海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

土曜日や日曜日取引が可能な海外バイナリー業者比較


icon-refresh2020/06/13

バイナリーオプションはFXと同じく市場が動いていない土曜日や日曜日などの週末は取引することができない業者がほとんどです。

ただ、土曜日や日曜日の仕事のお休みの時にゆっくり分析してバイナリーオプション取引をしたい!という方もいるのではないでしょうか?
ある程度制限はありますが、週末取引ができるバイナリーオプション業者があるのも海外バイナリーならでのメリットの1つ。週末取引が可能なバイナリーオプションを比較してみしょう。
 

ビットコイン市場は週末である土曜日や日曜日でも稼働

外国為替市場は株式、商品市場は週末はお休みですが、唯一ビットコイン市場だけは週末でも稼働しています。
よってビットコインの通貨ペアの扱いのあるバイナリーオプション業者は週末でも取引可能なのです。
 

週末も取引可能なバイナリー業者比較

 

業者名 通貨ペア 詳細
ファイブスターズマーケッツ BTC/USD,ETH/USD,XRP/USD,LTC/USD 詳細
BITODDS BTC/USD,ETH/USD,XRP/USD 詳細
ZenTrader BTC/USD,ETH/USD,LTC/USD 詳細

 

仮想通貨専業のBITODDSがペイアウト高め

土日に取引可能なバイナリー業者の中では仮想通貨専業のBITODDSのペイアウト率が若干高めの提示となっているので、利益をあげやすいと思われます。
仮想通貨にも色々取引したい、もしくは仮想通貨での入金・出金をしたくないという人はファイブスターズマーケッツやゼン・トレーダーが選択肢になります。

 

おすすめ海外バイナリー業者

ファイブスターズマーケッツ

BOFXが取引できるバイナリーオプション業者。当日出金も可能で安心して取引できる上に、月間投資額に対して最大2%のキャッシュバックなど、サービスが充実しており人気急上昇中の海外バイナリー業者。

公式サイトへ行く




キーワード