海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

theoption(ザ・オプション)の業者情報と口コミ評判


icon-refresh2020/10/26

theoption(ザ・オプション)とは

theoptionは従来のバイナリーオプションサービスをより日本人向けに最適化されたものを提供することをポリシーとしているバイナリーオプション業者です。
約定力・取引ツール・キャンペーンの充実はトップクラスの実力を誇ります。

 

theoptionの取引概要

最大ペイアウト2倍
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
最低投資単位1,000円
入出金手段国内銀行/クレジット/仮想通貨/bitwallet
取引時間30秒、60秒、2分、3分、5分、10分、60分、翌日6時満期
取引可能資産為替・商品指数・仮想通貨
無料デモ取引可能
取引ツールWEB・Androidアプリ・Windowsアプリ

 

theoptionが選ばれる理由

  • 高機能な取引アプリと高い約定力の取引環境
  • 短期取引で2倍のペイアウト
  • 業界最低水準の最低入金額5000円から
  • Bitwwalet・国内入出金に対応
  • ライセンス取得・分別管理の安心の運勢体制

高機能な取引アプリを提供

theoptionは通常WEBとスマホアプリの提供業者がほとんどの中、唯一Windowsアプリの取引ツールを提供する業者です。高機能の取引ツールを使いたい場合theoptionにて口座開設するメリットがあると言えます。

 

MT4不要なWindowsアプリ取引ツール


 
一般的に海外バイナリーオプションの業者の取引アプリはチャート機能が弱いため、MT4などの別のチャートに強いツールを併用するケースが多いと思います。
しかしながら、チャートの配信業者がMT4とは異なることが多いため、全く同じチャートにならず、MT4上では勝っているのに実際は負けるというケースも多々あります。
theoptionはバイナリー業者が提供するチャートで多彩なテクニカル分析を行い、直接取引ができるため、正しいテクニカル分析ができれば勝てるチャンスが増えると言えます。
 
とにかく、チャート画面から直接注文できるストレスフリー感は使ってみるとすぐわかると思います。
 

テクニカル分析も充実


theoptionの取引アプリではテクニカル分析のインジケーターも十分に備えています。うまく活用すれば確実に勝率を上げることができると思います。

上の図はボリンジャーバンドを表示した場合です。これだけでも現在の価格がテクニカル的に高値圏にいるかが一目瞭然であることがわかると思います。

この後、低値圏まで価格が急落したため、すかさず短期売買を実行。狙い通りに利益を上げることができました。
 

最大4つのチャートを同時に表示可能


theoptionの取引アプリはチャートを4つまで同時に表示することが可能で、それぞれのチャートに対してインジケータを適用することも可能です。複数の通貨ペアを監視して売買チャンスを逃さず注文することも可能になります。
 

 

WEB取引アプリも高機能にリニューアル


 
WEB取引ツールは「24Option」や「Yバイナリー」を利用したことがある人には馴染みやすい画面構成となっており、画面左側に取引可能な商品が一覧で表示されており、右側にチャートと売買の指示ができるボタンがレイアウトされている構造です。この画面構造は今取引可能なものがどれだけ存在し、ペイアウトや満期が一目でわかる機能的なレイアウトです。

 
取引のステップとしては画面左部分より取引種類と通貨ペアを選択します。
次に画面右側にて取引期限の時点で今より価格が上か、下かを選んで、投資額を入力(1,000円から)し、「購入」をクリックすれば購入完了です。
 
theoptionは判定時刻の1分前までは「転売」が可能なので、利食い・損切りも可能です。
 

高い約定力でチャンスを逃さない!

