30秒バイナリーオプション比較

海外バイナリーオプションの魅力はなんと言っても短期のバイナリーオプション。その中でも「30秒オプション」は一番短い部類に入る取引です。

うまくいけば、朝の30秒でその日のお小遣いを稼ぐことだって夢ではありません。

ここでは30秒以下の超短期取引を提供している業者をピックアップしました。

ペイアウト率は各社競争をしているため、刻一刻と状況が変わります。業者を選択すべきポイントとしては取り扱っている取引の種類なども考慮にいれてベストな業者を選びましょう。

 

ハイローオーストラリアがペイアウト率アップ

 

ハイローオーストラリアが2023年8月から期間限定で30秒取引と5分取引のペイアウト率を強化しています。

これにより、ペイアウト率競争がより熾烈な戦いになっています。

 

 

\ 登録なしでデモ取引可能 /

ハイローオーストラリア(公式) デモ取引・口座開設はこちら

 

 

30秒オプションのペイアウト率の比較表

30秒オプションは各社ペイアウト提示の内容に差が出ているが面白い特徴です。

通常ハイロー30秒取引ペイアウト比較

会社名HighlowtheoptionZentrader
USD/JPY1.982.002.00
EUR/USD1.981.961.95
EUR/JPY1,951.961.95
AUD/JPY1.951.961.95
GBP/JPY1.951.901.90
NZD/JPY1.951.901.90
BTC/USD1.931.70
ETH/USD1.931.70

 

通常ハイロー取引はハイローオーストラリアとザオプションがほぼ互角の勝負

通常ハイロー30秒取引は熾烈なペイアウト競争が行われている時間帯です。

2023年8月からハイローオーストラリアがペイアウト率をアップして、30秒バイナリーオプションのペイアウトはさらに競争が激しくなりました。

一番馴染みのあるUSD/JPYに関しては、ザオプションとゼントレーダーが大台の2倍というペイアウトを出しているのでUSD/JPYをメインで考えるのであればザオプションとゼントレーダーがおすすめになり、ハイローオーストラリアのペイアウトアップが元に戻ると、ザオプションとゼントレーダーがより有利な状況になります。

 

\ ボーナス7,000円がもらえる! /

ザオプション(公式) デモ取引・口座開設はこちら

ゼントレーダーはハイローオーストラリアやザオプションと比較すると、最低投資額500円から始められるので、より気軽に取引に参加することができます。

 

仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションでは、ザオプションが短期取引を提供していないため、仮想通貨(暗号資産)バイナリーオプションも取引したいのであれば、ハイローオーストラリアがおすすめになります。

 

 

\ 登録なしでデモ取引可能 /

ハイローオーストラリア(公式) デモ取引・口座開設はこちら

 

スプレッド30秒取引ペイアウト比較

 

会社名Highlowtheoption
USD/JPY2.30 (0.20)2.00 (0.10)
EUR/USD2.30 (0.20)2.00 (0.10)
EUR/JPY2.30 (0.30)2.00 (0.10)
AUD/JPY2.30 (0.20)2.00 (0.10)
GBP/JPY2.30 (0.30)2.00 (0.20)
NZD/JPY2.30 (0.20)2.00 (0.10)
BTC/USD2.25 (2.00)
ETH/USD2.25 (2.00)-

 

ハイローの30秒スプレッドは異次元のペイアウト2.3倍!

ハイローオーストラリアは30秒のスプレッド取引(ターボスプレッド)で最大のペイアウト率2.3倍、スプレッドのない取引(ターボ)でも2倍を常時提示しており、他社の追随を許さない水準となっています。

 

1万円がたった30秒後に2.3万円になっちゃう!

 

とにかくペイアウトを重視する場合Highlow.comのターボスプレッドは恐らく他社が対抗できないレベルであるといえ、異次元のペイアウト率であることは間違いありません。

 

 

\ 登録なしでデモ取引可能 /

ハイローオーストラリア(公式) デモ取引・口座開設はこちら

 

ザオプションの30秒スプレッドはスプレッドが狭い

ペイアウトで比較すると、ハイローオーストラリアのペイアウトがかなり高いということが言えますが、よく見ると、ザオプションはペイアウトこそ劣るものの、スプレッドが狭いのが特徴で、ハイローオーストラリアよりも勝ちやすい環境にあると言えます。

 

\ ボーナス7,000円がもらえる! /

ザオプション(公式) デモ取引・口座開設はこちら

 

 

まとめ

30秒取引は業者ごとに強い通貨ペアがあるので、自分が取引したい通貨ペアに強い業者を選ぶのがよいと思います。

スプレッド取引は、ペイアウトか勝ちやすさ、どちらを重視するかでハイローオスとラリアかザオプションかを選ぶのがよいでしょう、

30秒後に資金が増える感覚というのはデモ取引でも簡単に試すことができます。ちょっとでも気になったらまずデモ取引をしてみることをおすすめします、

 

BO Databank【公式】

バイナリーオプションで利益を上げるにはより「勝ちやすい」海外バイナリーオプションで口座を作るべきです   なんでわざわざ…

the option×BO Databank独自企画

当サイト経由で、通常の初回入金ボーナスに加え、10日以内に10回取引達成でさらに5,000円の追加ボーナスがゲットできます。

取引達成時に「BOデータバンク経由で口座開設10日以内に10回取引達成したので追加5,000円ボーナス希望」の旨をサポートに申請すればOKです。

theoption公式サイトで詳細を見る

Ads
最新情報をチェックしよう!

海外BO比較の最新記事8件

error: Content is protected !!