超短期で稼ぐには?超短期投資の種類と比較

すぐ稼ぎたい!と誰でも思うものではないでしょうか?

短期投資というのはどんな投資方法があり、どれくらいの短期で儲けられるのか、メリットデメリットは何があるのでしょうか?ここでは、1時間以内で勝負がつくであろう、いくつの短期取引の手法を比較してみようと思います。

超短期取引のメリット・デメリット

 

投資のスタイルにも長期の投資や短期の投資というものがあり、それぞれメリット・デメリットというものがあります。

 

メリットデメリット
  • 損失が小さくなる
  • 取引機会が多くなる
  • すぐに利益を得ることができる
  • 少額でも取り組める
  • 利益が小さくなる
  • 失敗が積み重なる可能性がある
  • 張り付く必要がある(拘束時間がながくなりがち)

 

短期投資のメリット・デメリットは表裏一体であることがわかりますね。

 

短期取引の種類と特徴

1時間以内で決着がつくような超短期取引は以下のような取引方法が代表的です。

  1. FX・株などのスキャルピング取引
  2. バイナリーオプション

 

スキャルピング取引

「スキャルピング」とは短い時間に何回も取引を重ねて利益を積み重ねる手法のことを言います。

「scalp」には頭皮の意味であり、頭皮を剥ぐように薄い利益を狙っていくことからスキャルピングという名称がついています。

数秒~数分という感覚で取引をするため、利益は小さくなりがちですが損失も小さくなるのが特徴で超短期トレードとして人気があります。

 

国内のFX会社でレバレッジ25倍をかけた場合、1ドル149円程度だとすると、0.1Lot(1000通貨)投資するのに約6,000円程度必要で、10pips(10銭)分相場が変動すると10円の利益が出る計算になります。

 

 

バイナリーオプション取引

「バイナリーオプション」はあらかじめ決まった判定時間のタイミングの価格が今の価格と比べて「上か下か」を予想するものです。

当たれば1.8〜2.3倍になって投資したお金が戻ってきます。投資期間は30秒から1時間程度の幅で自由に選ぶことができます。

 

海外バイナリーオプション業者の場合、最低100円から投資をすることができ、30秒後には1.8〜2倍になります。

 

スキャルピングとバイナリーオプションの比較

 

どちらが手軽か

海外のFX会社の場合、かなりレバレッジをあげることができるので、その場合最低投資額が同じくらいになってきますが、国内FX会社の場合は最低でも5000円から6000円ほどの必要証拠金が必要になるので、バイナリーオプションのほうが手軽といえます。

また、FXの場合、エントリーした後に決済注文を必ず出さなければいけなく、それまで拘束時間が発生します。バイナリーオプションはエントリーしたら決済注文を出す必要がないため、ほったらかしにすることができます。

 

どちらが儲かるか

例えば、FXレバレッジ25倍の1000通貨単位分の必要証拠金で比較すると(6,000円)、バイナリーオプションは30秒後には6,000円程度の利益を得ることができます。一方、FX1,000通貨単位の取引で同じ6,000円の利益を得ようとしたら6,000Pipsの値動き必要となり現実的には30秒でそんな利益を出すことができません。

 

リスクはどちらが大きいか

どちらが儲かるかの全く逆になりますが、バイナリーオプションは負けたら全額無くなります。FXレバレッジ25倍の1000通貨単位分の必要証拠金(6,000円)分を30秒で溶かすのは逆に現実的ではなく、リスクもスキャルピングの方が少ないと言えます。

ただし、相場急変時、FXでは証拠金率を割り込むと自動ロスカットが発動しますが、スリップしてゼロ円でも約定できずにマイナス残高になるケースが発生し得ますが、バイナリーオプションではそのようなことは発生しません。

 

結論

FXや株などでの超短期トレードであるすキャリピングはローリスク・ローリターンの性質がありますが、ある程度まとまった軍資金で始めなければそもそも利益も出すことが難しい言えます。

少額の資金で増やすことを考えるのであれば、一定のリスクを許容しつつもバイナリーオプションで勝負をした方が稼ぎやすいといえます。余裕資金で無理のないトレードをして、利益を狙っていきましょう。

 

おすすめのバイナリーオプション業者

初心者でも取引をしやすく、ペイアウト(払い戻し)率が高いおすすめのバイナリーオプション業者は以下になります。

デモ取引も無料で行えるので、ぜひデモトレードを行い体験してほしいと思います。

  • ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)
    4.2

    Rewards - Inline banner

    国内トップの30万人の利用者がいる業者で、運営実績も長くトラブル報告も少ないため、安心して利用できる業者。1日を通して安定したペイアウト率を提示し、どの時間帯も業界最高水準の倍率なので第一選択肢として選ばれる業者。

    最高ペイアウト

    2.3倍

    最低入金額

    5,000円

    最低取引額

    1,000円

    土日取引

    不可

    \ 登録入金で5千円・登録なしでデモ可能 /

  • ザオプション(the option)
    4.2

    ザオプションはハイロードットコムと並ぶ人気のバイナリーオプション業者。短期取引でのペイアウト率の高さと約定力の高さが人気の理由。キャンペーンやボーナスが多く、短期取引の銘柄数が多い(16種類)のもザ オプションのメリット。

    最高ペイアウト

    2.3倍

    最低入金額

    5,000円

    最低取引額

    1,000円

    土日取引

    不可

    \ 登録入金で7千円・登録なしでデモ可能 /

  • ブビンガバイナリー(bubinga)
    4.1

    他のチャートツールなしでも十分取引できる機能を備え勝率が上がった!という評判が多いのが特徴。土日のバイナリートレードでも他社にないOTC銘柄など他社と比べると多くの資産のトレードができることも他社にない特徴ですが、加えて最大1000%のペイアウトを狙えるペイアウト率変動型の「NFX」取引も開始

    最高ペイアウト

    2.0倍

    最低入金額

    500円

    最低取引額

    100円

    土日取引

    可能

    \ 簡単な登録(本人確認不要)で全機能デモ取引可能 /

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ads
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!