海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

バイナリーオプションとFXのいいとこ取り?!「WowFX」


icon-refresh2020/07/06

「WowFX」とはBO(バイナリーオプション)のような二者択一の性質と、定時制(満期が決まっている)を持った、新しいFXで、通常のFX取引にバイナリーオプションの分かり易さ、択一的要素を加えた新しい商品です。
WowFXはファイブスターズマーケッツで口座開設すると取引することが可能になります。

 
ファイブスターズマーケッツ公式サイト
 

WowFXのルール


 
Wowfxは、長期のバイナリーオプションで「ワンタッチオプション」と「ハイローオプション」を組み合わせた金融商品となります。
基本はある時点から「上がる」か「下がる」を予想する取引になりますが、一般的な海外バイナリーオプションとルールが異なったり特徴があったりします。
 

投資対象は外国為替・指数・コモディティ・仮想通貨

Wowfxの取引銘柄は、外国為替が23の通貨ペア・4つの指数・2種のコモディティ・8種類仮想通貨ペアと幅広く対応しています。
仮想通貨は土曜・日曜もマーケットが動いているので普通に取引することも可能です。

 

満期は2週間後

満期(終了)は2週間後の同時刻となり、中期から長期のバイナリーオプションとなり、どちらかというとFX取引に近い取引になります。
途中で決済することももちろん可能です。
満期時点のCurrent Payout(評価額)が払い戻されます。Current Payoutがマイナスの場合、払い戻しはありません。
 

「テイクプロフィット」または「ストップロス」に到達すると取引終了


満期(終了)までに 「テイクプロフィット」に達すれば勝ち。 「ストップロス」に達すれば負け。というシンプルな取引です。
 

レバレッジ最大250倍取引が可能

WowFXではFX同じようにレバレッジをかけた取引になります。
レバレッジは50倍から200倍まで選択可能。レバレッジを上げれば上げるほど、テイクプロフィットとストップロスの幅が小さくなり、少ない為替変動で勝負が決まりやすくなります。


 

ハイレバレッジでも追証はなし

FXのハイレバレッジ取引となると、どうしても相場急変時にストップロスが間に合わなかった時に想定外の損失が請求されてしまうというリスクが心配になります。
WowFXはバイナリーオプションのため、どんなに相場が荒れてもストップロスに到達した時点で支払った投資金以上の損失が発生することはありません。

 

取引ルール的には「ノックアウトオプション」に近い

WowFXの取引ルールは、国内で「ノックアウトオプション」という名前でサービスされているオプション商品に近い商品と言えます。
ノックアウトオプションもWowFXと同じく、ストップロスのじてんに達したら負けという取引商品になります。
ただ、ノックアプトオプションはテイクプロフィットラインがないため、制限なしで利益を狙うことができますが、逆に売り抜けるチャンスを逃す可能性も上がります。
さらに、Wowfxよりも証拠金が必要になるケースも多いので、WowFXの方が取引を始めやすい商品と言えます。

 

「勝ちやすさ」も自分で決める


自分でで「損失」と「利益」の金額を設定することで、ストップロスのレート(価格)、テイクプロフィットのレート(価格)
が決まります。小さな利益を狙う場合、テイクプロフィットのレートも近く設定され勝ちやすくなります。
 
■5,000円取引で10,000円のテイクプロフィット設定の場合

レバレッジ100倍の5,000円取引で10,000円のテイクプロフィット設定の場合は、107.611の購入基準点から109.763のラインでテイクプロフィットのラインが引かれました。215.2pipsの上昇が必要となります。
 
■5,000円取引で10,000円のテイクプロフィット設定の場合

レバレッジ100倍の5,000円取引で10,000円のテイクプロフィット設定の場合は、107.616の購入基準点から107.885のラインでテイクプロフィットのラインが引かれました。わずか26.9pips1で勝ちが確定になります。
 

転売をうまく使いこなすことが「BOFX」の極意

WowFX取引はかなり長い取引期間が設けられていルため通常のバイナリーオプションに比べて判定まで時間がかかります。
ただ、WowFXには「転売」機能が提供されており、取引の途中でも利益や損失を確定させて手仕舞いできる機能が用意されています。

WowFXでは大きな流れに順張りでエントリーし、そのままテイクプロフィットへ到達すれば良し。
途中で流れが変わりそうなら、利益が小さくても利確(決済)する取引をルールを決めて取引している人が大きな利益をあげています。
上の図は実際に利益をあげている人の取引事例です。注意すべきは「status」の欄です。
利益を出している方の取引を見ると、BOFXで 単純な「負け」は殆どなく、手仕舞いをしていることがわかります。
“自分の予想が外れたと判断できるポイント” に達したら、途中売却を行い損失を最小に抑えている上級トレーダーに見習いましょう。

 

FXの取引の情報を生かすことができるのもWowFXの特徴

FX取引のように2週間スパンでの取引が可能なWowfx、レバレッジとストップロスを調整すると、「自動的に損切りされるFX取引」のような扱いで取引することが可能です。
なので、FX取引むきに情報サービスなどを活用して取引の勝率を上げることも狙えると思います。

 

人気有料メルマガサービスの情報を活用する

西原宏一のシンプルFXトレード
 
シティバンクでチーフトレーダーを務めた西原宏一氏のメルマガが「西原宏一のシンプルFXトレード」。
不定期ですがほぼ毎日配信され、為替が大きく動くイベントが発生したり西原さんがポジションを変える場合、1日の間に配信回数・昼夜を問わずタイムリーに配信されます。
西原さんのポジションも公開しており、ミラートレードも可能です。
ただ、プロの投資家とはどうしても原資も違うため、同じような利益を追求するのは難しいところもあります。
そこで、西原のメルマガを参考にエントリーしてみる、というのも面白い戦略だと思います。
 

過去のメルマガ引用日足のMACD predictorは102.20円に位置しており、今のところそこが戻り高値。 optionと輸出勢のドル売りが上値が限定的にすると想定し、ドル円を102.10円でショートに。 stopは102.70円。

 
このような形で西原さんからのエントリーメールがあった場合、同じようにWowfxでエントリーしてみるのです。
指定されたストップロスをストップロスにするか、指定されたストップロスを転売のタイミングにするかの戦略を立てて投資を行ってみると、プロの知識も味方につけつつバイナリーオプションを行うことが可能です。
 
西原宏一のシンプルFXトレード公式サイト

 

まとめ

通常のFX取引は、自由度が非常に高く、ある程度スキル・経験がなければ危険な部分があります。たった1度の取引で口座を飛ばしてしまった、という話も珍しくありません。
相場の読みが外れ、含み損が発生しているとき、もう少しで戻るはず、とか、淡い期待をして深追いをした結果傷口を広げてしまったという苦い経験はありませんか?
 
WowFXなら、取引開始の前に「許容できる損失」「得たい利益」を決定しますので、予想外の損失が発生しません。
追証(追加で必要になる資金)も発生しません。

 
ファイブスターズマーケッツ公式サイト
 




キーワード