海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

GMOクリック証券 外為オプション・株オプション


icon-refresh2020/06/15

GMOクリック証券外為オプション・株オプションとは

GMOクリック証券はFX取引で国内屈指の取引高を誇るGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションサービスが「外為オプション」と「株オプション」です。
システム開発力が高いのが特徴で、使いやすいスマホアプリで有名です。
 

GMOクリック証券外為オプションの取引概要

オプション種類ラダー
調査時ラダー本数
購入可能期限判定時刻の2分前まで
通貨ペア6
1日の開催回数10回

 
GMOクリック証券の公式サイト  
 

GMOクリック証券「外為オプション」の特徴

GMOクリック証券の外為オプションは規制対応後ルールを一新して全く新しい外為オプションになりました。国内バイナリーオプションでの基本である「ラダーオプション」が提供されています。

基準価格はスタート時の価格かつ、買った時の払戻額は1,000円と決まっているのがポイントです。相場状況に応じて買う値段が変化してゆきます。目標価格はいくつか選択肢があり、勝つ確率が下がれば下がるほど購入価格も下がるためペイアウトが上がる仕組みになっています。

 

高機能チャートが利用できるのが最大のメリット


 
正直、国内の為替バイナリーオプション(ラダーオプション)は各社サービスがほぼ同じである為、違いは通貨ペアかラダー本数、1日の開催回数の違いがメインになってきます。
その中でも外為オプションは他社に比べFX取引で磨き上げられた強力なチャートツール「Platinumチャート」が利用できるのが最大のメリットです。
全38種類の人気テクニカル指標を豊富に取り揃え多様な分析手法に対応するほか、最大16分割での画面表示対応、トレンドライン、サークル、トライアングル、ギャンラインなど、多彩な描画オブジェクトを多数用意し、高度な分析を強力にサポートします。
Platinumチャートを使いこなして外為オプションを行えば勝率アップにも貢献するはずです。
 

「株価指数オプション」登場

 

 
GMOクリック証券は、海外バイナリーではいろんな会社が提供してきている株価指数バイナリーオプションの提供を開始しました。

 

 
日経225と米国30という2つの指標の提供ですが、株価指数でもバイナリーオプションができるようになったのは朗報です。
国内バイナリーになりますので、ラダーオプションでの提供になり、1日9回の開催となります。
 
GMOクリック証券の公式サイト




キーワード