BO Databank

土曜日や日曜日取引が可能なバイナリー業者比較


icon-refresh2022/09/18
開設+入金で無条件取引ボーナスゲット!
口座開設+入金だけで、取引に利用できるボーナスを貰えるのでその分は仮に負けてもリスクなしで取引可能!もちろん勝ったペイアウトは引き出し可能なので絶対お得です!

  1. ザ・オプション
  2. 7,000円の取引ボーナス付与 +  【当サイト限定】口座開設後10日以内に10回取引達成すれば追加で5,000円ボーナス付与(達成後、メールかチャットで要申請) 

  3. ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)
  4. 5,000円の取引ボーナス付与

最近注目度が上がっている、土曜日・日曜日を含めた休日取引が可能なバイナリーオプションを比較してみしょう

 

土日も取引可能なバイナリーオプション業社比較

かつて、バイナリーオプションはFXと同じく市場が動いていない土曜日や日曜日などの週末は取引することができない業者がほとんどでした。

 
しかし、最近はマーケットが開いている仮想通貨(暗号資産)取引や、OTC取引や独自のレートで土日の取引が可能になる業者が増えてきています。

 

土日取引可能な資産比較

会社名取引可能資産
ブビンガ
ブビンガ
為替:5 (OTC取引)
仮想通貨:2
コモディティ:1 (OTC取引)
インデックス:3
spectre.ai
spectre.ai
仮想通貨:44
インデックス:3 (EPIC)
株式:20 (OTC取引)
その他:10 (リバースフューチャー)
fivestarsmarkets
fivestarsmarkets
仮想通貨:23
BI-Wining
BI-Winning
仮想通貨:23
zentrader
zentrader
仮想通貨:6

ブビンガは唯一OTC取引の為替バイナリーオプションを土日でも提供している業者になるよ。

 

土日取引ペイアウト比較

会社名ペイアウト
ブビンガ
ブビンガ
10〜90%
平均85%程度
spectre.ai
spectre.ai
90%
特殊な取引は400%
BI-Wining
BI-Winning
60〜86%
平均72%程度
fivestarsmarkets
fivestarsmarkets
68〜73%
平均72%程度
zentrader
zentrader
60%

ペイアウト率はSpectreが一番高いね。日本語対応していて、ペイアウト率が比較的高いのはブビンガになるよ。

 

ブビンガは為替バイナリーオプションが唯一取引可能

 

 
2022に参入した新しいバイナリーオプション業社である「ブビンガ」は唯一、OTC取引(店頭取引)でのレートでマーケットがクローズしていても為替のバイナリーオプションを提供しています。
 
為替の他にも、仮想通貨やインデックス、商品取引なども提供し、取引の幅が一番広いのが特徴です。

 

spectreは仮想通貨に加え、独自の取引を提供

 

 
spectreは40を超える暗号資産(仮想通貨)バイナリーオプションを90%という高いペイアウト率で提供するとともに、独自のEPIC・リバースフューチャーという取引も提供しています。
 
どちらも過去の市場動向集計データからライブ市場データを模倣して表示される独自のレートにより行うバイナリーオプションになり、架空のレートでのバイナリーオプションというのが特徴です。
 
架空のレートであり、ゲーム性が高いものになりますが、ペイアウト率が400%とかなり高いのも特徴です、
 


 

総合的にみておすすめの業者は?

土日取引できるバイナリーオプション業者の中でペイアウトを重視するとSpectre.aiになりますが、日本語サポートもなく、取引画面も英語のため、若干難しいのと仮想通貨の入金のみというデメリットがあります。

 

取引の多彩さ、ペイアウト率の高さの総合的なバランスではブビンガが一番面白いのではないでしょうか?

 

また、長期運営の安心感を取るならファイブスターズマーケッツがおすすめになり、セカンド口座としての人気の高い業者でもあります。
 
ファイブスターズマーケッツは満期が2週間という長期にわたるFX取引に似たバイナリーオプションである「WowFX」があり、取引のバリエーションが増えるので面白いといえます。




キーワード


error: Content is protected !!