取引所で扱いのないアルトコインのバイナリーオプションも取引できます。
 

 
上記が取引時間(判定時間)の設定画面ですが、5秒からカスタム(自由に設定可能)までかなりの柔軟性をもった判定時間の設定が可能です。

まとめ

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のビットコイン取引がパワーアップされたので、ビットコイン取引するならまずハイローがおすすめです。
仮想通貨取引メインでは土日も取引できるファイブスターズマーケッツかゼン・トレーダーの口座も開設しておきたいところです。
ちょっと取引画面が英語だったりして敷居が高いですが、もともと仮想通貨プロジェクトから生まれたSpectreは他社にはない取引方法を提供しているのと、ウォレット連携など仮想通貨と非常に相性が良いので持っていて損はありません。
 

HighLow.com

HighLow.comは日本円で入出金ができる海外バイナリー業者で出金の速さで信頼を勝ち得ている文句なしのNo.1 業社です。ペイアウト2倍の「スプレッド」取引も人気が高く海外バイナリーを始める人なら間違いない業者と言えます。
 

ファイブスターズマーケッツ

様々な取引できるバイナリーオプション業者。当日出金も可能で安心して取引できる上に、月間投資額に対して最大2%のキャッシュバックなど、サービスが充実しており人気急上昇中の海外バイナリー業者。




キーワード