BOデータバンク

週末の土曜日や日曜日取引が可能な海外バイナリー業者比較


バイナリーオプションはFXと同じく市場が動いていない土曜日や日曜日などの週末は取引することができない業者がほとんどです。

ただ、土曜日や日曜日の仕事のお休みの時にゆっくり分析してバイナリーオプション取引をしたい!という方もいるのではないでしょうか?
ある程度制限はありますが、週末取引ができるバイナリーオプション業者があるのも海外バイナリーならでのメリットの1つ。週末取引が可能なバイナリーオプションを比較してみしょう。
 

ビットコイン市場は週末である土曜日や日曜日でも稼働

外国為替市場は株式、商品市場は週末はお休みですが、唯一ビットコイン市場だけは週末でも稼働しています。
よってビットコインの通貨ペアの扱いのあるバイナリーオプション業者は週末でも取引可能なのです。
2018年現在、現在土日取引に対応しているのはファイブスターマーケッツ1社のみの状況です。
 

 
上の図は土曜日のファイブスターマーケッツの取引画面です。
ビットコインとイーサリアム、ライトコインの3つについてはハイ/ロー取引が提供されていることがわかりますね。この時のペイアウト率は70%でサービスされれいました。
ルールは満期時間の15分までは購入可能なシステムです。ビットコインのトレンドは結構わかりやすうので超短期よりも予想しやすいのかもしれません。
 
なにより、土曜日・日曜日休みの人にとってはゆっくりチャートを見ながら取引できるのでとても便利なのかと思います。
平日と土日で取引会社を使い分けている人もいるので、まだファイブスターマーケッツの口座を開いていない人は開いてみるのも面白いと思います。
 

おすすめ海外バイナリー業者

ファイブスターズマーケッツ

BOFXが取引できるバイナリーオプション業者。当日出金も可能で安心して取引できる上に、月間投資額に対して最大2%のキャッシュバックなど、サービスが充実しており人気急上昇中の海外バイナリー業者。

公式サイトへ行く




キーワード