 
最新型プラットフォームのひとつの特徴は約定処理時間の早さ、安定感。全ての機能を備えた最新で高水準トレンドトレーディング取引プラットフォームを利用できます。フィードLightstreamer社経由FXCM社によるライブデータストリーミングが提供されています。海外バイナリーオプションはそもそも超短期勝負。思った通りで約定できるかどうかが勝負の行方に大きく左右します。この点ではレートの出元が開示されているのも運営の透明性が伝わり好感が持てます。
 
高い約定力と高機能な取引ツールは他社より優秀なため、theoptionを選んでいる利用者も増えています。

 

2倍の「スプレッド」取引も可能

theoptionでは「スプレッド」取引ではどの取引もペイアウト率が2倍にすることができます。
通常のバイナリーオプションは購入した価格から上か下かを判定しますが、スプレッド取引の場合は購入した価格にスプレッドを加味した価格から上か下かを判断します。上の図の場合0.2銭のスプレッドがあるので現時点の価格112.710で「HIGH」を購入した場合112.712より上であれば勝ち、「LOW」を購入した場合112.708より下であれば勝ちとなります。スプレッドエリアである112.712〜112.708の間で終了した場合は負けとなります。
 
ボックス相場の場合負ける可能性が高くなりますが、より高いペイアウトを狙うことができます。ペイアウト2倍の取引ができる業者は少ないので是非活用したい取引です。

 

ライセンス取得・分別管理の安心の運勢体制

 

 
theoptionはFinantsinspektsioon (Estonian Financial Supervision and Resolution Authorit) により金融機関として運営されている金融サービス分野より認可(運営ライセンス番号FFA000313)されている業者です。
Finantsinspektsioonの監視のもと厳格な社内体制、分別管理による資金管理を徹底しています。
また、本人確認のため提出頂された個人情報は取引口座の管理、サービス提供以外の目的に利用されることはありません。

 

theoptionの口コミと評判

 
theoptionの口コミからは透明性のある運営や約定力、取引ツールが評価されていることがわかります。
かなり仕組が類似しているハイローのサブアカウントとして口座をもつ人や、約定力の高さを評価しハイローから乗り換えている人も結構います。
ステマのような口コミも少なく、出金拒否などの悪い口コミもないため、theoptionはおすすめできる業者と言えます。
 


 


 


 

theoptionの口座開設方法

 
theoptionの口座開設はスマホでも最適化されたサイトから簡単に登録ができます。もちろんPCでも可能です。
スマホだと本人確認書類の写真のアップロードまで簡単に行えるのでスマホでの口座開設がおすすめです。
 

theoption口座開設はいかのtheoption公式サイトから行えます。

 

 

 

入力項目

    1. 名前(漢字)
    1. 名前(カナ)
    1. メールアドレス
    1. パスワード
    1. 電話番号(国番号は81で)
    1. 通貨:「¥JPY」を選択


 

入力項目の確認

 

 
確認画面が表示されるので、「署名日」に本日の日付を選びます。万一本日の日付を選んでうまくいかない場合、サーバ側の時刻が日本標準時で判定されていない可能性がありますので、前日とかを選んで再度試してみましょう。
 

本人確認書類のアップロード

 
theoptionは本人確認書類として「顔写真付き身分証明書」と「現住所確認書類」の2種類の提出が必要です。
 

 
「顔写真付き身分証明書」は運転免許証・パスポート・マイナンバーカード(顔写真つき)のいずれかから1点を提出します。
上記の中から1点の写真を選び、アップロードを行います。
 

 
次に現住所確認書類をアップロードします。公共料金の明細書や携帯電話、カード会社などの請求書もしくは住民票をアップロードします。住所面と明細面が同時に見えるような形で写真をとってアップロードを行います。本人書類確認完了までに1〜2営業日程度の時間がかかります。
 

注意

現住所確認書類は発行日から6ヶ月以内であることが確認できるように提出する必要があります。最近では明細はWEB形式であることが多いため、最適な明細がない場合は住民票が確実です。

 

 

theoptionの評価

theoption(ザオプション)
  • ペイアウト
  • 手数料
  • 取引ツール
  • 取引種類
  • 入出金
4

約定力が高く取引ツールが高機能な海外バイナリー業者

theoptionは約定力が高く、そのために選んでいる人も少なくない海外バイナリー業者です。Windows版の取引アプリは他社のWEB版とは比較にならない高機能を誇り、MT4なしでも十分テクニカル分析+取引が可能です。国内銀行送金にも対応しています。

Sending
User Review
4 (1 vote)



キーワード