海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

海外バイナリーオプションよくある質問


icon-refresh2020/07/23

海外バイナリーオプションはちょっと気になるものの、実際はどうなのか気になる疑問もあると思います。
そこで、海外バイナリーオプション情報を発信して5年以上の当サイトがよくある海外バイナリーオプションに関する質問と口座開設を行なった実際のところの回答をまとめました。
口座開設をしようか悩んでいる人の参考になればと思います。
 

何かあったら日本語で質問できますか?
当サイトで紹介している業者であれば、Spectre.aiを除けば日本人の担当者によるサポートが提供されていますので心配はありません。多くの業者は日本人の担当が対応してくれます。
海外バイナリー業者は詐欺なのですか?
Q&Aサイトなどではよくそのような回答が記載されていますが誤りです。確かに出金トラブルが多い業者も実在しますが、誠実に運営している業者も存在します。当サイトでは悪評が高い業者は紹介対象にしていません。
口座開設をしたら電話がかかってきますか?
当サイトで紹介している業者の口座は実際に全て開設していますが、突然電話がかかってきたことは一度もありません。
海外バイナリーオプションを行うことは違法なのですか?
海外バイナリーオプション業者は国内に拠点がなく、海外の法律下で運営している業者のため、日本の金融庁に登録していません。国内に拠点がなく金融庁に未登録の海外の銀行口座を利用しているようなものと同じ扱いとなるため、日本日本の金融庁に登録していない1=違法ということにはなりません。実際海外の業者を使ってユーザーが捕まったりするようなことはありません。
金融庁の「無登録業者リスト」に掲載されてる業者は大丈夫ですか?
正直、これだけでは大丈夫とも大丈夫じゃないとも言えません。金融庁の「無登録業者リスト」は日本国内で届出されていない業者として金融庁が把握している業者のリストとなります。確かにこれらの業者の中には詐欺行為を働いた業者もいるので金融庁としては注意喚起をしているのです。現実として、ある程度の利用者のいる海外業者は金融庁が把握するために基本的にリストに記載されます。
国内業者で短期のバイナリーオプションを提供する会社はありますか?
ありません。これは、金融庁に届出ている業者は国内の規制に従わないといけなく、短期取引は規制で出来ないことになっているためです。
海外業者で口座開設する際に本人確認書類提出は必須ですか?
基本的に必須です。提出なしで取引できる業者もありますが、出金時に提出が必要となります。
個人情報は守られていますか?
各業者とも個人情報に関する記載は明示されており、正しく運用されていれば守られていると考えられますが、実際のところはその業者しかわからないのが正直なところです。当サイトで掲載している業者の口座開設時に運転免許証などの提出は行なっていますが、何かトラブルに巻き込まれたことはありません。もしスパムメールが心配なら海外バイナリーオプション口座用のメールアドレスを作れば良いと思いますが、突然登録のメールアドレス宛にわけのわからないスパムメールがきたことは今の所ありません。
口座開設と入金ですごいボーナスがもらえると書いてあるのですが、本当ですか?
美味しすぎるボーナスがもらえる場合、一定の取引をしないといけなかったりする条件がつくところが多く、業者によってはボーナスを受け取ってしまうと条件をクリアするまでは出勤できずトラブルになるケースがあります。ボーナスキャンペーンに関しては、よく説明文を読んで受け取る、受け取らないを判断しましょう。
必ず勝てる、と言うバイナリーオプションのLINEグループは本当ですか?
正直怪しいと思います。自力で勝ちパターンを見つける方が確実です。
自動取引ツールを使っても大丈夫ですか?
海外業者の多くは禁止しています。「不自然な」勝ち方が続くとマークされ出金拒否や口座凍結となりかねませんのでおすすめしません。
口座開設や維持に費用はかかりますか?
当サイトで紹介している業者は口座開設や口座維持に関する費用がかかりません。
口座の解約はできますか?
可能です。サポートに連絡すれば口座の解約ができます。多くの場合、最低出金額未満の残高でも解約時は出金することが可能です。
海外バイナリーオプションで得た利益は税金がかかりますか?
かかります。確定申告で申告する必要があります。
口座開設して取引するまでにどれくらい時間がかかりますが?
ハイロードットコムのように登録時の本人確認をAIで行うためにすぐに取引可能になる業者もあります。本人確認に時間がかかる業者でも2〜3営業日内に取引可能になります。



キーワード