海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

無料デモ取引ができる海外バイナリーオプション業者比較


icon-refresh2020/06/13

無料デモ口座が用意されているバイナリーオプション業者

30秒オプションや60秒オプションなどのいわゆる「超短期バイナリーオプション」は海外バイナリーならではのサービスですが、口座開設前に実際試してみたいものです。
海外バイナリー業者の中には口座開設を行わなくてもフリーデモ取引ができる業者も存在します。仮想資金100万円で取引することができるため、満足するまで何度でもデモ取引が可能です。まずはフリーデモでコツを掴んでから取引することをオススメします。

 

会社名クイックデモデモ口座登録要
Highlow.com
theoption
SPECTRE.AI
ゼン・トレーダー

 

Higlow.com

 

ハイローオーストラリアは「クイックデモ」というリンクからでも取引をいつでも行うことができます。
デモ取引で可能なのは通常の「HighLow」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる「スプレッドHighLow」、短期取引の「Turbo」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる短期取引の「スプレッドTurbo」の4種類。

短期の「Turbo」は30秒/1分/3分/5分の取引、通常の「HighLow」は15分/1時間/1日の期間の取引することができます。

 

 

100万円の資金に加え、実際に口座開設して入金するとプレゼントされる5,000円を加えた100万5,000円から取引を開始できます。
 

 

上の画面はスプレッドTurbo(30秒)の取引画面です。買ったポイントに印がついて17秒後の時点で予想通り相場が上がっているため緑色のカラーに表示されています。一目みて状況がよくわかるのがハイローオーストラリアの特徴です。

画面の描画もスムーズでストレスなくデモ取引することができます。

 
Highlow.com公式サイト  
 

theoption


 
the optionは「フリーデモを試す」というリンクからでも取引をいつでも行うことができます。

 

デモ取引で可能なのは通常の「HighLow」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる「スプレッドHighLow」、「短期」とスプレッドがあるもののペイアウト率が2倍になる短期取引の「スプレッド短期」の4種類。
 

theoptionはWEBツールでもテクニカルインジケーターが適用できるチャートツールが用意されているので、テクニカルインジケーターを表示させて、自分の思った通りの取引ができるか試すのに最適です。ワンクリック注文も試しで使ってみて感覚をつかめると良いと思います。
 
theoption公式サイト  
 

Spectre.ai


 
Spectre.aiのデモ取引は口座開設すると最初は「デモ口座」が開設され、こちらでデモ取引を行うことができます。
デモ口座から、レギュラー口座などのリアル口座を開設するには本人確認が完了すると利用できるようになります。
 

 
spectreは1秒バイナリーや「プロテクト」など、他のバイナリーオプションにない取引が用意されているのと、取引画面が英語なので、デモで十分慣れて取引することがオススメです。
 

 
例えば、「プロテクト」は万一負けた場合に払い戻しを設定できる取引です。当然プロテクトで払い戻しを多く設定すればするほどペイアウトが下がります。例えば、上の図のように$10の取引で40%のプロテクトを設定して負けた場合、
 

 
負けても$4ペイアウトされていることがわかります。短期取引やプロテクトをうまく使ってspectreの取引を楽しみましょう。
 
SPECTRE.AI公式サイト  
 

Zentrader(ゼン・トレーダー)


 
ゼン・トレーダーは画面上部の「クイックデモ」を押すことで、口座開設することなく取引画面を「見る」ことができます。
 

 
ちょっと残念なのは、ゼン・トレーダーの「クイックデモ」は見るだけで取引することができません。
とはいえど、ツールの雰囲気等はわかるので、口座開設前に取引画面を実際見てから判断できるのは無いよりはいいのかなと思います。
 
 
ゼン・トレーダー公式サイト




キーワード