エッジオプション

エッジオプションズ(EDGE OPTIONS)のSINGLE/DOUBLE取引の必勝法を考える

2023年に日本語サービスを開始したエッジオプションズ(EDGE OPTIONS)ですが、その中でも、他社に無い取引として「SINGLE/DOUBLE(シングルダブル)」という取引が提供され注目を集めています。

ここでは、「SINGLE/DOUBLE(シングルダブル)」取引が向いている人と、勝率をあげることができるかどうか深ぼってみようと思います。

 

\ 入金額の50%のボーナスがもらえる /

エッジオプションズ公式サイトはこちら

 

合わせて読みたい

エッジオプションズ(EDGE OPTIONS)とはエッジオプションズ(EDGE OPTIONS) は2023年にサービスが開始された新しいバイナリーオプション業者です。まだまだ、サービス開始して間もなく今後機能拡張が予定され[…]

 

「SINGLE/DOUBLE」取引の詳細

エッジオプション

 

シングル・ダブル取引とは、現状5分ごとに開催されている取引の判定時間のタイミングで、判定価格の下一桁が「奇数」か「偶数」かを予想するシンブルな取引になります。

土日でも暗号資産銘柄でシングルダブル取引は取引可能です。

必ず奇数か偶数で終わるため、完全2択になり確率的に50%の確率で予想が当たるということになり、従来の「上か下か」のハイローオプションと比較すると「引き分け」がないため、確率的には勝つ確率が通常のハイローオプションより高いと言えます。

 

シングル/ダブル取引が向いている人

シングルダブル取引は、いままでの「判定時間の価格が今と比べて上か下か?」の予想と全く異なるもので、引き分けもなく、必ず決着の着く取引です。

テクニカル分析などを駆使して将来の値動きの予想をすることが苦手な人いままでのハイローオプションで勝てなかった人は、シングルダブル取引をやってみたら意外と相性が良かったという場合もあり得るので、試してみる価値があります。

 

「シングル/ダブル」取引は運ゲーなのか

 

 

「シングル/ダブル取引は、判定価格の下一桁が奇数か偶数か当てるというものなので、完全に運ゲーじゃん」という方もいる方もいるかもしれません。

確かに、運による要素が多い事は確かですが、確率論的な考え方をすると、勝率を上げられる可能性があります。

 

奇数・偶数が連続で出る確率

回数確率
1/2
1/4
1/8
1/16
1/32
1/64
1/128
1/256
1/512
101/1024
111/2048
121/4056

 

5分取引なので、1時間に開催される取引は12回なので、MAX12回連続までの確率を出しています。

こうやってみると、連続で奇数・偶数が出続けるというのは確率的にかなり低くなってきますので、何回か奇数か偶数かが連続発生した後は逆になる可能性が高くなる、ということが言えます。

 

3日分の奇数・偶数の出現数をカウントしてみた

BINANCEでは過去の価格データをダウンロードできるサービスがあります。

こちらを使って、1/31〜2/2の3日分の5分足データから、下一桁が奇数・偶数どちらになったかをカウントしてみました。

3日だけのデータになりますが、そこから言えること、半分半分になることは少なく、どちらかが多くなる傾向にあるようです。

1/31の奇数・偶数発生状況

奇数偶数
084
166
257
393
466
5210
693
793
875
975
1093
1157
1266
1357
1475
15210
1657
1748
1866
1957
2066
2148
2257
2393
合計146142

 

2/1の奇数・偶数発生状況

奇数偶数
084
166
284
375
484
557
639
784
848
975
1039
1175
1239
1357
1448
1548
1675
1775
1857
1939
2075
2166
2248
2366
合計135153

 

2/2の奇数・偶数発生状況

奇数偶数
066
175
266
357
493
575
648
766
857
948
1066
1193
1284
1375
1484
1594
1684
1748
1875
1975
2066
2166
2266
2375
合計157132

 

 

2/1の奇数・偶数発生状況

奇数偶数
084
166
284
375
484
557
639
784
848
975
1039
1175
1239
1357
1448
1548
1675
1775
1857
1939
2075
2166
2248
2366
合計135153

 

シングルダブル取引のコツを考察

同じ奇数・偶数が連続すればするほど同じものが出る確率は下がる」という確率論と、実際の値段から「1時間で奇数・偶数の出現率が50%になることも意外と少なく、結構連続するケースがある」ということが見えてきました。

なので、何回か同じ奇数・偶数が連続したら逆張りエントリーを行い、機械的に一定のライン負け越したらその日はやめる、という取引の仕方が有効な気がします。

さらに、リスク管理は必要ですが、負けたら次の取引の掛け金を倍にする「マーチン取引」を組み合わせることで、負けを挽回できそうな気がします。ただし、マーチン取引を繰り返すと破綻する可能性もあるので、何回マーチンをするかもよく考える必要があります。

 

ボーナスをうまく活用しよう

 

エッジオプションズは「スタートダッシュボーナス」というボーナスが用意されており、入金額の50%がボーナスで上乗せされます。

出金は残高からボーナス額を差し引いた額が出金可能額になるだけで、それ以上厳しい条件がないのが特徴です。

うまくボーナスを活用して、この新しいシングルダブル取引のコツを見つけるのが一番の必勝法かもしれません。

 

まとめ

エッジオプションズの「シングル/ダブル」取引は、一見運ゲーのようにも見える取引ですが、よく考えると確率論的に勝率を上げる方法があるような気がします。

今までのハイローオプションに比べれば、完全に50%の確率で当たるものでもあり、理論上勝率も高いと言えます。

自分なりの必勝法を確率してみるのも楽しいと思いますので、いままでバイナリーオプションで負けていた人や、新しい取引にチャレンジしてみたい人はチャレンジしてみるとよいのではないでしょうか。

 

\ 入金額の50%のボーナスがもらえる /

エッジオプションズ公式サイトはこちら

 

Ads
エッジオプション
最新情報をチェックしよう!

エッジオプションズの最新記事8件

error: Content is protected !!