海外バイナリーオプション | バイオプデータバンク

1分(60秒)のバイナリーオプション比較


icon-refresh2021/09/07

海外のバイナリーオプション会社はすべて60秒後の価格を予想する「60セカンズ」を提供しています。この60セカンズがすぐに結果がでるため大人気なのです。

1分後なので先が読みやすく、すぐに結果がでるためゲーム感覚でもできる点と。いつでもエントリーできるため、確実性の高いところだけに絞った投資をすることができるのが魅力です。

海外バイナリーオプションといえば60秒というイメージもあるよね

 
 

60秒オプション(USD/JPY)のペイアウト比較

会社名通常スプレッド
Highlow.com1.95倍2.20倍
theoption
1.90倍2.00倍
ファイブスターズマーケッツ
1.80倍
SPECTRE.AI1.80倍
ゼン・トレーダー1.95倍

※2021年9月7日のペイアウト率で比較しています。

 

ハイローのスプレッド取引はペイアウト率が最大220%

 

 

HIghLow.comとthe Optionは「スプレッド付き取引」を提供しており、この取引ではペイアウト率が2倍以上になり、HIghLow.comでは常時220%のペイアウトを提示しています。
ポイントは文字通り「スプレッド」が存在することで、例えば60秒オプションの場合、両社とも0.2銭のスプレッドが設定されています。現在のUSD/JPYの価格が112.7円の時、普通のバイナリーオプションでは112.7円から上か下かを予想する形になりますが、スプレッド取引の場合112.702円より上か、112.698円より下かを予想することになり、1分後に112.698〜112.702円の間の値段で終了した場合外れになります。
相場が動かない場合外れになる分当たった時のペイアウトが増える仕組みです。

 

通常のバイナリーオプション取引はハイローとゼントレーダーが有利

 
以前はゼントレーダーだけが1.95倍のペイアウトを誇っていたのですが、ハイローが60秒ターボ取引を1.95倍に引き上げたことにより、通常の1分バイナリーオプションではハイローとゼントレーダーがトップということになりました。
1分以下の取引になると、値幅の動きも小さくなりがちでスプレッド取引で勝つためのハードルが上がるため、通常のペイウト率も十分重視してバイナリーオプション業者を選ぶのが良いと思います。

ペイアウトが高いおすすめ業者

Highlow.com

ハイローオーストラリアは日本円で入出金ができる海外バイナリー業者で日本でのサービス期間も長く一番安心できる業者と言えます。通常時のペイアウトもかなり高いので短期取引にもおすすめです。(オーストラリア金融当局AFSL(Australian Financial Services Licence)番号:No.364264)




キーワード