海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

海外バイナリーオプション口座開設から取引までの流れ


海外バイナリーオプションでの口座開設はどうやって行うのでしょうか?ここでは一般的な口座開設の流れを説明します。
特徴的なのは、どの業者も口座開設に必要な情報はとても少なくてすぐに口座開設が完了しますが、国内業社同様、基本的には本人確認(KYC)が必須となります。
ハイローなどの一部業者は、本人確認までAI処理で実施されるので、口座開設から本人確認まで30分もかからず完了できるので、チャンスを逃さずにトレードに参加することが可能です。

 

STEP1.口座開設申し込み

 

 
最近の海外バイナリー業者はスマホ申し込みを前提にスマホに最適化された登録フォームが用意されています。もちろんPCでも問題なく登録が可能です。
口座開設時に入力が必要な項目は名前、電話番号、メールアドレス、生年月日程度の項目を要求されることが一般的です。
名前はハイローやtheoptionは漢字でも問題ありません。ファイブスターズマーケッツ は漢字で名前を入力するとファイブスターズマーケッツ側でローマ字に修正されます。

 

STEP2.本人確認書類の提出

 

 
ハイローやtheoptionは口座開設時に本人確認書類の提出が必要で、ファイブスターズマーケッツ は出金するには本人確認書類の提出が必要になります。
 
ハイローはSPECTRE.AI(スペクターアイ)はAI技術を利用した認証システムを採用しているため、本人確認書類を提出して問題ない場合はすぐに承認されます。
 

STEP3.入金を行う

 

 
口座開設が完了すると次は入金という流れになります。業者によっては口座開設完了後自動的に入金画面に遷移するところもあります。
海外業者の場合、複数の入出金手段が提供されており、好きな入出金手段を使って入金を行います。
国内銀行利用のクイック入金や、ビットコイン入金、もしくはビットウォレットなどのウォレット業者を利用した入金がおすすめです。
 

STEP4.取引へGO!

 
あとは取引するだけです!
ハイローやtheoption、ファイブスターズマーケッツは初回入金時にボーナスがもらえる場合はあります。
取引を行わずにボーナスだけを引き出すことはできませんが、ボーナスを利用して取引を行えば、負けてもリスクゼロで取引にチャレンジすることができます。
ボーナス分をうまく利用して本番取引環境に慣れていきましょう!




キーワード