BO Databank

30秒バイナリーオプション比較


icon-refresh2022/06/18

口座開設+入金で無条件取引ボーナスがもらえる業者

口座開設+入金だけで、取引に利用できるボーナスを貰えるのでその分は仮に負けてもリスクなしで取引可能!もちろん勝ったペイアウトは引き出し可能なので絶対お得です!

  1. ザ・オプション
  2. 7,000円の取引ボーナス付与 +  【当サイト限定】口座開設後10日以内に10回取引達成すれば追加で5,000円ボーナス付与(達成後、メールかチャットで要申請) 

  3. ハイローオーストラリア
  4. 5,000円の取引ボーナス付与

海外バイナリーオプションの魅力はなんと言っても短期のバイナリーオプション。その中でも「30秒オプション」は一番短い部類に入る取引です。

 

1000円が30秒後には最大2300円になるってすごくない?!

ここでは30秒以下の超短期取引を提供している業者をピックアップしました。
ペイアウト率は各社競争をしているため、刻一刻と状況が変わります。業者を選択すべきポイントとしては取り扱っている取引の種類なども考慮にいれてベストな業者を選びましょう。

 

30秒オプションのペイアウト率の比較表

30秒オプションは各社提供サービスに差が出ています。

会社名ハイロー
USDJPY
ハイロー
EURJPY
スプレッド
USDJPY
ハイロードットコム
highlow
21.952.3
theoption
theoption
21.962.05
spectre.ai
spectre.ai
1.851.75-
zentrader
zentrader
1.951.95-

ファイブスターズマーケッツとBI-Winningは30秒取引はラインナップしていないよ

 

ハイローの30秒スプレッドは異次元のペイアウト2.3倍!

Highlow.comは30秒のスプレッド取引(ターボスプレッド)で最大のペイアウト率2.3倍、スプレッドのない取引(ターボ)でも2倍を常時提示しており、他社の追随を許さない水準となっています。

 

とにかくペイアウトを重視する場合Highlow.comのターボスプレッドは恐らく他社が対抗できないレベルであるといえます。

ハイローのターボスプレッドの30秒で投資を行う場合、ペイアウト率が高いから48%以上の勝率を確保することで破産する可能性がかなり低くなるんだよ!

 

通常のHigh/LowオプションはtheOptionが一番有利

一方、通常のHigh/Lowオプションのペイアウトを比較してみると、ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)と theOptionが同じ2倍で最高レベルのペイアウトを提示しています。

 

注目すべきはtheOptionはGBPJPY以外の他通貨ペアの30秒取引ではペイアウトが高い結果となりました。
 
このことにより、通常取引ではtheOptionが一番有利といえます。

 





キーワード


error: Content is protected !!